子どもの水辺安全セミナー
海と日本プロジェクト2021
幼児教育の現場から発信する
水辺の安全
〜楽しく安全な水遊びをどう伝えるか〜

【開 催 日】6月26日(土)
【開催時間】13:00〜15:00
【会  場】オンライン(ZOOM)
【参 加 費】無 料
【共  催】
 子ども安全管理士協会YOKOHAMA
 一般社団法人 吉川慎之介記念基金

参加費無料

こんな方が対象です

  • 幼稚園・保育園・学童保育等を運営する団体の代表者、職員、スタッフ、ボランティア
  • 水辺で子どもを楽しく安全に遊ばせたい保護者
  • 子どもの水辺の安全について学びたい学生
  • 子どもの水辺の安全について学びたい学生

開催にあたって

このセミナーは、教育・保育に携わる方々や子どもの保護者などを対象に、【 楽しく安全な水遊びをどう伝えるか? 】をテーマに、オンラインで開催します。

最初に、水辺での豊かな体験と安全とを両立している、ある保育園の実践事例に学びます。それに続くジャーナリストを交えたトークセッションでは、事例での学びをさらに深めます。

他にも、親子で楽しめる水辺の○×クイズや、関連WEBサイトの紹介など、水辺の安全に関する盛り沢山の情報が、2時間にギュッと詰まっています。

セミナーの参加費は無料です。お席には限りがありますので、お申し込みは今すぐ…

こんな方にお勧めします

  • 水遊びシーズンを前に、水辺の安全管理について学びたい
  • 水辺の活動を実施している団体の実践事例を知りたい
  • 保護者と水辺の安全情報を共有したい
  • どこで水辺の安全に関する情報を得たら良いか知りたい
  • どこで水辺の安全に関する情報を得たら良いか知りたい

共催

このセミナーは、「子ども安全管理士協会YOKOHAMA」と「一般社団法人 吉川慎之介記念基金」との共催により、企画・運営しています。

■ 子ども安全管理士協会YOKOHAMA
一般社団法人 吉川慎之介記念基金 により開催された「子ども安全管理士講座」の修了者や関係者を中心に、2020年1月に設立されました。子どもの重大事故を予防することを目的に活動しています。
https://www.facebook.com/kodomoanzen.yokohama

■ 一般社団法人 吉川慎之介記念基金
繰り返される子どもの事故の現状を伝え、事故から学び、安全危機管理の在り方を問い直すことを通じて、子どもたちを健全に育む社会を実現するために様々な活動に取り組んでいます。
https://shinnosuke0907.net/

※このセミナーは、「海と日本プロジェクト」の一環で実施しています。

■ 日本財団「海と日本PROJECT」
海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

開催概要

東京
名 称 子どもの水辺安全セミナー
海と日本プロジェクト2021
幼児教育の現場から発信する水辺の安全
〜楽しく安全な水遊びをどう伝えるか〜
日 時 2021年6月26日(土)13時〜15時
場 所 オンライン(ZOOM)
参加費 無料
定員 50名(先着順)
共催 子ども安全管理士協会YOKOHAMA
一般社団法人 吉川慎之介記念基金

お申し込み
URL

https://forms.gle/yobXnwczbsNCE1WHA

お問い合わせ プラムネット株式会社 内
子ども安全管理士協会 YOKOHAMA 事務局
Mail:watanabe@plumnet.jp
共催 子ども安全管理士協会YOKOHAMA
一般社団法人 吉川慎之介記念基金

タイムテーブル

13:00
基調講演

東京 町田市にある私立認可保育園「社会福祉法人龍美ハッピードリーム鶴間」では、約10年前から近隣の川で【リバーキャンプ】を実施しています。子どもの主体性を尊重した水辺の遊びとはどのように運営されているのでしょうか?現場での子どもたちの様子や保育者の様子など、園長の土橋一智さんよりご講演いただきます。

13:25
トークセッション

楽しく安全な水辺の活動を行うには…どのような心構えで、どんな準備をすればいいの?

・安全管理の考え方は?
・保育士のトレーニングは?
・万が一の時の対応は?
・保護者に何を、どのように伝えているの?

土橋園長と、ジャーナリスト 猪熊弘子さんのトークセッションから、セミナー参加者が各自のより良い水辺の活動につながるヒントを、ぜひ見つけてください。

14:10
水辺の安全○×クイズ

子どもの指導者・保育者はもちろん、保護者にも知ってほしい水辺の安全に関する○×クイズ を用意しました。「準備編」「活動編」「救命編」の3部構成です。全問正解目指して、あなたもチャレンジしてみてください!
子ども安全管理士協会YOKOHAMA 渡辺が担当します。

14:40
関連WEBサイトの紹介

インターネット上には、意外に多くの水辺の安全に関する情報が公開されています。

写真やテキスト中心のホームページはもちろん、ダウンロード可能なpdf資料、さらに動画で学べるコンテンツなど、水辺の安全を効果的に伝える様々なWEBサイトをご紹介します。
子ども安全管理士協会YOKOHAMA 宮野が担当します。

(15:00 終了予定)

登壇者 紹介

土橋 一智
(基調講演・トークセッション)

社会福祉法人 龍美 ハッピードリーム鶴間 園長

全くの異業種から、私立認可保育園の園長に。5歳児を対象とした近隣の川での宿泊学習「リバーキャンプ」など、園児たちの主体性や自主性を育み、安全にも配慮した独自の保育を実践。
猪熊 弘子
(トークセッション)

ジャーナリスト 名寄市立大学特命教授
明福寺ルンビニー学園 幼稚園・保育園 副園長
日本の保育制度、待機児童問題、保育事故等について20年以上にわたり取材。保育・教育施設での事故を防ぎ、豊かな実践を行うことを目的とする一般社団法人 子ども安全計画研究所 代表理事。

渡辺 直史
(司会・情報提供)

子ども安全管理士協会 YOKOHAMA リーダー
プラムネット株式会社 アウトドア共育事業部
指導者・保育者のための学びの場「体験活動リーダースアカデミー」主宰。「安全」と「学び」を両立させる安全管理や小児救急法など年100本以上の講座や研修を開催。


宮野 由紀子
(情報提供)

子ども安全管理士協会 YOKOHAMA 事務局長
学校法人 国際代々木学園 日本デザイン福祉専門学校 准教授
横浜市内の認可保育所で勤務した経験から、保育の安全の重要性を実感。大学院修了を機に、大学、短大、専門学校で保育の安全についての授業を担当。

猪熊 弘子
(トークセッション)

ジャーナリスト 名寄市立大学特命教授
明福寺ルンビニー学園 幼稚園・保育園 副園長
日本の保育制度、待機児童問題、保育事故等について20年以上にわたり取材。保育・教育施設での事故を防ぎ、豊かな実践を行うことを目的とする一般社団法人 子ども安全計画研究所 代表理事。

このセミナーはオンラインでの開催です

開催2日前までに、お申し込み時にご連絡いただいたメールアドレスへ事務局より招待状を送信します。