強大化する地震・台風に強い「木」の家
建てるならSE構法をご提案します。

SE構法とは

SE構法とは、品質精度、強度共に安定した集成材と、独自に開発したSE金物で緊結されるハードジョイント高耐力壁で構成された骨組(建物)を構造計算をすることにより、安全性の高い建物を供給するシステム木のやすらぎと鉄骨の強さをあわせ持つ木骨ラーメン構造です。今までの在来木造では不可能だった、大空間や大開口を実現します。
まずは資料請求ください
上記でお見せした動画のフルバージョンがご覧になれます。

SE構法独自の接合金物で柱梁を接続
自由でダイナミックな空間を実現

独自の接続金物が高い強度を生み出す

SE構法独自の接続金物が衝撃を緩和および吸収。
これにより一般的な木造では実現できない強度を確保し、
耐震性の高い住宅建築が可能になります。

スケルトン&インフィルという次世代の
合理的な建築構法です。

SE構法はスケルトン&インフィルが基本。
構造躯体と内装を分離して構築できる事で
フレキシブルな空間作り
が可能となりました。
100年に一度の大地震にも耐えうる
耐震等級3も標準設計とする事ができ、
大規模化する自然災害にも安心
です。

プロダクツ

上記のような2台並列型ガレージハウスは、梁のスパンが広くなるため、一般的な木造建業では難しいとされています。
そのためSE構法により車の駐車スペースも、通常狭くなってしまう居住空間も広く確保。
このようにSE構法はビル建築と同等の構造計算に基づいて計画できるため、住宅の剛性確保と開放的な空間を安心して実現できます。
そのためビルトインガレージ3階建て大開口・吹抜坂などの住宅だけでなく、中規模以上の事務所店店舗等を自由に計画することが可能です。

インテリア

間口4mのリビング吹き抜けのインテリア

工事風景

2回床組

構造検査時

釘ピッチも構造計算による

門型フレームの柱脚金物

基礎全景

構造計算により
フレキシブルな空間と高強度を両立

SE構法は一般的な木造住宅とは異なり、ビル建築同様の「構造計算」を行っています。
数々の震災と大規模な木造建築技術の経験から
導き出された最新技術の粋を集めたSE構法でお住まいを建ててみませんか。
中規模以上の事務所・店舗等にも最適です!

安心の基礎構造

通常時には建物をしっかり支え、地震時に耐えうる強度と剛性を確保する安心設計です。

梁と柱の構造美

SE構法は木造建築。日本古来の梁と柱が織りなす構造美を堪能することができます。

フレキシブルな空間

SE構法は構造と内装を分離することができるので、将来的な間取りの変更にも自由に対応できます。

「木」は人に優しく機能的な素材です

木構造は人や環境に優しい素材です。
SE構法は熱伝導率の高い鉄骨ではなく木構造であるため、結露も少なく、温熱環境に優れ振動音も気になりません。

資料請求・お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
アクセス
ご挨拶

建築家の趣向で美的デザインに固執したり、あらゆることを造り込むような建物もありますが、特にそういうご要望がなければ使い勝手の良いフレキシブルな空間提案を行います。
基本的には、それぞれのライフスタイルに合った、飽きのこない・肩の凝らないシンプルな箱を提供したいと思っています。
ご興味のある方はぜひお気軽に遊びに来て下さい。

宮田 潤一郎
株式会社ミヤタプランニングオフィス一級建築士事務所
 〒840-0804 佐賀県佐賀市神野東1丁目1-8
  ※【営業時間】10:00〜18:00 
TEL:0952-20-1518
FAX:0952-20-1517 
MAIL-ADDRESS:info@miyata-po.co.jp
■佐賀県木造住宅耐震診断登録建築士事務所
■日本木造住宅耐震補強事業者協同組合会員
■一般社団法人木造住宅耐震普及協会佐賀支部
■SE構法登録施工店
■一般社団法人JBN会員