短期集中(4週間)

世界観を届けるための
Instagramオンライン講座


あなたらしい存在感ってなんだろう。
世界観を表現して届けたい人に届けよう。

フォトグラファーとしてお仕事させていただくようになって7年。独立直後の2012年にクリエイター向けの発信講座を受講してから、ウェブマガジンでの発信にも携わってきました。

最近では、海外拠点のクライアントさんからのご依頼や、私自身が海外へ出向くことも増えました。お仕事の依頼は、ご紹介やウェブサイト経由、そしてInstagramからです。

とりわけInstagramが、自己紹介の役割を果たしてくれていて、私の世界観に共感してくれる多くの方と出会うことができています。

写真って、大切にしていることを「ほら見て」って手のひらを開いてみせるように、他の人に自分の世界を見せることができるもの。
Instagramは、その大切なものをひとつの場所に集めることができるんです。しかも世界と通じてるんだから、すごい!

この講座で、あなたの活動や想いがより伝わるようになるためのInstagramを一緒につくっていきませんか?

salon image

自分の好きをもっと知りたい
商品やサービスの魅力を伝えたい
Instagramでうまく自分を伝えたい
自分がしていることを必要な人に届けたい
 

どんな写真を投稿するかいつも悩む
楽しみたいけどいまいち使いこなせない
伝えたいことがちゃんと伝わってるか不安
Instagramをしているけれど仕事に繋がっていない



そんなもやもや、ありませんか?

この講座の特徴は?

  • プロフォトグラファーならではの視点で写真を学べる
  • Instagramが仕事に繋がるための知見とコツがわかる
  • 同じ世界観に惹かれた仲間同士なので仲良く楽しく学べる
  • 本場アメリカのインスタグラマー直伝のエッセンスを得られる
  • 清水美由紀がどんな視点で世界を見ているのかを知ることができる。

申し込む

講座内容
4Weeksカリキュラム

news image

Week1:

<コンセプトづくり>
自分と向き合い創りたい世界観を決める
news image

Week2:

<写真の撮り方・魅せ方>

写真の精度を上げるための見る目を養う
撮影の基本を知って使えるようになる

news image

Week3:

<ブランディング>
目的とプランを描き、意にかなった理想のギャラリーづくり
news image

Week4:

<文章で伝える・届ける>
キャプションとプロフィールの魅せ方をマスター
news image

Week4:

<文章で伝える・届ける>
キャプションとプロフィールの魅せ方をマスター
 この講座を通じて…
  • 発信の方向性を決められる!
  • ファンが増えて、信頼と繋がりががうまれる。
  • プロ視点の写真の撮り方・見せ方を勉強できる。
  • 自分と向き合うことで本当の「好き」がわかるようになる。
  • インスタで自己表現できるようになる。
  • 商品やサービスの見せ方を知ることができる。
  • ビジネスへのInstagramの活かし方の基礎とコツを勉強できる。
  • 商品やサービスが届けたい人に届くように。
        

オンライン講座の流れ


◎お申し込み後、当日の詳細をメールにてご連絡いたします。
 お申し込みにはInstagramのアカウントが必要です。
 お持ちでない方は、アカウント作成後お申し込みをお願いいたします。

 ⇩

◎秘密のオンライングループへご招待します。
 ぜひ自己紹介などして、他の参加者と繋がってくださいね。

 ⇩

◎7月22日(月)講座スタート

 秘密のオンライングループで情報のシェアや、仲間との交流をしていきます。
   平日毎日届くInstagramのコツを楽しみにしてくださいね。
 質疑応答もこちらで行います。
 ぜひ学びをそのままInstagram上で使って、チカラに変えていってくださいね。

 ※Week1の終わりには、参加者の方のアカウントを拝見してのフィードバック会もZoomで行います。

世界観を届けるための
Instagramオンライン講座

期間:
2019年7月22日(月)〜8月16日(金)
受講費:

初回限定価格
35,000円(税別)

 早割 30,000円(税別)
 ※6/30(日)までにお申し込みの方

定員:
15名様 
 →満席
申込〆切
7月14日(日)まで
申込〆切
7月14日(日)まで

営業が苦手で、実績もなかった私が
フリーのフォトグラファーとしてやってこられたのは、
インスタやウェブマガジンで自分を発信してきたから。
自分のテイストや、やりたい方向性を表現して、
他の人に見える形で示してきたからと思っています。

Instagramは自分の「好き」を世界に発信できる場所。
 
価値感が似ている人、世界観に共鳴してくれる人から
「あなたに会いたい」
「あなたにお願いしたい」
と言ってもらえるようになりました。
 
私にも方向性で悩んでいた時期があります。

自分を知るには、
毎日コツコツ向き合って
トレーニングする必要がある。
 
何が好きなのか、どうなりたいのか。
 
この講座で4週間、毎日写真と向き合い、
キャプションで思考の整理をすることで、
自分の方向性がはっきりと見えてくる。
 
しかも、それを人に見せることができるから、
自分のやりたいこと、できそうなことに
ピッタリ合った仕事の依頼がくることだって。

・・・ 

私が楽しく毎日を送れているのは、
いろいろな講座で出会った
仲間の存在も大きいと感じています。
この講座での出会いと交流で、
さらに深く広く自分を知ること、
素晴らしい刺激を受けること、
そこで生まれるワクワクすることも、
体感してほしい。
 
とにかくInstagramって楽しい!
 
いっしょに楽しく学んで
毎日をより豊かにしていきましょ。

清水美由紀

フォトグラファー

長野県松本市出身。大学卒業後、書店や大手家電メーカーにOLとして勤務し平穏な毎日を送るものの「自分を活かして生きたい」と願うようになり、自分の使命について考えはじめる。
自分のアンテナが反応し続ける「写真」の道を極めるため、写真館に勤務しながら東京写真学園でスタジオライティング技術などを学ぶ。第1回&第3回学内コンペでグランプリを受賞。
2012年フォトグラファーとして独立。現在は雑誌・webを中心に、広告や取材など「LIFE(暮らし・人生)」にまつわる撮影に携わる。これまでの撮影件数約3000件。キュレーター&ライターとしても活動中。
お取引先(敬称略):学研、JTB、KINGJIM、角川書店、主婦と生活社、日本文芸社、箱庭、TURNSなど

結婚や出産、子育てといった環境に振り回されることなく、自分らしくあるためにはどうしたらいいのかを模索し続け、「心にフィットした生き方で、自由になれる」をテーマに、暮らしや仕事を紡いでます。

http://www.miyukishimizu.com

Gallery

staff image
staff image
staff image
staff image
staff image
staff image
staff image
staff image
staff image