第5回宮島ピンポン日本選手権
出場者大募集中!!

温泉旅館でお馴染みの温泉卓球を違った形で楽しめるよう工夫をした「宮島ピンポン」を考案しました。この宮島ピンポンを通じて宮浜温泉に親しみを持ってもらうと共に、温泉街で大いに楽しんでもらう事を目的に開催します。
参加費
(1チーム)
1500円

今すぐ申し込む

参加資格について

1チーム3人であれば年齢・性別は不問
どなたでも参加できます

宮島ピンポンとは??

どの家庭にも必ずある “しゃもじ” は宮島発祥と言われています。

料理人の間などでは “しゃもじを取ってきてくれ” の意味で「宮島(みやじま)を取ってきてくれ」 と、しゃもじを宮島(みやじま)と呼ぶ習慣がいまだに残っています。そのしゃもじの歴史を新たな ”ご当地温泉卓球” として昇華させたのが

 

【宮島(しゃもじ)ピンポン(卓球)】

シンプルな卓球も当然楽しく魅力的です。しかしせっかく宮浜温泉に
来てくださるのですから、ぜひご当地温泉卓球の【宮島ピンポン】で
お楽しみ下さい。あなたの挑戦をお待ち致しております。

 

【広島県における食事以外でのしゃもじの使われ方】

スポーツの観客が2つのしゃもじを叩いて “カチ カチ”(勝ち勝ち)と
鳴らして応援するために使われたり、対戦相手を召し取る
(”飯を取る”にかけて)という意味を込めて勝利祈願などにも使われます。

賞品 総額なんと”約10万円”相当!!

☆ 優勝 ☆
勝利の宮島おおしゃもじ・宿泊券(30,000円相当)

☆ 準優勝 ☆
宿泊券(15,000円相当)


☆ 3位 ☆
湯めぐり回数券(6セット)


※時間詳細 16:00 〜 受付(16:30までにエントリー手続きをして下さい)

宮島ピンポンの公式ルール

通常の卓球台または90cm×180cm合板サイズの台で行う
ネットの代わりに大きなしゃもじを1つ横向きに立てる
温泉を張った桶をそれぞれのコートに置く
ラケットとして宮島発祥のしゃもじを使う
老若男女混合のトーナメント戦。
デュース無しの7点マッチ。(宮島七浦巡りにかけて)
先行後攻はジャンケンで決める。
サーブ権は交互。
桶の温泉に玉を入れてしまった選手は即敗退とする
決勝・準決勝戦で選手は浴衣・鹿の角を身につけて対戦をする。

道具・プレイ方法の詳細説明

<道具>
・ラケットは宮島発祥のしゃもじを使う。
・しゃもじ(倉本杓子製)の形状は自由に選ぶことができる。
(成年男性はハンデとして大会指定しゃもじを使用)
・台の中央に大しゃもじを横向きに立ててネットの代わりとする。
・台は900㎜×1800㎜×12㎜ベニア板を使用する。
・台はどこに置いても良い。(高さは自由)
・公式のピンポン球を使用する。


<プレイ方法>
・すくい打ち(下から上に打つ)しかしてはいけない。
・横打ち・スマッシュは禁止
・サーブは1回自陣にバウンドさせてから打つ。
・球はノーバウンドで打ってはならない。自陣にワンバウンドして打つ。

開催概要

東 京
名 称 宮浜温泉祭 
〜宮島ピンポン大会〜
日 時 2016年8月28日(日)
場 所 宮浜温泉
参加費用 1500円
お問い合わせ s.fujisaki@fujisakiya.com
定員 32チーム 計96名(先着順)、空きがある場合は当日少数募集。
お問い合わせ s.fujisaki@fujisakiya.com

タイムテーブル

16:00
受付開始
16:30
開会宣言
16:40

競技スタート

19:00

決勝(エキシビジョンマッチ)
表彰式

19:30

終了

16:40

競技スタート

宮島ピンポン参加者募集中!!

本イベントを宮浜温泉史上で最高の大会にしていきたいと考えております。
ふるってご参加のほど御願い致します!

ご質問等がある場合は、" s.fujisaki@fujisakiya.com "までご連絡ください。