(有) 宮  本  石  材  店

過去から未来へ、ご先祖から子孫へ
永遠の安らぎを求め、受け継がれてきた
絆の奥深さを大切に


ご先祖を敬うことは、家族円満につながると
古くからいわれています。
私たちは古い伝統を守り、かつ現代感覚にあった石の製品造りにはげんでいます。



こんなお悩みはありませんか?

お墓を建てたいが、初めてでよくわからない。
自分たちが希望する、自分たちらしさが出ているオリジナル石碑を建てたい。
「今の住まいの近くにお墓(ご遺骨)を移したい」(改葬)
「墓じまいしたい」と考えているが、どこに相談したらいいか分からない。
「古いお墓を整理したい」「1つのお墓にまとめたい」
「お墓の傾きを直したい」「ステンレス製の花筒を入れたい」(お墓のリフォーム)
石碑や霊標(法名板)に追加で文字を刻みたい。



こんなお悩みを解決!!

お客様のご事情に合った解決策をご提案をいたします。





工事 事例(石碑)


和型石碑、霊標



和型五輪塔


主に、ご先祖様の供養塔・墓として建てられます。教理上では、方形の地輪、円形の水輪、三角の火輪、半月型の風輪、団型の空輪からなり、仏教でいう「地水火風空」の5太を表しています。密教系の塔で、各輪に四門の凡字を刻んだものが多いです。天台宗・日蓮宗・日蓮正宗では上から「妙・法・蓮・華・経」の五字が、浄土宗では「南・無・阿弥・陀・仏」の文字を刻む場合もあります。
主に五輪塔は、50回忌を終えられたご先祖様に対する供養塔として建立されています。




洋型石碑(デザイン型)


最近人気の出てきた洋型石碑(デザイン型)です。墓石そのものの高さが低く、シンプルに作られています。また安定性が高く、地震に強いと言われています。墓石の正面文字(題目)には、一般的な苗字(○○家)を刻む以外に、「絆」「和」「感謝」といった言葉を刻んだり、それらと一緒に自身の好きな花や楽器といったお好みのデザインと組み合わせて飾られる方も増えてきました。
墓所に似合った墓石の形や大きさ、色目などを自由にできることから、自分らしさを表現したオリジナル型石碑も人気が出てきています。





工事 事例(その他 石工事)


無憂園 記念碑

昭和天皇 皇后 両陛下
ご行啓記念碑


中学校 記念碑

学校創立記念の際に
設置した記念碑


石積み工事

土留め石垣工事の
施工写真




建築石工事

t工務店 m様邸
和風新築工事における
玄関土間板石貼り工事


外溝工事
(土留め壁)


t建設 k様邸
土留め壁に大谷石を
使用した工事。


石垣(災害復旧)


 
k工務店
土砂災害後の
石垣復旧工事。










会 社 概 要

会社名 (有)宮本石材店
住所 京都府相楽郡精華町祝園西1-23-7
電話番号 0774-94-2122㈹
代表者 宮本治樹
資本金 1,000万円
創業
1916年(大正8年)頃
有資格
国土交通省   1級土木施工管理技術士
                        
国土地理院      測量士補




その他          小型移動式クレーン
        運転技能士
             玉掛け技能士
             不整地運転
        
             等々
創業
1916年(大正8年)頃

石碑、文字彫刻、建築石材、
石垣  、土木石材など

     石のことなら...お任せ下さい