なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ステップ①:専用口座作成
XM Traidingの口座開設の
詳しい手順・流れを解説!

システムを稼働するためには、XM証券の口座が必要になります。

口座開設の申し込み

口座開設のステップは4つです。

口座開設の流れ

① 口座開設の申し込み
② 本人確認書類の提出
③ 審査
④ ログイン
だいたい、5~10分あれば手続きは完了します。

XM Traidingの口座開設の手順

口座開設の手順をスクショをふまえながら順番に説明していきます。
※入力ミスがあるとシステムが稼働できませんのでご注意ください

(1)まずLINEにお送りしたリンクからXM Traidingのページに飛びます。

※転売防止のため「口座縛り」というものがあります。
LINEにお送りしたリンクから作成していただいたXMのID
以外ではシステムは稼働しない仕様です。

また、既にXM証券の口座をお持ちの方は、既存の口座は使用できませんので、LINEにお送りした口座開設リンクをクリックした後、画面右上にある「追加口座を開設する」から追加口座を作成していただく必要があります。

(2)リアル口座の登録1/2と出るので、全て英語のアルファベットのみで記入していきます。
※取引口座詳細の部分は必ず

  • MT4(FXならびに株価指数、金属...)
  • スタンダード口座(1lot=100,000)

を選択してください

ここが違っているとシステムが使えないのでお気を付けください。

(3)氏名や住所を入力します。 
ここでの氏名はかな入力ですが、住所はローマ字入力です。
住所はローマ字入力です。
建物名は不要です。

英語表記の住所に変更するにはこちらのサイトを使ってみてください

【JuDress 住所→Address変換】
http://judress.tsukuenoue.com/

口座の基本通貨はJPYがスタンダード。
レバレッジは1:888。

※レバレッジ1:888の理由に関して補足するとEAのlot管理を1:888前提で行っているためこのレバレッジを推奨しています。

(4)『リアル口座開設』をクリックすると設定したアドレスにメールが届きます。
会員ページにIDと設定したパスワードを入力して、ログインします。

本人確認書類の提出

(5)ログイン後、『こちらより口座を有効化する』をクリックします。
もし画面に口座有効化のアナウンスがでない場合、
右側のメニュー『マイ・XMTrading』のメニューに”書類をアップロードする”メニューがあるのでこちらをクリックしましょう。
身分証明書住所証明書の2つを提出します。

身分証明書
(顔写真付き)

顔写真(カラー)がついたものでないと受理されないので要注意。

  • パスポート運転免許証(住所証明書との併用不可)
  • マイナンバーカード(住所証明書との併用不可)
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳

住所証明書

  • 運転免許証(本人確認書類との併用不可)
  • 健康保険証マイナンバーカード(本人確認書類との併用不可)


以下の書類は、発行後6か月以内が条件

  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード・銀行明細書/領収書
  • 住民票
  • 納税関係書類
(6)スマホのカメラで撮影し、『参照ボタン』からアップロードします。

(7)アップロード後、メールが届きます。
約24時間以内に口座が有効化されます。

あとはログインすればステップ①完了です!

口座開設が完了したら、システム配布の準備をしますので、
『口座番号』をLINEのチャットに送ってください。

例:「ステップ①専用口座開設完了しました。口座番号はxxxxxxxxです」