MKホーム

鹿児島市吉野町でリフォーム大工として独立。
前職である家具職人の仕事も並行する地域密着型。

こだわり

『サステナブル』とは、英語の[sustain(持続する)」と「able(〜できる)」を組み合わせた言葉で、「未来までずっと続けていくことができる」という意味があります。
『サステナブル』の社会が世界的に広がる中、長く使っていただける商品、次の世代にまで使える塗装と修理のサービスを提供します。

サステナブルな社会を目指す

経営方針

環境に優しい塗料、天然木にこだわる
家具製造に携わるようになったのは、16年前。
娘が生まれ、プラスティックのおもちゃに違和感を覚え、娘は木で作られたおままごと道具と、嫁が小さい頃に遊んでいた積木で育てていて、木の良さを再確認した。

何十年と近い続けている積木は今でも木のほのかな香りがあり、自然の偉大な力を目の当たりにする。
木を使った家具の手作りの良さに引き込まれ、今に至る。

なぜ自然木がいいのか?

今、大量生産の家具が海外などから入ってきて、安い家具などが主流になってきている。
しかし数年で破損し壊れては、また安い家具を買うという悪循環。
我が家の家具テーブルは15年以上使っているが、まだまだ使うことができている。
その感動を伝えるため、自然木にこだわり、活動を続ける。

家具の施工例

施工例1
施工例2
施工例3
施工例3

リフォーム

地域密着型リフォーム
MKホームは地域に密着したリフォームを手がけています。
私たちのライフスタイルは、変化に富んだものです。
お客さまの「今」に合った家にしていくお手伝いをしていきます。

小さな修理から、おしゃれなデザインまで、お客様の生活が少しでも豊かにする
リフォームを手がけています。
お気軽にお問い合わせくださいください。

【リフォーム施工例】

お客様のお声

【テーブルを塗装されたお客様】
ずっと使い続けていたテーブルを綺麗に塗装してもらい、感動しました!
また大切に使い続けようと思っています。
【before】
【after】
【after】

健康塗り壁・友喜のしるしマシュマロタッチ


友喜のしるしマシュマロタッチとは?

【唯一無二の多機能健康塗料】
現代の空間の壁や天井はほとんどが呼吸できない、カビの生えやすい接着剤をを使用しているので、化学物質で充満してしまっている空間なのです。

化石サンゴでできた「友喜のしるしマシュマロタッチ」は、超・調湿性能優れたニオイの吸着分解効果抗菌性など多機能健康塗料です。
実際に塗ると、空氣が変わるのを体感することができます。

アクセス

MKホーム
会社代表:川崎 誠
住所:   鹿児島市吉野町5394番6号
電話:   090-4778-8866
FAX:   099-800-3746
メール:  egonori760214@yahoo.co.jp
定休日: 日曜日