なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

御園座10月公演

坂東玉三郎 特別公演 御園座


御園座公演

チケット予約ページ 

こちらで購入予約しておけば
電話に張付く必要なし!
一般発売より1日早い先行発売枠あり

中日新聞販売店からお届けする
予約サービスは自宅で待ってれば届く!便利だ


公演期間:
10/2日(土)~10/24日(日)

料金

A席 18,000円
B席 10,000円
C席 7,000円
B席 10,000円
A席は1階と2階席前方~中央 
B席は2階席~後方
C席は2階席最後尾と両端

上演時間

配役

演目

あらすじ

  • 写真
  • 壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)

     平家滅亡後、源頼朝の命令により残党狩りが行われるなか、平家の武将悪七兵衛景清の行方を問い質すため、景清の愛人である遊君阿古屋が問注所に引き出されます。景清の所在を知らないという阿古屋に対し、代官の岩永左衛門は拷問にかけようとしますが、詮議の指揮を執る秩父庄司重忠は、阿古屋に琴、三味線、胡弓を弾かせることで彼女の心の内を推し量ろうとします。言葉に嘘があるならば、わずかな調べの乱れでも分かる重忠ですが、そんななか阿古屋は…。  阿古屋は三曲を実際に舞台で演奏しながら、微細な心情を表現する女方の大役。玉三郎の阿古屋に、日替りで橋之助、福之助の重忠、橋之助、福之助、歌之助の岩永と清新な配役でご覧いただきます。

    石橋(しゃっきょう)

     天竺清涼山にかかる石橋に、霊獣の獅子が現れその奇瑞を見せるという伝説をもとにして、能「石橋」がつくられました。歌舞伎では、これをふまえて舞踊「石橋」が生まれました。勇壮な毛振りや迫力ある舞いが大きなみどころです。橋之助ら三兄弟による獅子の精にご期待ください。

日本を代表する女方「阿古屋」のイメージ動画です↓↓
※当日の舞台とは関係ございません

玉三郎が語る『阿古屋』

女方の大役といわれる阿古屋。しかし、玉三郎は「主役の相手となる女方は、どんな小さな役でも大変」と言います。「その役と思わせるだけの雰囲気を醸し出せるかが大変で、阿古屋の場合は奏でる、ということをしながら役になるのが大変」。景清を思う阿古屋という役になるなかに、三曲を弾くという技術的な要素が入るので、「阿古屋のまま、奏でられるか。二つのことを同時にできるかが大切です」。




御園座では下記の対策を実行し細心の注意を払い公演継続しています

入力作業など苦手で
電話で予約購入したい方↓

中日新聞店担当者
(直)050-5373-0479
(日祝はお休みです)

当サイト購入に関しての
注意事項

・お席はコンピューターで自動振分けしますが最適な席を確保します。

(複数枚購入時は席が離れてしまう事はありません)

当店エリア外で自店配達が難しいエリアのお客様へ
・配達日は指定できますが、時間帯の指定はできません。

・その他発券手数料や委託手数料が発生する場合は
事前にお客様にご相談のお電話をさせていただきます。

・公演中止による払い戻しは主催者側のルールに準じて座席代金は保証させていただきます。払い戻しにかかる送料、振込手数料等 手数料全般に関してはお客様負担とさせていただきます。

・不在通知の保管期限切れ、有効期限が超過しても
 キャンセルはききません。(不在通知が入っていた場合などは
 速やかに郵便局へ連絡をいれて受け取ってください)

・当サイトで購入手続き後は一切キャンセルは不可能です。

御園座の場所

地下鉄伏見駅から徒歩2分

御園座タワー駐車場有
30分250円(税込み)、1500円打ち切りあり 

御園座観劇された
お客様の声

Copyright 2018 安達新聞店 中川専売店(名古屋共立病院前)
中日新聞 日本経済新聞・毎日新聞販売店
サービス提案責任者 中川専売店 店主
担当者直 TEL:050ー5373ー0479

※お近くの中日新聞販売店でcチケットを取り扱っている場合はそちらへお問い合わせいただくと便利です