なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


着物の着かたについて

こんなお悩みご相談下さい

・着物ライフをはじめたい
・昔習ったことがあるけれど、もう一度習いたい
・いつの間にか衣紋が詰まっている
・着ているうちに半衿が着物に隠れてしまう
・帯揚げが綺麗に結べない
・胸まわりの生地がいつも余ってシワが寄る
・着ているうちに帯が下がってくる
・自己流で覚えたので細かい所がよく分からない

など

「なんか上手く着られない」
「この着かたで本当に良いの?」
「もう少し改善できる方法はあるの?」
「誰に習ったら良いの?」

と思っているモヤモヤガールさんは、
ぜひご相談ください。
お一人おひとりのお悩みに寄り添って
レッスンいたします。


初回カウンセリングは無料です。

レッスンの基本内容

・女性限定です
・1コマ90分となります
・ご自宅にお伺いしてレッスンいたします
・カリキュラムはお一人おひとりに合わせて作成いたします
・レッスンの最後に講師がおさらいの実演をしますので自主練習用に動画撮影可能です
・基本料金 1コマ12,100円(税込)
  ※交通費別途(東京23区以内は交通費込)
  ※回数券をお求めの方はレッスン料の割引があります。
 

◆1回分チケット(90分×1コマ)
   12,100円(税込)使用期限当日
   ポイントレッスン向け

        【レッスン例】
    帯の前結びレッスン

◆3回分チケット(90分×3コマ) 
   33,000円(税込)使用期限6ヶ月
   お着物経験者向け

   【レッスン例】
   1回目:下着から襦袢の着かた
   2回目:着物の着かた
   3回目:帯の結び方
   ※お着物初心者の方は自主練習が必須です。

◆12回分チケット(90分×12コマ) 
   120,000円(税込)使用期限1年間
   お着物初心者向け

   【レッスン例】
   1回目:着物の畳み方、名称、着付小物の使い方
   2回目:下着から襦袢の着かた①
   3回目:下着から襦袢の着かた②
   4回目:着物の着かた①
   5回目:着物の着かた②
   6回目:名古屋帯の結び方①
   7回目:名古屋帯の結び方②
   8回目:名古屋帯の結び方③
   9回目:総復習①
   10回目:総復習②
   11回目:総復習③
   12回目:半衿の付け方(お裁縫)
 




90分で可能なレッスン内容

・下着、長襦袢の着かた
・着物の着かた
・帯結び(基本は前結び)
・帯揚げ、帯締め集中レッスン
・着崩れの直し方
・胸まわりのプカプカ解消
・半衿の付け方
・着物の畳み方やメンテナンスの仕方
・着物のコーディネート
・その他(Instagram写真の撮り方など)

一例ですので「こんなレッスンできますか?」などのご希望はお気軽にご相談ください。

レッスンに必要な道具

1.足袋
2.肌着と裾よけ(ワンピースタイプもOK)
3.和装ブラジャー(あれば)
4.タオル3枚(補整用)
5.腰紐4本
6.コーリンベルト2本
7.伊達締め1本
8.着物クリップ2本
9.長襦袢
10.衿芯
11.半衿(必ず襦袢に縫い付けておく)
12.着物
13.帯枕(ガーゼ紐つき)
14.帯板
15.帯揚げ
16.帯締め
17.帯

※なるべくお持ちの着付け小物でレッスンいたしますので、お持ちでない小物はカウンセリング時に、ご相談ください。

お申し込みの流れ

Step.1
申し込みフォームよりご連絡
お名前・ご住所・ご連絡先・お悩み(簡単に)・カウンセリングの希望日時(第3希望くらいまで)をご連絡ください。
Step.2
カウンセリング日程の調整
メールにて折り返しご連絡をさせていただきます。
Step.3
ご自宅へお伺いして、カウンセリング(45分程度)
お手持ちの着付け小物、レッスンの目的やお悩み、目指す着姿など確認させていただきます。
Step.4
レッスンの正式お申込み
レッスン受講に対する疑問やお悩みが解消されましたら、カリキュラムを作成し、レッスンの日程を調整いたします。
Step.5
初回レッスンスタート
楽しい時間を過ごしましょう。
Step.1
申し込みフォームよりご連絡
お名前・ご住所・ご連絡先・お悩み(簡単に)・カウンセリングの希望日時(第3希望くらいまで)をご連絡ください。

出張個人レッスンのメリット

1.重い荷物を持ち歩かなくてOK。

2.得意な所はサラッと、苦手な所はじっくり、自分のペースで進められます。

3.1日1名様限定ですので、比較的ご希望のお時間帯でレッスン可能です。

4.レッスン後のメール質問もOKです。

5.動画撮影OK。
講師の実演はもちろん、ご希望があれば、ご自身の練習の際の動画も撮影しています。画面を通して客観的にご自身をチェックすることで改善ポイントを視覚的に理解できます。

レッスンの心構え

1.「自分で着る」と決める
途中で面倒になって挫折しないために、まずは覚悟を決めましょう。身近な方に宣言をするとより効果的です。

2.自分の特徴を知る
着物を着る手順はプレゼントのラッピングと似ていると感じます。形や大きさなどの特徴を理解していないと綺麗に包むことができません。鏡でチェックしてご自身の体型や癖を知りましょう。

3.練習を続ける
上達するには日々の積み重ねが大切です。三日坊主でも良いので続けていくことで、理想の自分に近づいていきます。

普段の生活習慣のポイント

1.初級
「落ち着いて行動する」
焦ってしまうと無駄な動きが増えてしまい、着崩れの原因となります。ポイントをしっかり押さえれば、急がなくても着物を着るスピードが自然と早くなります。

2.中級
「身体をほぐす」
現代人はパソコンやスマホの影響で、巻き肩やいかり肩の方も多くなってきている気がします。理想的な胸のラインを目指すには首肩まわりのほぐしがポイントです。着崩れもしにくく、呼吸もしやすくなりますよ。

3.上級
「部屋着やパジャマを浴衣に」
お着物とお洋服との大きな違いは、お袖の袂(たもと)があること。慣れるまでは「袂(たもと)をおさえる」という所作を忘れてしまいがちです。汚してしまっても自宅でお洗濯ができる「浴衣」を日常に取り入れて練習をしましょう。



レッスン終了後の良いこと

お着物ライフをトータルサポート
実際にお着物ライフをスタートすると、教科書通りではないグレーな部分がとても多いと気が付きます
「気軽に聞けるお姉さん」のような感覚でご相談ください。
お着物の着かたレッスンの他に、お仕立てやメンテナンスのご相談、不定期ですが販売会など、お一人おひとりに寄り添ったお着物ライフをトータルサポートしております。


あなたとのご縁を
楽しみにしております☆

自己紹介

秦 美佐子(はた みさこ)
1980年12月生まれ
東京都中野区在住

お堅いOLライフ→お着物ライフへ
完全転職して7年目です。

着物に関する事に、人生の半分くらい、
お金と時間をかけ(現在進行系)、
今は好きなことだけしています。



----- 私のお着物ストーリー -----

私はなぜ着物を仕事にしているのか?
とっても回り道をしていた私の歴史。


◆モヤモヤOLを変えた1枚のフリーペーパー

 私と着物との出会いは
20代前半の金融系OL時代
学生時代は普通のOLになりたかったので
自分の希望通りのどこにでもいる普通のOL

不満も何もないけれど
入社して3年目が過ぎたころ

「私って、いつまでこの仕事を続けるの?」
「何か他に、私にできることないかな?」
「でも、特別な知識も経験もないし…」
「転職するのも大変そう」 

と、モヤモヤ過ごすOLライフ


 そんな時、
たまたま街で配っていたフリーペーパーに 

「着付け教室1日体験レッスン1,000円」

 という記事を発見し、
過去の記憶が蘇る

 

20歳の成人式で
振袖を着せてもらった着付師さんが
とってもカッコ良かった!

 

「布と紐だけであんなに華やかに着飾れる民族衣装って素敵!」
「私も着付師さんになりたい!」

 

と、着付け教室に通い、技術を身につけ
正社員を辞め
(当時はまだ副業が許されていなかった)
平日は派遣OLをしながら
土日に着付師のお仕事をすること
からスタートしました

 

派遣OLの有給を使ってまで
着付師の仕事をして
年間のお休みは4日
というくらい
夢中になってお仕事をしていました
(20代若かった…)

 

途中、結婚を機に
着付けのお仕事を辞め
結婚生活では
精神的にボロボロになって離婚


第二の人生の選択肢として
再び「着物」を選び
一年かけて学び直しました


 ご縁があって
着物の販売のお仕事に就くことができ 

最初はわからないことだらけで
挫けそうになることもありましたが

 

・毎日お着物でお仕事ができること
・お着物好きのお客様とお話しをすること 

が、とても楽しく続けることができました。



 

◆お堅い系のOLライフから華やかなお着物ライフへ
 
出会う人も着る服も変わり
私の人生は180度
変わることになりました。
 
綺麗な着物を身に纏うことによって
気持ちも明るくなり
帯を締めることで背筋も伸び
苦手なストッキングやパンプスを履かない

 とっても快適なライフスタイルになり
今の生活に本当に満足

 

これからも
着物の魅力、日本の伝統文化の魅力を
引き続き学びながら

今まで積み重ねてきた知識や経験を活用し
お着物に関わる人(着る人・お仕事にする人)を増やして
着物業界に恩返しがしたいと思っています。


◆保有資格

着付け技能士(1級/国家資格)
和裁技能士(2級/国家資格)
色彩検定(2級/AFT)