子どもたちの能力は無限です。

外遊びを重視し、薄着保育と乾布摩擦で体を鍛え、1年中広い園庭をかけまわって遊ぶ子どもたちは健康そのもの。心身ともに健康な子を育てます。

子どもたちの個性にやさしく寄り添い、あせらず丁寧に保育します。優しい先生の言葉かけと工夫された環境設定の中で、子どもたちは驚くほど伸びていきます。放課後の家庭との電話連絡を密にし、きめ細かな保育を心掛けています。

職員インタビュー①(1年目 今年度3才組担任 共立女子大学 卒業)

Q:狛江みずほ幼稚園に見学に来た時、どのようなことが印象に残りましたか?
A:対応してくれた先生方がとても優しくて、丁寧だったこと。園舎の豪華さと掃除が行き届いていること。


Q:面接を受ける決め手は何だったでしょうか?
A:施設や環境が良く、この職場で働きたいと強く思ったこと。給料も都内では高水準で有給や産休育休制度もしっかりしていたこと。

職員インタビュー②(5年目 今年度3才組担任 十文字学園女子大学 卒業)

Q:狛江みずほ幼稚園に就職して良かったと思うのはどんな瞬間ですか?
A:トップが尊敬出来て職員同士も支えあいながら仕事をしている為、居心地の良い環境で安心して保育、仕事が出来る。設備が整っており、教材が豊富なので良い保育をする為の最大限の援助をしてもらえる。

Q:幼稚園で働くことを決めた理由は?
A:子どもの頃からの夢だった。 大学で幼児教育について学ぶと共に、人が成長する上で幼児期がいかに大切な時期であるかを知り、その過程に携わりたいと思った。

職員インタビュー③(10年目 今年度5才組 洗足学園短期大学卒業)
Q:職場環境や雰囲気は?
A:仕事をする上で、一番大切なのが人間関係だと思います。子どもはどこにいっても素直で可愛く、保育の現場も自分次第で変える事が出来ます。しかし、”人”については難しくそこでつまずいてしまう人も多いかと思います。その点、みずほ幼稚園は先生同士の関係性がとても良好で、余計なことで悩むことなく、保育に専念出来る素晴らしい環境があります。新任の先生にも親切に、丁寧に指導をしてくれる先生ばかりです。自分自身も周囲への気遣い、心配りを忘れずにいようという気持ちでいることができます。

Q:学生さんへ
A:はじめは分からないこと、出来ない事も多くつまづいてしまいます。1年間勤めて、ようやく自信もつき、自分なりのやり方も見えてくるかと思います。それでも、1年、2年ではまだまだです。幼稚園の先生は長く勤めてこそ、だと思います。自分の事で手一杯だったのが、周りにまで目が向き、視野の広がりを感じたり、過去の経験を活かしながら新しいアイデアが発進出来たり、自身の保育感が分かり、日々の子どもとの生活が増々充実したり。 経験を重ねるほど、楽しさが増す仕事だと思います。 自分にあった職場を見つけ、そこで長く勤め、幼稚園の発展に貢献してください。

幼稚園名 学校法人 秋元学園 狛江みずほ幼稚園
理事長・園長 秋元 幸生
設立年月 昭和38(1963)年

幼稚園ホームページ
住所
〒201-0005 東京都狛江市岩戸南4-14-1
住所
〒201-0005 東京都狛江市岩戸南4-14-1

園の雰囲気は来なければ分からないです。

一度見学に来てはいかかですか?