静岡発!性教育の出前授業

3400人以上の不登校児と関わってきた『現役教員』
×
日本不妊カウンセリング学会『不妊カウンセラー』
=性教育

プロフィール

大津 美和
Otsu Miwa

島根県生まれ。公立保育園で保育士として6年間勤めた後、青年海外協力隊隊員として、エジプトで活動。2年間の任期を終えて、帰国後は、通信制高校のサポート校に勤務。高校卒業に導いた不登校児は、3400名を超える。高校生と関わる現役教員の現場経験と、不妊カウンセラーとしての性や生殖に関する知識を合わせて、性教育の出前授業を実施している。中学校、高校、教員対象の研修会など、開講実績多数。
インターネットテレビ やいづTV「みわ先生の今日もはなまるトーク」パーソナリティ


【保有資格】
日本不妊カウンセリング学会 不妊カウンセラー、保育士、幼稚園教諭、
アロマハンドセラピスト、アロマテラピーアドバイザー

講座内容

※講座内容は相談の上、構成します
高校生 以上
(例/45~60分)
・妊孕力(妊娠できる力)
・妊娠のしくみ
・精子と卵子は老化する
・不妊になる理由
・望む妊娠をするには
・ライフデザインを描く
など
中学生 以上
(例/45~60分)
・男女の身体のしくみ
・生命はどのように誕生するか
・避妊の種類と方法
・性感染症の恐ろしさ
・SNSトラブル
・性の多様性(LGBT)
など
保護者
(例/60~90分)
・性教育がなぜ必要か
・男女の身体のしくみ
・性犯罪にあわないために教えておくこと
・こんな時どうする?Q&A
・子どものマスターベーション
・話しにくいなら絵本に頼っちゃえ
など
看護師を目指す方、医療従事者
(例/60~90分)
・不妊とは
・年齢と妊孕力
・精子と卵子の老化
・不妊治療経験談
・生殖補助医療
・不妊治療者のメンタルの変動
など
看護師を目指す方、医療従事者
(例/60~90分)
・不妊とは
・年齢と妊孕力
・精子と卵子の老化
・不妊治療経験談
・生殖補助医療
・不妊治療者のメンタルの変動
など

主な講演実績

企業・及び団体名は伏せております
富士市立中学校、浜松市立中学校、島田市立中学校、通信制高校、静岡県立高等学校、私立高等学校、
養護教諭対象の勉強会、アースカレッジ、一般の方向け勉強会、他多数

ご依頼の流れ

  • ①下記の「お問合せ」よりご連絡ください。
  • ②申込内容を確認後、事前アンケートをお送りします。
  • ③ご担当者様と事前打ち合わせをさせていただきます。
    (メール、面談、電話など)
  • ④実施3日前を目途に、最終確認をします。
  • ⑤当日はどうぞよろしくお願い致します。
  • ②申込内容を確認後、事前アンケートをお送りします。

料金


10,000円+交通費

※講師謝礼単価基準がある場合はご相談ください

よくあるご質問

  • Q
    性教育は何歳から必要ですか?
    A
    早ければ早いほどいいです。学校で習う性教育は、小学4年生(10歳)です。子どもたち「命の大切さ」を知ってもらうという視点でみると、0歳からでも早くはありません。
  • Q
    受講する子どもたちの様子にあわせて話をしてもらいたいのですが…
    A
    講座内容は、事前アンケートを基に構成します。申込みをいただいた後、アンケート用紙をお渡ししますので、子どもたちの現状や課題、想いをお書きくだされば、それに合わせた内容でお話しします。
  • Q
    出張費はかかりますか?
    A
    かかりません。交通費(公共交通機関で計算)のみです。
  • Q
    出張費はかかりますか?
    A
    かかりません。交通費(公共交通機関で計算)のみです。

お問合せはこちらから