宮崎県観光おすすめ名所スポット

宮崎県観光情報サイトナビ!

宮崎に行ってみたい?

宮崎をもっと知りたい?
宮崎県の観光スポットとしてはじめに思いつくのは、美しい自然と素晴らしい景観です。

でも、他にもたくさんおすすめできる観光名所があります。日本最古の歴史書と言われる「古事記」には、この地に伝わる神話と伝説が書かれています。他にも、古墳、平家落人伝説、夜神楽、小京都風情、スポーツキャンプなど様々な角度で宮崎の観光を楽しむことができます。

スピリチュアルな地を巡って神秘のパワーにふれてみたり、大自然の創り出した絶景に感動したりと、楽しみ方はいろいろです。

自然と文化

きっとご満足いただけます!

鵜戸神宮の本殿

鵜戸神宮は、日本でも珍しい階段を降りて参拝する下がり宮の神社です。安産、夫婦円満、そして縁結ぴの神様として古くから親しまれていて、地元では「鵜戸さん」と呼ばれています。

都井岬の野生馬

都井岬から眺める太平洋の美しさは絶景ですが、さらにオススメの観光スポットがあります。それは、都井岬に生息する「岬馬(みさきうま)」です。

高千穂の夜神楽

宮崎県の観光地として人気の高い高千穂は、全国有数のパワースポットとしても有名です。「天孫降臨伝説」や「天岩戸伝説」など、神話ゆかりの地名やスポットが数多く残っています。
綾の照葉樹林
関之尾の滝
高千穂牧場
霧島連山
霧島連山

下がり宮神社の鵜戸神宮

安産、夫婦円満、そして縁結ぴの神様
鵜戸神宮は、規模、知名度ともに宮崎県南では屈指の神社で、特に日南海岸の観光地のひとつとして訪れる人も多い観光スポットです。

正月には海からの初日の出が見られることもあって近隣から多くの初詣客で賑わいます。また、宮崎の日南海岸のドライブコースで定番となっているのが鵜戸神宮です。もちろんカップにもおすすめのデートスポットです。

朱塗りの神殿が日向灘の青い海に映え、荒波や巨岩、奇岩などの風景が楽しめます。鵜戸神宮の本殿は、岩山にぽっかり口を開いた洞窟の中にあります。洞窟の奥には、トヨタマヒメが生まれたばかりの我が子、神武天皇の父・ウガヤフキアエズノミコトを置いて海に帰った時、残していったと伝えられる「お乳岩」があります。お土産には、お乳岩からしたたる清水から作られたという「お乳あめ」をおすすめします。

宮崎県観光のご参考にどうぞ!