ライブチャットの遊び方とおすすめの
ライブチャットランキング

ライブチャットをはじめて遊ぶという人向けにライブチャットの基本的な遊び方や用語解説、そして各ライブチャットサイトの比較と最後におすすめのライブチャット紹介をしていきます。

ライブチャットをまだ始めたことがない方は必見です。

1.ライブチャットの基礎知識

 女性について

ライブチャットに出演している女性はFANZAライブチャット(旧DMMライブチャット)のAV女優出演イベントを除けばすべての女性がいわゆる素人。普段は女子大生だったり主婦だったり、OLやモデル、英語の先生、美容師、看護師など普通の方々です。

ライブチャットに出演している女性の年齢は幅広く、下は高校卒業したての18歳から上は60代のマダムまで。

多いのは20代前半から30代前半までですね。

ライブチャットではサイトによって違いますが、彼女らのことを「チャットレディ」や「パフォーマー」と呼んでいます。

ライブチャットは3種類

アダルト(18~30代)

一般的にライブチャットと言えばこれのことを指します。女性に脱いだりオナニーしてもらったりというアダルトな行為をしてもらって、自分もそれを見ながら抜きます。

女性としゃべりながら自分のをしごくとか、女性とイク瞬間を一緒にそろえたりなど、エロ動画で抜くのとはまた違ったライブチャットならではの快感があります。

また、アダルトカテゴリだからと言って絶対にオナニーしないといけないというルールはないので、2ショットチャット(1対1のチャット)を使えば普通にお気に入りの女性と仲良くなることもできます。

人妻・マダム・熟女(25~60代)

アダルトカテゴリに所属する女性たちよりも年齢層が高く、下は25歳から上は60代まで女性がいますが、メインは30代です。

ですので「人妻チャット」・「マダムチャット」・「熟女チャット」という呼ばれ方をしていますが、未婚の女性もいます。

アダルト行為についてはしてくれる女性もいるし、お話だけの女性もいるので「ミックス」という呼ばれ方もします。その割合は半々ぐらいです。あと、顔出ししていない女性が比較的多いです。(7割ぐらい)

料金設定は上記のアダルトカテゴリよりも安く設定されているので「ライブチャットがどんなものか体験してみた」という初心者の会員も多いですし、

若い子じゃ興奮しない熟女好きのコアなファンも多いため、初心者から上級者まで幅広い層に人気のジャンルです。

ノンアダルト(18~40代)

ネット上のキャバクラみたいな感じで、女性とお話することがメインのジャンルです。

ただ、実際には仲良くなれば服を脱いでブラジャーだけになったりというぐらいのことはやってくれる女性は多いです。

中にはブラジャーも外してくれる子もいますが、オナニーまでしてくれる子はさすがに私は出会ったことはありません。

一応女性が脱いだりオナニーしたりといったアダルト行為がNGな分、上記のアダルトカテゴリと比較して料金は安いです。

年齢層は上記のアダルトと同じような感じで、18歳~30代までで、メインは20代です。

私はノンアダルト系のライブチャットは「ノンアダルトの女性と仲良くなってどこまでアダルト行為をさせられるか?」という目的で楽しんでいますが、これはあくまでも邪道でして、、、(笑)

一般的な楽しみ方としては、

ネット上にキャバクラ的な所を求めているとか、気に入った女性と仲良くなりたいとか、口下手な男性が女性との会話の練習とか、リアルな知り合いには聞きづらい話をしたいとか、急に人恋しくなってとにかく話を聞いてほしいとか、

そういった使い方がメインになります。

ライブチャットのシステム

待機中の女の子は無料で確認できます

ライブチャットの管理画面に行くと、現在オンライン中の女性が一覧で表示されて、その女の子のステータスが「待機中」や「パーティー中」や「2ショット中」などと表示されます。

待機中の女の子は現在誰ともチャットしていないので、待機中の女の子の部屋には無料で入ることができます。部屋に入っても「チャットを始める」を選択しなければ課金されることはありません。

待機中の女の子はこのようにして一覧画面の宣材写真じゃなくて実際の今の様子を確認してからチャットを始めることができます。ただし、もし他の誰かがその子とチャットをはじめれば追い出されてしまいます。

それに人気の女の子はすぐにチャット中になってしまいますし、あとで紹介するんですがサイトによっては1番はじめにチャットを始めた人(1番乗り)だけのメリットもあるので、実際にはそんなにゆっくり待機中の女の子を眺めている時間はありません。

ですので気になる女性がいればすぐにチャットを始めた方がいいです。

パーティーチャット覗き2ショットチャットの違い

パーティーチャット( 1 × 多人数 )ライブチャットで1番利用されるのが多いのがこの「パーティーチャット」です。

1対多のチャットで、チャットレディ1人に対して、男性は何人でも同じ部屋に入れます。原則として女性はテキストメッセージと音声の両方が使えますが、男性はテキストメッセージのみで音声が使えません。

覗き( 1 × 多人数 )

ウォッチとも呼ばれます。チャットレディ1人に対して男性が多人数なのはパーティーチャットと変わりませんが、パーティーチャットと違うところは自分の名前がチャットレディに対して匿名で表示されることです。

そしてパーティーチャットと違ってメッセージを送るのにも別料金がかかってしまいます。

こういった制限がかかっているのに料金は基本的にパーティーチャットと同じで設定されています。

一見デメリットしかないように見えるこの「覗き」ですが、文字通り相手に自分が誰かを知られずに部屋を覗けるので、ライブチャットが初めてだったり、シャイな方で、女の子とのやり取りに不安がある方や、

パーティーチャットに入ろうか迷っている人が、「今どういう状態なのか?」を確認するためにとても便利な機能です。ちなみにこの後に紹介する2ショットチャットは覗けません。

2ショットチャット( 1 × 1 )

2ショットチャットはチャットレディと1対1の二人きりでお話ができるチャットです。

パーティーチャットでは男性はテキストメッセージしか使えませんでしたが、2ショットチャットでは男性もマイクを使うことができ、さらに男性側の映像もチャットレディに送信できるので、スマホをお使いであればそのままiPhoneのFaceTimeやLINE通話のような感覚でお互いの姿を見せ合いながらやり取りができます。

パソコンなら付属のカメラまたは、もし無い場合はウェブカメラを購入することで同じように男性側の映像を送りながらチャットすることが出来ます。

もちろんすべての機能を無理に使う必要はないですし、男性も姿を見せなければいけないなんてルールもありませんので、男性側の映像をオフにしてマイクのみにすることもできますし、映像もマイクもオフにしてテキストメッセージだけでやり取りすることもできます。

料金は2ショットチャットは女の子を独り占めできる分、パーティーチャットと比較して料金が高く設定されています。

それと、アダルトの女性でも「2ショットチャットはお話のみでお願いします。」という女性もいるのでその点は事前に確認しておきましょう。

時間の使い方は自由

2.各ライブチャットの紹介と比較

ライブチャットと一言で言っても10年以上前からある大手から最近できた小規模なものまでたくさんあります。やはりおすすめは大手です。

理由は、10年以上の実績があるという点でお金の管理に関する安心感と、大手なら在籍している女の子の数が多いので、その分必然的に可愛い女の子が多いからです。

そこで「アダルト」「マダム」「ノンアダルト」のジャンル別に大手ライブチャットでおすすめのサイトを比較しながらご紹介します。

そして最後に番外編として、無修正ライブチャットについても少しお話します。

基本的にどのサイトも登録は無料で、登録するだけ、または登録+100円の課金で初回特典のポイントがもらえるので、あまり深く考えずにとりあえず色々なサイトで特典ポイントをGETして、その特典のポイントで実際に遊んでみながら自分の好みにあった女の子を探すのがいいと思います。

今からご紹介するサイトを全サイト登録すればそれだけで結構な時間が遊べますよ。

アダルトライブチャットランキング(3サイト)

1位 ジュエルライブアダルトジャンルの1位はダントツでジュエルライブに決まりです。

運営実績は2010年からと大手の中では短いものの、「一番乗り機能」と頻繁に行われる割引イベント、そしてチャットレディの質が高いことで1位に輝きました。

なんと言ってもこのサイトの1番の特徴は、待機中の女の子と1番はじめにパーティーチャットを始めた男性(1番乗り)の方のみ、通常は2ショットチャットでしか使えないマイクとカメラを使った音声と映像によるやり取りをすることが出来ることです。

もちろん料金は2ショットチャットではなくパーティーチャットの料金が適用されます。このことから「業界最安双方向チャット」と言われています。

複数人のパーティーで他にも男性がたくさんいる中で、1番乗りの自分だけが女の子と声でやり取りできる優越感は普通に2ショットチャットするのでは味わえない格別の喜びがあります。

もちろん肝心の女の子も数多く登録しているので、質が高い女の子も非常に多いです。

それでも初回特典ポイントで遊んでいる時など、ポイントが限られている状況で、万が一にもいまいちな女の子には絶対に当たりたくないという場合には、「女の子人気ランキングTOP30」からオンライン中の女の子を選べば間違いなく鉄板です。

ランキングを見ればわかりますが、本当にモデルとかアイドルでやっていけそうなくらい可愛い女の子ばかりなのでびっくりすると思います。そんな女の子が自分のために生でエッチなことをしてくれるなんて、冷静に考えたらヤバいですよね。(笑)

そして、ジュエルライブはアダルトライブチャットでご紹介する3サイトの中でも割引イベントの数が1番多くて、ほぼ毎日何かしらの割引イベントが行われています。

時間帯が決まっているのでなかなか全部を使っていくことは難しいですが、うまくタイミングを合わせて使えれば、使用ポイントを3分の1から半分程度減らすことができます。

ジュエルライブの初回特典ポイントはランクアップ方式

ジュエルライブの初回特典ポイントは100円の課金からもらえますが、もらえるポイント数は初回購入金額の50%となっていますので、はじめての課金で購入するポイントが多ければ多いほど特典のポイントも多くなります。

購入金額 通常購入 初回購入のみ1,000円 1,000pt 1,000pt + 500pt3,000円 3,000pt 3,000pt + 1,500pt5,000円 5,000pt 5,000pt + 2,500pt10,000円 10,500pt 10,500pt + 4,500pt20,000円 21,500pt 21,500pt + 8,500pt

初回購入は一度きりなので、お金に余裕があってポイントを多めに買える時にまとめて買ってしまうのがおすすめです。

ただし今は期間限定で、100円の課金でも1500ポイントの特典ポイントが貰えるキャンペーンをやっていますので、上記の表で言えば3000円の課金をした時と同じ特典ポイント量が100円なので、

「がっつり買って初回特典ポイントをいっぱい貰いたい」という方も「とりあえず安く試してみたい」という方も、双方にとっていいタイミングとなっています。

ジュエルライブはコチラから

エンジェルライブ

ジュエルライブの次におすすめできるアダルトライブチャットはエンジェルライブです。

エンジェルライブはライブチャット黎明期の2001年から運営しているアダルトライブチャットの老舗です。ジュエルライブと同様に割引イベントも多くて、チャットレディの在籍数も多いので可愛い女の子も必然的に多いです。ただし、ジュエルライブと違って、一番乗り割引はあるんですが、たとえ一番乗りでもパーティーチャットでマイクを使ってチャットレディと音声でやり取りすることは出来ないので、その点で2位とさせていただきました。

ですが、今までライブチャットをしたことがない方がお試しでライブチャットを始めてみるという場合には、ジュエルライブよりもこちらのエンジェルライブの方をおすすめします。

理由は初回登録特典のポイントがジュエルライブよりもエンジェルライブの方がお得だからです。

エンジェルライブではいつでも会員登録だけで2100円分のポイントが貰えます。

会員登録+100円の課金のジュエルライブよりも条件が低く、しかもキャンペーン関係なしというお得さです。

購入金額が多いほど初回特典ポイントがお得なジュエルライブではお金があるタイミングでポイントを大人買いするつもりで、それまでにちょっとライブチャットを遊びたいという場合でも会員登録だけで2100円分の初回特典ポイントが貰えるエンジェルライブはいいですね。

エンジェルライブのお得さで言えば、定期的に「チャットし放題イベント」も開催されています。ポイントを気にすることなく女の子としゃべれる解放感が、ついつい無駄話も長めにしちゃって女の子といつも以上に仲良くなっちゃうイベントです。

服を着た状態でいつも以上に仲良くなって、その後でその子がエッロい顔しながら裸でオナニーしてるのを見ると、まるで彼女になった女を初めて脱がしたときのような感覚で見れるので、こちらの興奮度も違ってきます。

単にコスパがいいだけのイベントではないのでチャットし放題イベントの時はできるだけ参加することをおすすめします。

それ以外にもジュエルライブと同等かちょっと少ないかな?ぐらいの頻度で割引イベントも開催されていますので、コスパで言えばジュエルライブよりもいいライブチャットです。

女の子の登録数も多いので、可愛い子も多いです。ただあくまで主観的な意見ですが、全体の中の可愛い子の割合はジュエルライブの方が高いですね。

でもまあ自分が話す子が可愛ければそれでいいと思うので、こちらも「人気女性ランキング」から選ぶようにすれば可愛い子の確率はグンとあがるので参考にしてください。

ジュエルライブよりもはっきりと劣っている点としては、「一番乗り」のシステムがない事です。「一番乗り割引」はあるのですが、たとえ一番乗りできてもこちらのマイクでチャットレディに音声を届けることはできません。

エンジェルライブで音声と映像でビデオ通話のように会話したかったら2ショットチャットをする以外の方法はありません。

また、ジュエルライブだけの特徴として、「萌えチャット」いわゆる萌えチャという2次元のアニメキャラとチャットができる機能があります。

萌えチャには様々な女の子のキャラクターがいて、ツンデレ少女やロリキャラ、妹キャラ、気の強い生徒会長、気が弱くて生徒に犯されちゃう女教師、宅配配達員をむさぼる淫乱人妻など、他にもまだまだいるのですが、その中からお好みのアニメキャラとライブチャットでエッチな事ができます。もちろんエッチなことをいている時にはちゃんとエッチな絵になりますよ。

「アニメキャラと話す」という夢と現実の間のような体験は2次元好きの方はハマること間違いなしです。

ただ、言っても中身は素人の女性ですのでアニメ声の上手い下手がけっこうあります。キャラ一覧の画面で声のサンプルが聞けますのでそれで納得してから入室するようにすれば大丈夫です。

FANZAライブチャット あちゃ(旧 DMMライブチャット あちゃ)

DMMライブチャットは2018年8月1日よりFANZAライブチャットに名前が変わりました。基本料金はジュエルライブやエンジェルライブよりも低く設定されているのですが、割引イベントが少ないのと、割引イベントがあっても割引率が低いので、どうしてもジュエルライブとエンジェルライブで割引イベントをしていない時に使うサイトという位置づけになってしまいますので3位とさせていただきました。

しかしFANZAライブチャットがジュエルライブ、エンジェルライブと比べて優れている部分はいくつもあります。

まずポイントが共通なこと、。ANZAライブチャットではアダルト(あちゃ)、人妻(まちゃ)、ノンアダルト(おちゃ)の3つのジャンルが1つのサイトで提供されているので、ポイントを購入すればどのライブチャットでも共通で使うことが出来ます。

ちなみに、あちゃは(ア)ダルト(チャ)ット、まちゃは(マ)ダム(チャ)ット、おちゃは(お)はなし(チャ)ットをもじった略称です。

お金の面でもDMMという大きな会社がやっているライブチャットなので他のサイトよりも安心感がありますね。

そして、いつ見ても待機中のチャットレディの数がどのサイトよりも多いこと。

最後ははAV女優の出演イベントがあることです。

AV女優がライブチャットに出演して、チャットで会話しながら生オナニーを見られるのはFANZAライブチャットのみです。出演するAV女優も豪華で、男性なら誰もが知るような有名な女優さんばかりなのでファンの方なら必見です。

FANZAライブチャットでは無料会員登録だけで1000円分のポイントが貰えます。

アダルト比較まとめ

1番おすすめできるサイトは目的により変わるのですが、

課金してアダルトライブチャットを1番楽しめるサイトは割引イベントも多く、初回ポイント還元も一気に課金すればするほどお得で、なにより1番乗りでパーティーチャットでもマイクが使えるという点でジュエルライブに決まりです。

ライブチャットを初めて試してみるという方は会員登録だけで2100円分もポイントが貰えるエンジェルライブから始められることをおすすめします。もちろん割引イベントも多く1番乗り割引があったり、いろいろコスパが高いサイトなので課金して遊ぶのにも適しています。

あとはAV女優とのチャットイベントに参加したいとか、ジュエルライブとエンジェルライブで割引イベントをしていない時や、良い女の子が見つからなかった時に使うサブ的な位置付けでFANZAライブチャットはおすすめできます。

FANZAライブチャットは割引イベントが少ないかわりに基本料金が安いですし、チャットレディの待機数も1番多いのでいつ見てもサイトをのぞけば何かしらの出会いがあります。

人妻・マダム・熟女 比較(4サイト)

マダム系の特徴としてはアダルトライブチャットよりも平均して年齢層が高いので若い子より色気ムンムンな女性に興奮する男性に人気です。でも探せば『ホントに熟女!?』と思うような可愛らしい女性もいますので別に熟女好きでなくても普通に楽しめます。

そしてアダルト行為をしてくれるのに逆に料金はアダルトライブチャットよりも少し安く設定されています。

ではおすすめのマダムライブチャットを紹介していきましょう。

マダムライブ

1位はマダムライブはアダルトライブチャット1位のジュエルライブの姉妹サイトです。ジュエルライブとシステムは同じで、ジャンルがマダムになっただけと言ってほぼ問題ありません。ですので一番乗りするとマイクが使える点も同じです。

割引イベントも多く、初回ポイント還元があるのも一緒です。

もちろんジュエルライブ同様、在籍している女性の質も高いです。心配な場合は人気女性ランキングから女性を選べば間違いないでしょう。

チャットピア

2位のチャットピアはエンジェルライブの姉妹サイトです。

エンジェルライブ同様に初回登録で無料ポイントが貰え、こちらは2000円分のポイントとなります。

割引イベントも多くて割引率も高いのですが、一番乗りでマイクが使えないというエンジェルライブが2位なのと同様の理由でこちらも2位となりました。

エンジェルライブ同様、マダムライブチャットをまずはお試しではじめてみたい方にはマダムライブよりチャットピアをおすすめします。

FANZAライブチャット まちゃ(旧 DMMライブチャット まちゃ)

FANZAライブチャットの人妻ジャンルが3位になりましたが、正直1位のマダムライブと2位のチャットピアは一番乗りでマイクが使えるかどうかぐらいの僅差ですが、2位のチャットピアと3位のFANZAライブチャット(まちゃ)の差はけっこう大きいです。

アダルトジャンルの時は上位2サイトと比べてFANZAライブチャットは基本料金が安く設定されていましたが、ジャンルがマダムライブチャットになると上位2サイトの基本料金が下がっているので基本料金の部分で差がなくなってしまいました。

それでいて割引イベントの数も劣ってしまいます。

なにより同FANZAライブチャットのあちゃ・おちゃに比べてまちゃだけなぜか女性の質が低いです。

さすがに人気女性ランキングから選べばきれいなお姉さんの方が多いのですが、中にはスーパーで買い物してるオバサンみたいな人も普通にランクインしているので、

よっぽどこの人はすごいオナニーを見せてくれるのか、それとも在籍女性の質が低いだけなのか、あるいはFANZAライブチャットまちゃの利用者の趣味嗜好がちょっと変わっているのかなと、

逆に気になってしまいます。(笑)

なのであまり上位2サイトに比べメリットがないFANZAライブチャットまちゃですが、FANZAライブチャットではアダルト、マダム、ノンアダルトでポイントが共通なので、たとえマダムライブチャットで好みの女性に出会えなくてもアダルトやノンアダルトで残ったポイントを消費できるという点で、気軽にポイントを購入できる点ではメリットだと思います。

マダムとおしゃべり館

マダムライブチャット4位はマダムとおしゃべり館です。このサイトはマダムライブチャットの中でも基本料金が安く、他のサイトだとパーティーチャットの料金で2ショットチャットが楽しめます。ですのでマダムとおしゃべり館ではほかのサイトに比べて2ショットチャットの割合が以上に高く、パーティーチャットをしている人は珍しいぐらいです。

そして初回登録特典ポイントも2000円分ありますので、無料でもある程度楽しむことが出来ます。

デメリットは、上位3サイトに比べてマイナーなのでどうしても在籍するチャットレディの層が薄く、綺麗な女性はすぐに2ショットチャットになってしまう事と、

マダムライブチャットの中では一番アダルト要素が弱くてオナニーしてくれない女性もけっこう多いことです。

ですのでサイト名どおりマダムとおしゃべりすることが目的じゃないとちょっとイラっとするかもしれません。オナニーしてくれるかどうかは最初に確認しましょう。

逆にノンアダルトなマダムをお探しの方だとピッタリかもしれません。

人妻(マダム・熟女)比較まとめ

課金してがっつり遊ぶなら割引イベントの数、割引率の高さ、初回購入特典ポイントの還元率、そして何よりパーティーチャットでの一番乗りでマイクが使えることが決め手で、1番おすすめできるマダムライブチャットは1位のマダムライブで決まりです。

今までマダムライブチャットをしたことがなくてまずは試してみたいという場合には会員登録だけで2000円分の特典ポイントが貰える2位のチャットピアで体験してみるのがいいでしょう。

チャットピアとマダムライブの違いは一番乗りでもマイクが使えないだけで、女性の質も高く、割引イベントも多くて料金もマダムライブ同様に安いので、チャットピアで課金してそのまま遊んでも全然問題ありません。

ノンアダルト比較(4サイト)

ノンアダルトジャンルでは女性のアダルト行為は禁止されていて、チャットレディのオナニーは見られません。中には服を脱ぐくらいは多少はやってくれる女性もいますが、基本的にはNGです。

単に女の子と長時間お話しがしたい人向けのサイトになります。

ちなみにノンアダルトのサイトの中でもそういうアダルティーな行為をやってくれやすいサイトはFANZAライブチャット おちゃ(旧 DMMライブチャット おちゃ)とBBchatTVですが、ノンアダルトライブチャットにアダルト要素を求めるのは(私は好きですが)正当な遊び方ではないので、この部分に関してはランキングの順位に反映させていませんのでご了承ください。

ライブでゴーゴー

ノンアダルトでの1位はエンジェルライブの姉妹サイトであるライブでゴーゴーに決まりです。

初回登録ポイントも高く、2100円分もあるのでお試しで遊んでみるのにも良いですし、割引イベントの数と質も他より高く、在籍する女の子もノンアダルトのライブチャットの中では1番多いので可愛い子も多く、課金してガッツリ遊ぶのにもおすすめです。

はっきり言って、現在ノンアダルトライブチャットはライブでゴーゴーの一強状態です。

ノンアダルトライブチャットを遊ぶなら「とりあえずまず押さえておくサイト」がライブでゴーゴーです。

マシェリ

割引イベントの開催数も内容も、初回登録ポイントも在籍する女の子の数も、すべてにおいてライブでゴーゴーに少し及ばない「惜しい」サイトがマシェリです。

とはいえ女の子の在籍数は2番目に多いですし、可愛い女の子もけっこういるので、ライブでゴーゴーにいい女の子がいなかった場合用のサブとしてチェックしておいて損はないサイトです。

FANZAライブチャット おちゃ(旧 DMMライブチャット おちゃ)

FANZAライブチャットは例によって割引イベントなどが少ないのと、他のサイトよりも基本料金が少し高めの設定になっていますのでどうしても1番におすすめは出来ないのですが、FANZAライブチャットの方が上位サイトのライブでゴーゴーやマシェリよりも良い点がいくつかあります。

まず1つめが、ノンアダルトと言いつつもエッチな事でも多少なら対応してくれる女の子が多い事です。

FANZAライブチャットでは1つのサイト上でアダルトライブチャット、マダムライブチャット、ノンアダルトライブチャットの全てが楽しめるので、やはり同じサイト上にアダルトジャンルのライブチャットが共存している分、アダルト目的の男性が他のサイトより流れ込んで来やすいせいもあるんだと思います。

ダメな人はもちろんダメですが、ノンアダルトの女性でもそういうお願いをされることに慣れている感があります。

2つめが、可愛い女の子のレベルが他のサイトよりも高いことです。全体のうちの可愛い女の子の割合は他のサイトと比べてもそこまで変わらないと思うんですが、可愛い女の子のレベルが異常に高いんです。

えっと、、伝わりますかね?この感じ?

これはもうとりあえず人気女性ランキングから自分の目で確かめてもらった方が早いと思うんですが、ランキング上位にいる女の子が清楚系の女優やモデルとしてやっていけそうなくらい可愛くて魅力的なんですよ。女の子の可愛さで言えばFANZAライブチャットが間違いなく1番です。

最後3つ目はポイントが共通していることです。FANZAライブチャットではアダルトライブチャットとマダムライブチャットとノンアダルトライブチャットのポイントが共通しているので先にまとめてポイントを買っておいて、

まずノンアダルトで話して、ムラムラしてきたらアダルトに移動して抜く、みたいな無駄のないポイントの使い方ができます。

BBchatTV

BBchatTVは運営開始は2004年からと割と古いんですが、今回紹介するサイトの中では1番マイナーで、女の子の数も1番少ないです

ですので必然的に可愛い女の子は取り合いになります。

しかもBBchatTVはちょっと変わっていて、このサイトにはパーティーチャットがありません、あるのは2ショットチャットだけです。だからさらに戦いは激化します。(笑)

でもこのサイトの女の子はノリがいいので、FANZAライブチャットほどではないですが、『ブラ見せて?』ぐらいのエッチなお願いなら聞いてくれる女の子が多いです。

ノンアダルトの中でもFANZAライブチャットのおちゃとBBchatTVは「ノンアダルト中のアダルト枠」だと思ってるんですが、どちらがいいかと聞かれればそりゃあFANZAライブチャットです。

でもFANZAライブチャットは割引イベントは少ないし基本料金だって他より高いのがネック。

その点BBchatTVは基本料金も安いし割引イベントも多いので、ノンアダルトライブチャットをちょっとエッチな気持ちで遊びたい人にとっては穴場のサイトなんです。

ノンアダルト比較まとめ

ノンアダルトジャンルで1番おすすめなのは女の子の在籍数、基本料金、割引イベントの安さ、どれをとってもライブでゴーゴーの一択です。

ただし、ちょっとエッチな気持ちでノンアダルトライブチャットを楽しみたければFANZAライブチャットとBBchatTVがあります。

おすすめはFANZAライブチャットですが安いのはBBchatTVです。

3.おすすめのライブチャット

アダルトであれば、

ジュエルライブ

人妻(マダム・熟女)であれば、

マダムライブ

ノンアダルトであれば、

ライブでゴーゴーです。

番外編無修正チャットとリモコンバイブ

ハイ、ここまでご紹介してきたライブチャットはすべて日本の企業のライブチャットはですので、日本の法律が適用されます。

したがって女性の局部の映像は見ることができません。AVならモザイクを入れれば見れますが、生放送のライブチャットではモザイク処理をする時間はないのでチャットレディは自分の局部だけは映さないように細心の注意を払ってオナニーしています。

ここで紹介したすべてのライブチャットにおいて24時間365日有人監視でチェックされていて、もし万が一にもチャットレディの局部が見えてしまうとその時点でチャットを強制終了させられてしまいます。

そうならないようにチャットレディは局部が映らないように、でも出来るだけ伝わるように最低限手で隠したりティッシュで隠したりしています。

すごい人だと割り箸を使ってうまくスジだけを隠したりしていて、もはやそういうプレイにしている人もいます。

僕自身は、これは日本のAVにも言えることですが、「見えないからこその良さ」みたいなものがあると思っていて、チャットレディの局部が見れないことに、もどかしさやわずらわしさを感じたことはありません。

ですが、多くの男性が「どうせなら無修正で全部見たい!」と思っていることももちろん分かっています。

カリビアンコムや一本道というサイトを知っていますか?

たぶん使ってはいなくても名前くらいは一度は聞いたことがあると思います。

これらは日本人向けの無修正アダルト動画配信サイトですが、サイトを運営する会社がアメリカにあるので、アメリカの法律を受けます。

なので、堂々と無修正OKです。日本にいるユーザーはアメリカのサイトをただ日本から見ているだけです。

そして実はこの会社が運営するライブチャットがあります。

それがDXLIVE(DXライブ・ディーエックスライブ)です。

日本人向けのアダルトライブチャットですが、カリビアンコムや一本道と同じように運営会社がアメリカにあるので無修正の映像をライブ配信することができるというわけです。

もちろん海外のサイトといっても在籍しているチャットレディの多くは日本に住んでいる日本人なので、ここなら正真正銘、日本人の無修正ライブチャットを日本に居ながらにして堂々と楽しむことができます。

リモコンバイブがスゴイ

日本人の無修正ライブチャットを見られるだけではありません。日本のアダルトライブチャットにないDXLIVEのスゴイところはまだあります。

それがリモコンバイブです。

日本のアダルトライブチャットでは、チャットレディが会話しながら画面の向こうでバイブやローターを使ってオナニーをしてくれるわけですが、画面越しのそのバイブ、自分が操作して直接その女の子を攻めたいなーとは思いませんか?

日本のアダルトライブチャットではそんな夢のようなことはできませんが、DXLIVEではできます。

もちろん追加料金はかかるんですが、バイブのON・OFFから強弱まですべてが自由自在です。

例えばバイブを止めてじらしてもいいですし、ご褒美に振動MAXでイカせるのも好きにしちゃっていいわけです。しかもその震えてる様子が無修正生中継!

日本のアダルトライブチャットの丁寧な言葉攻めの限界を軽~く超えて、直接彼女のカラダに快感を与えられます。

さっき伝えたように僕は無修正ライブチャットには興味ありませんでしたがリモコンバイブの話を聞いたときにすぐにDXLIVEに登録しました。

そしたらお金が一瞬で溶けました。(笑)

高いのでやりすぎ注意なんですが、思わずやり過ぎちゃうくらい楽しいです。

実際どれくらいのお金がかかるのか、わかりやすく表にまとめてみます。

※2ショット(2人きりになる)と2way(マイクとカメラを使う)が別々のオプションになっていることに注意してください。※アメリカの会社なので$(ドル)での支払いになります。※日本のクレジットカードや日本の銀行でもその時のレートで自動的に$(ドル)に換算してくれるので日本円でも問題なく使えます。※日本円に換算した時の数値は1$=110円として計算しています。

項目
消費・獲得ポイント数
(日本円に換算すると)
会員登録無料お試しポイント
12ポイント
(約2600円分)
1ポイント換算
2$
(220円)
 初回特典ポイント
50$購入で12ポイントプレゼント
(5500円分購入で約2600円分プレゼント)
パーティーチャット
1.2ポイント/分
(264円/分)
のぞき
1.2ポイント/分
(264円/分)
2ショット
(2人きりになる)
+1ポイント/分
(+220円/分)
2way
(マイクとカメラを使う)
一般:+1ポイント/分
VIP:+0.5ポイント/分
(一般:+220円/分)
(VIP:+110円/分)
リモコンバイブ
(リモちゃ)
1つにつき+1ポイント/分で2つまで
(1つにつき+220円/分で2つまで)
会員登録無料お試しポイント
12ポイント
(約2600円分)

単にパーティーチャットをするだけでも日本のアダルトライブチャットのジュエルライブでは162円/分なのと比べてDXLIVEでは264円/分と、無修正という違いがあるだけで全然違いますね。

そこにリモコンバイブを使おうとするとさらに220円/分の追加で、484円/分になります。

こうなるとジュエルライブと比べて3倍近く高いですね。

1分で484円なんて、10分で4840円、1時間で29,040円もかかります。軽く言っても風俗に行ってる方が安いでしょう。(笑)

それこそさらに220円/分も払って2ショットでリモコンバイブを使おうとするぐらいなら風俗で直にあって2人で気持ちよくなってる方が絶対にいいと僕は思います。

だからDXLIVEでリモコンバイブを使うならおすすめはパーティーチャットです。

パーティーチャットで他の男がたくさん見ている中で自分だけが女を支配しているというのは普通に生活していれば経験出来ない何にも得がたい快感ですし、

もし万が一お金がキツくなって自分がリモコンバイブを途中で手放したとしても、気分が乗ってきた他の会員が続きを買って出てくれて最後まで見れたりします。

 

ちなみにDXLIVEを使っていくと『ん?』となると思うんですが、DXLIVEには感熟マダムとカリビアンコムガールというライブチャットの姉妹サイトがあります。

ですがこれらの姉妹サイトは全く使う必要がありません。

理由は3サイトとも在籍しているチャットレディが同じなのと、基本料金もどのサイトも同じで、ポイント還元だけが3サイトを比べた時にDXLIVEが1番だからです。

 

いつ見てもDXLIVEも感熟マダムもカリビアンコムガールも表示されるチャットレディが同じなので気になって調べてみたんですが、

チャットレディはどうやらDXLIVEで一元管理されていて、DXLIVEでログインすると自動的に感熟マダムやカリビアンコムガールでもログインされるようになっているみたいです。

なので感熟マダムが熟女系のサイトで、カリビアンコムガールが若いめのサイトという訳では全くなく、名前が違うだけの中身はおんなじサイトです。

 

では同じサイトなら料金的にお得なサイトの方がいいと思うんですが、パーティーチャットやリモコンバイブの料金なども含めて、基本料金はすべて同じでした。

唯一違うのがポイント還元の部分で、無料会員登録だけでもらえるお試しポイントがDXLIVEなら12ポイント約2600円分ありますが、感熟マダムとカリビアンコムガールは10ポイント約2200円と若干少なめです。

ここで賢い人なら、「それぞれのサイトで会員登録すれば無料ポイントをたくさんもらえる」と考えると思いますが、会員登録するのはD2passという、これらのサービスを展開しているDTIサービスという会社の共通パスになるので、重複登録が出来ないようになっています。

逆に言えばでD2passに登録するだけで同じアカウントでカリビアンコムや一本道も使えるようになります。

 

さらに、初回購入特典ポイントがDXLIVEでは50$25ポイントの購入で12ポイントのボーナスがつきますが、感熟ライブとカリビアンコムガールでは初回購入特典ポイント自体がないので、

どうせ課金するならDXLIVEで、ということになります。

 

まとめ

男の夢を実現する日本人の無修正ライブチャットとリモコンバイブ、あるにはあるし、実際に経験すれば唯一無二の体験が出来るのですが、どうしても価格が高いことがネックになってしまいます。

ハマり過ぎないように、節度をもってお金の余裕がある時に遊んでみることをおすすめします。

ということで、番外編 無修正ライブチャットとリモコンバイブの紹介でした。