【幸せになる通信】

不機嫌な人生をご機嫌な人生へ

~超速で夢を叶えるわたしになる

心理カウンセラー 宮岡真由美の無料メールマガジン
無料

こんなお悩みありませんか?

  • 自信がない
  • 人に頼れない
  • 人が苦手、集団が苦手
  • コミュニケーションが苦手
  • 頑張りすぎてしまう
  • アダルトチルドレンを解決したい
  • アダルトチルドレンを解決したい

そのお悩み 解決します!

【幸せになる通信】では、あなたの悩みの根本原因とその解決法をお届けします。
また、幸せになるための、ストレス解消法、リラックス方法など、お得情報もお伝えしますね。
ご登録いただいた方には、(株)天平美人主催のセミナーやワークショップ情報の早耳情報、先行案内をお送りいたします。

こんな方が対象です

  • 今までいろいろなセラピー・カウンセリングを受けたけど、望む変化が得られなかった方
  • しなやかでぶれない自分軸を作り、私らしい人生を生きたい方
  • 悩みの解決だけでなく、明るい未来を描きたい方
  • いろいろ試したけど、うまくいかなくて困っている方
  • いろいろ試したけど、うまくいかなくて困っている方

幸せな未来を目指して

「人は幸せになるために生まれてきました」
どんな環境に生まれても、どんな環境に育ってもあなたも私も本来は幸せになるために生まれてきたんです。

もし、あなたが今望む幸せを手にしてないとしたらそれは、幸せを阻む思い込み(ビリーフ)があるからです。

そして、幸せを阻む思い込み(ビリーフ)は幼少期の親との関係性で無意識に持ってしまった自分を守る鎧のようなものです。

無意識に持っているので自分では気づきにくく知らない間に、生きづらさを抱えてしまいます。

しかし、その生きづらさは解決可能です。

【幸せになる通信】では、あなたが幸せになる方法を、最新の心理学・脳科学・行動科学を活用し、カウンセリング・コーチング・ライフキャリアの切り口でお届けします。

プロフィール

宮岡真由美 
心理カウンセラー・講師・プレシャスライフアカデミー主宰

株式会社 天平美人 代表取締役

1963年東京生まれ。大学受験に失敗し、高卒中途入社で大手電機プラントメーカーに就職。23年間勤め、人材育成を担当。初の女性管理職として課長まで昇格。在職中にキャリアカウンセラー、産業カウンセラーの資格を取得。また、コーチング、心理カウンセリング、NLPを学ぶ。その間、20歳で最初の結婚、24歳で離婚。32歳で2度目の結婚。当初事実婚としていたものの、結婚20年を機に入籍。旧姓浅沼から宮岡姓に改姓。

2006年3月に退職し、翌月から経営者・管理職向けエグゼクティブコーチ・講師として活動開始。2009年にビリーフチェンジ・セラピーに出会い、心理カウンセラーとしても活動を始め、2012年から2020年7月末まで日本プロセラピスト養成協会、認定セラピストとして養成講座の講師も務める。

心理カウンセリングとの出会いにより、自らが “アダルトチルドレン”であることを受け入れ、「自分の気持ちに素直に、幸せに感じる人生を歩んでいい」と気づく。

東京:銀座で提供しているオーダーメードの個人セッションでは、主に30代以上の働く女性や、がんばりすぎてしまう女性をサポート。思い込みを手放すことで、自分が望む生き方を手に入れ幸せなにることを応援している。クライアントからは、「人生が変わった」「自分を好きになれた」「幸せを実感できるようになれた」「アダルトチルドレンを卒業できた」との声が多い。オンラインでもセッションを提供中。
しなやかでぶれない自分軸を作る「プレシャスライフアカデミー」を主宰。また、幸せに生きる方法、豊かさを享受する方法を伝えるセミナーも開催している。

私の思い

「自信がない」「がんばりすぎる」「人を頼れない」といった長女気質・アダルトチルドレンでお悩みの方から働く女性・ビジネスリーダーの方を、サポートしております。

私はずっと、「自分には価値がない。だから認めてもらうには、自分のことは我慢してがんばるしかない」という思い込みに縛られて、生きてきました。
大学受験の時、統合失調症の母が入院し、進学をあきらめ就職したのも、4人兄弟の長女として、認めてほしかったから。

20歳での結婚を決めたのは、「ここで別れたら、誰も私と結婚してくれないだろう」という自己評価の低さから。
ですので、高卒、中途入社で入った会社で、仕事を任されるようになった頃、「夫以外にも私を必要としてくれる人がいる」と感じ、24歳で離婚。
ただ、人材育成の仕事を任され、男性中心の中で「認めてもらうため」にがんばり続けた結果、心は悲鳴をあげ、軽いうつ状態になったこともありました。
そのことをキッカケに、産業カウンセリング・コーチング・NLPを学びはじめ、「アダルトチルドレン」の概念にも出会いました。
でも、私の「がんばらなくちゃ!」という思い込みは強固なまま、課長職にまで昇格し、「初の女性管理職」にもなることができました。
そして、部下を持つ立場になったとき

人の気持ちがわからない人の気持ちを優先して自分を後回しにする人を頼りにできない など
アダルトチルドレン特有の悩みから、がんばればがんばるほど苦しい状態に自分を追い込んでしまい、23年務めた会社を退職しました。

学んだ心理学などを実践するも、自らの悩みがなかなか解決しないジレンマに苦しんでいたとき出会ったのが、「ビリーフチェンジ・セラピー」。プロセラピスト養成講座一期を受講したところ、私のなかに根強くあった、「頑張らないと、 認められない」というこだわりが、イッキにサアッと、根本から解決したのです!学んだ心理学などを実践するも、自らの悩みがなかなか解決しないジレンマに苦しんでい たとき出会ったのが、「ビリーフチェンジ・セラピー」。プロセラピスト養成講座一期を受講したところ、私のなかに根強くあった、「頑張らないと、 認められない」というこだわりが、イッキにサアッと、根本から解決したのです!
本当に軽やかな感覚でした!
そして、この「ビリーフチェンジ」のアプローチ法に感銘し、コーチから心理カウンセラー・セラピストに転向。
ビリーフチェンジ・セラピーのおかげで、再婚後の離婚の危機も乗り越え、主人と仲良くしており、心理セラピストとしても順調な毎日を送っております。

クライアントさまからは
セッション前の悩みがなんだったか忘れるほどでした。
寄り添って頂き、十分すぎるほどの成果を手に入れました。
前向きに自分をコントロール出来るようになりました。
安心して従業員に仕事を任せられるようになりました。
売り上げが前月度比2倍になりました。
ストレスが減り、従業員との関係が良くなり組織が活性化しています。
などの感想をいただいております。

「認めてほしい」という思いに囚われていることにさえ、気づかれていない方もいるかもしれません。私はアダルトチルドレンを解決したい方や「がんばってるけど、苦しい」と いう方のお力になれればと思います。

私も長年、苦しみましたが、それは解決できるものなのです。
アダルトチルドレン特有の悩みを根本解決し、幸せな人生を生きていきましょう。