お客様を大切にする
スタッフしかいません。
私たちと一緒にいい仕事を
しましょう!

補聴器専門店プロショップ大塚
(株式会社大塚)人材募集ページ

会社説明会随時開催中!

私たちは、一緒に働く仲間には
「お互いのことをよく知って欲しい」と思っています。

そのため、希望する方みなさまに会社説明会を設けています。場所は店舗はもちろん、テレビ電話でも大丈夫です。

仕事内容や待遇はもちろん、当社の戦略やお客様に選ばれる理由等々、ほとんど何も隠さずに情報を公開します。転職はとても大切な決断です。ご応募の前に、できるかぎり、情報を提供したいと思っています。
私たちのことをよく知ってもらった上で、一緒に働きたいと思ってもらえれば、こんなに嬉しいことはありません。ぜひ会社説明会にご参加ください!

場所:プロショップ大塚 浜松各店
(遠方の方、テレビ電話できます)


【お申込み方法】
下記のメールアドレスまで、ご連絡ください。
表題は「プロショップ大塚の会社説明会申し込み」とし、本文中に、お名前、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、希望する開催日時(第三希望まで)、テレビ電話希望の場合はSkypeIDをお書きの上、お申込みください。

もちろん、即応募も大歓迎!ページ下部の応募フォーム、もしくはリクナビNEXTからご応募ください。

お問い合わせ

recruit@miru-kiku.jp

スタッフ紹介その1
あなたの同僚になる人たち

大塚文
【採用担当】

ご応募いただいた際のメール対応や面接の日程調整などは私が担当しています。
前職は、大手製薬会社でMRをしていたのですが、直接お客様の役に立って「ありがとう!」と言ってもらえる仕事に就きたくて入社しました。
入社して半年くらいで産休・育休を取得しましたが、産後復帰して働いてます。短時間で成果をあげられるよう日々悩みつつ、みなさまに助けていただいています。

青島翔太朗

補聴器のことはまったく分からず、2015年に入社しました。新卒の時は大手コンビニに就職しましたが、プロショップ大塚に入社してから、補聴器に限らずマーケティングや商圏分析など、研修を含めて色々な経験を積むことが出来ました。
今は店長になれるよう頑張っています。

宮﨑絢子

前職は国内旅行の添乗員、物流会社のマネジャーなどをやっていました。やっぱり接客が好きだし、離職率が0%ってどういうこと?と気になり応募。
現在はお客様対応に加えて、web記事の作成もしています。
接客以外にも興味がある仕事にはどんどんチャレンジできますよ。

川筋章広

前職は飲食業で店長をしていました。今はシニアビジネスの時代、補聴器業界に将来性を感じて入社。
現在は補聴器の接客をしつつ、前から興味があった店舗開発も社長に教えていただきながらやっています。
40代未経験だったので、心配していましたが、研修や経験豊富な先輩に教えていただき、補聴器の世界の奥深さにハマっています。

近藤愛子
【アシスタント】

前職は美容師として6年間、ネイリストとして3年間、働いてきました。結婚して退職したんですけど、やっぱり接客の仕事が好きで。「土日も半分くらい休める」という理由で、プロショップ大塚に就職しました。仕事は、お客様の聴力測定、電話対応、取り扱い説明などしています。
過去の人生、ITってやつを避けて生きてきましたが、仕事に必要な分は頑張っています。

片桐静恵
【浜松相生店副店長】
【認定補聴器技能者】

ご来店いただいたお客様には、少しでも明るい気持ちでお帰りいただけるよう笑顔の接客を心がけています。
補聴器をつけると、無口だった人が急にニコニコしておしゃべりに!なんてことも。
「大塚にきてよかった」というお客様の言葉がやりがいです。
認定補聴器技能者を取得しましたが、まだまだ先輩から学ぶこともたくさんあります。

スタッフ紹介その2
あなたの上司になる人たち

大塚政男
【取締役会長】
【浜松相生店店長】

補聴器の仕事をはじめ、早30年。
感謝し、感謝される仕事をして、幸せな人を増やすのが私の生涯の仕事です。お客様の幸せとスタッフの幸せは、両輪の輪だと考えています。両方がうまく回る会社にしたいと思っています。

仙石敏裕
【浜松幸店店長】
【認定補聴器技能者】

2012年に入社して、2015年に浜松幸店の店長になりました。補聴器の相談だけでなく、いつでも気軽に立ち寄って色々なお話ができるお店作り、雰囲気作りを心がけています。会社全体の売上分析や顧客データ分析、ID-POSや電子カルテのなど、数字周りの業務も担当しています。

倉橋城二
【浜松佐鳴台店店長】

前職ではメガネ・チェーン店でエリアマネジャーをしており、2015年に入社しました。30代で自分のキャリアを考えたとき、成長する会社で働きたいと思い、専門知識・技術の高さで大塚を選びました。入社後は、とにかく補聴器の知識と技術の習得に集中して取り組み、新しい検査技術や検査機材の導入などを担当させてもらいました。

仕事内容とやりがい

入社すると、お客様のコミュニケーションを改善することが、あなたの仕事になります。

お客様は何に困っているかというと

こんなお悩みが

「仕事の会議で話が聞き取りにくく、自信を無くしかけている」

「家族の会話が減って、寂しい思いをしている。挨拶も聞こえなくて、返事が返せない」

「テレビの音量が大きくなって、家族に注意された。家族と一緒にテレビを見るのは、もうムリなんだろうか」

「友達とのおしゃべりが聞き取れなくて、わかったフリをしてしまう」

コミュニケーションに困っています。

そこでわたしたちの仕事は

1)お客様の困っていることを聞きます。
ヒアリングのスキルはもちろんですが、
お客様に信頼してもらうための人間力が
必要です。
(コミュニケーションについては、面接で判断させていただきます)

2)お客様の聞こえの状態を検査します。
検査はマニュアル通りに行います。
知識と正確さが必要です。
(入社後に、しっかり教えます)

3)ご要望とお客様の状態に合わせて、
最適な提案をします。
聴覚リハビリに関する知識・経験が必要です。
(一人前になるまで、最短2年ほど)

聞こえの改善を通して、コミュニケーションの問題を解決します。

給与、休日、勤務時間など

POINT
1

給与

年収(賞与別)

3,124,000円~3,996,000円

※初任給としての年収です。
※上記とは別に、会社業績と個人業績に応じて、賞与があります。
※実際は前職の給与を考慮し、納得のいく形で決定します。
※入社後、店長職などになった場合は、年収400万以上になります。
POINT
2

休日と勤務時間

週休二日制で年間休日107日。残業時間は月15時間以下!夏季連休、年末年始連休あり!

※休日は、店舗休業日(リンク先の店舗は木曜と祝日)に加えて、毎月指定された日数(1日~4日)のシフト休日があります。シフト休日は、各社員が前月の20日までに申請し、25日までに社員間で調整して決定します。

POINT
3

待遇の例

28歳、中途入社一年目の男性

年収 364万円

手当、賞与込み。なお職歴は、一社目、株式会社セブン‐イレブン・ジャパン。ベンチャー企業数社とアパレル販売業を経験した後、弊社入社。入社後は、新店舗の立地分析や、既存客向けのサービス企画などを担当しながら、補聴器の知識・技術を勉強中。

40歳、店長就任二年目/入社四年目の男性

年収 495万円

手当・賞与込み。入社後3年で、店長に昇進。
なお職歴は、一社目、ユニー株式会社、従業員教育を担当。二社目、株式会社エイチ・アイ・エス、企画営業。三社目に弊社入社。現在は、店長業務と兼任して、全社の売上分析、従業員の技術教育カリキュラムの制作などを担当。

補聴器市場と高齢化社会

どんなに優れた会社であっても、産業構造の変化や、人口変化の並には勝てません。補聴器の市場は、今どうなっているでしょうか?そして、これからどうなっていくでしょうか?

補聴器業界の現状と問題

補聴器を必要としているのは耳の遠い方です。難聴には、病気による難聴、怪我による難聴、先天性の難聴などありますが、私たちの主なお客様は加齢により耳が遠くなった高齢者です。年齢が原因で難聴になるのは、実は60歳代からといわれています(※WHOの基準による)。ご存知の通り日本の高齢者は、年々増えています。国勢調査に基づく総務省の予測では2024年に全人口の30%が高齢者となり、その後も高齢者人口、比率ともに増え続けるようです。日本における難聴者は2000年時点で、全人口の15%、1994万人と推定されていました(参考、世界の難聴者数)。2017年現在では、もっと増えているでしょうし、今後も確実に増えていきます。補聴器利用者も、どんどん増えそうなものですが、実はあまり増えていません(参考、国内の補聴器出荷台数)。

なぜ日本の補聴器市場が伸びないのでしょうか?その理由は普及率の低さです。

日本をのぞく先進国では、難聴を自覚した人のうち、補聴器を利用している割合が24.6%~41.1%です。これに対し、日本の難聴者は、たったの14.1%!日本は、まだまだ補聴器が普及していないのです(参考、JapanTrak2012)。

普及率が低いため、高齢者が増えても、日本の補聴器市場が伸びないのです。

普及率が低い原因は、普及率が高い国々(ドイツ、デンマーク、スイス、イギリスなど)と比べると、簡単に分かります。普及率の高い国では、まず第一に補聴器が健康保険で買えます。第二に、補聴器を使った難聴対策について、オージオロジーという学問が成立しており、補聴器の調整は国家資格保持者だけに認められる医療行為になっています。当然、専門の教育機関があります。日本では、保健所に届け出を出せば、誰でも販売できてしまいます。第三に、日本で流通している製品と、欧州で流通している製品は、まったく同じものです。

日本の補聴器普及率が低い原因と
私たちの考える解決策!

  • 保険がきかないから、補聴器が高い。
  • 専門の教育機関がなく販売員の専門知識と技術が不足しているため、消費者は補聴器を買ってもよく聞こえない。
  • その証拠に、流通している製品は世界中で同じ。

そこで私たちの考えた解決策は至極単純です。

最高の知識・技術・設備を揃え、確実によく聞こえる聴覚リハビリを日本で提供しよう!ということです。

そこで考えたのが…

補聴器3ヶ月無料貸し出しサービス

丁寧なカウンセリングと、週1回ご来店いただき聞こえを少しずつ改善する耳のリハビリ。 
購入まで8週間以上お客様に伴走していきます。 
「聞こえ」を実感いただければ 
「納得と安心」の製品を選んでもらえるのです。
業界平均の顧客単価が18万円に対し、当社は38万円。 
高くても毎日の快適な生活に、多くのお客様から感謝の言葉をいただいています。

代表message

日本の補聴器業界の現状をなんとかしたい!との思いで、今のサービスにたどり着きました。それまでは紆余曲折が…毎日毎日、論文を読み、デンマークやドイツの研究機関と連絡を取り、時には欧州へ勉強に行き、海外から研究者を招き、国内の社会人大学院(MBA)へ通い修士号まで取ってしまいetc
とにかく私たちが作ったサービスは画期的でした。しかも他社がマネできなかったので、中小企業庁の経営革新計画にもご承認いただきました。お客様の平均単価は、業界平均の2倍以上を出し続けていますが、お客様満足度はずっと高いままです。次の目標は多店舗展開で、このサービスを広げていくことです。
私たちの仕事は、聞こえの改善を通して「お客様が仕事も、生活も、遊びも楽しめる状態」を作ることです。そのために私たちがプロフェッショナルとして仕事を楽しんでいたいと思います。どんな分野でも、一流の人は仕事を楽しんでいます。一緒に最高の仕事をしましょう!
少しでも興味を持ってくださったら、ぜひ一度、会社説明会にお申込み、もしくはご応募いただけるとうれしいです。
お会いできるのを楽しみにしています。

代表取締役社長 大塚祥仁

お問い合わせ

recruit@miru-kiku.jp


 選考プロセス

STEP

1

問合せor会社説明会申し込み(省略可)

まずはメールにてお問い合わせください。
会社説明会のご参加、待遇に関するご質問など何でもお気軽にご相談くださいね。
ぜひ参加いただければと思っていますが、即応募ももちろん大歓迎です。

お電話でのお問い合わせはこちら↓
053(482)9246  採用担当 大塚まで

STEP

応募と書類選考

下記フォーム、もしくはリクナビNEXT(下記にリンクあり)よりご応募ください。

その後、履歴書および職務経歴書を郵送でご提出お願いします。3日~7日以内にお返事いたします。
送付先はこちら↓

〒433-8123 静岡県浜松市中区幸2丁目5-4
補聴器専門店プロショップ大塚 浜松幸店
採用担当 大塚文宛

※会社説明会に参加される方はご持参ください。

※リクナビNEXTにご登録されている方は、そちらからご応募することで省略できます。

STEP

Web上のSPI試験

リクルート社の中途採用向きのSPI3試験です。ご自宅のパソコンで受験していただけます。万が一、パソコンをお持ちでない方は、お手数おかけしますがネットカフェなどをご利用ください。受験後、3日~7日ほどでお返事いたします。

STEP

一次面接(管理職面接)

弊社、管理職3名のうち一名と、一対一の面接になります。この面接は、私たちが応募者を評価するのではなく、お互いのことをよく知る時間にしたいと考えています。給与や待遇についてのご要望、休日や残業、仕事内容についてのご質問などは、この時に何でもおっしゃってください。


STEP

二次面接(代表面接)

弊社、代表の大塚祥仁と、応募者様の面接になります。二次面接では、一次面接の内容にもとづき、こちらから提示できる報酬や条件のご説明、お願いしたい仕事内容、入社後のキャリアについてなど、すべて正直にお話しします。お互いに納得でき、信頼できる関係を作れたら、ぜひ一緒に仕事をしましょう!

STEP

1

問合せor会社説明会申し込み(省略可)

まずはメールにてお問い合わせください。
会社説明会のご参加、待遇に関するご質問など何でもお気軽にご相談くださいね。
ぜひ参加いただければと思っていますが、即応募ももちろん大歓迎です。

お電話でのお問い合わせはこちら↓
053(482)9246  採用担当 大塚まで

応募フォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

採用情報

  • 雇用形態 )正社員 ※試用期間最長2ヶ月
  • 勤 務 地 )静岡県浜松市中区 or 東京都23区内
  • 交  通 )浜松市内店:「JR浜松駅」より車で約10分 ※車通勤可、駐車場完備。東京店:東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩1分
  • 保  険 )雇用・労災・社保完備。
  • 福利厚生 )1,選択制企業型確定拠出年金。2,希望者には昼食にお弁当の補助。3,宿泊施設などの割引制度。4, 弔慰金・お祝い金あり。
  • 教育に関して )1,社外の研修会・勉強会への積極参加。2,認定補聴器技能者資格の取得費用は全額会社負担。3,前途有望な者には、大学院の学費負担や海外勉強会の出席などあります。4,仕事に関する書籍の購入はすべて会社負担。
  • 募集年齢 )25歳くらいから45歳くらいまで
  • 資  格 )大卒または専門学校卒または高卒。修士号・博士号および言語聴覚士 優遇。職務経歴書を重視します。
  • スキル経験)1,パソコン操作出来る方(Eメール,web検索,文書作成)。2,目安として、接客サービス職、営業職、販売職などで売上目標を持ち、フルタイムで3年程度勤務した経験があること。3,管理職または人材教育の経験のある方、優遇。

会社情報

  • 社  名 )株式会社大塚
  • 屋  号 )補聴器専門店プロショップ大塚
  • 事業内容 )補聴器および聴覚障害者向け機器の販売。
  • 創  業 )大正五年
  • 従業員数 )12人
    内訳:男性7名、女性5名。平均年齢:43.3歳。5年定着率:100%。
  • 資 本 金 )5,000,000円
  • 取引銀行 )静岡銀行、浜松信用金庫
  • 所 在 地 )
    本  社:静岡県浜松市中区相生町24-8
    浜松相生店:同上
    浜松幸店:静岡県浜松市中区幸2-5-4
    浜松佐鳴台店:静岡県浜松市西区入野町621-1
    東京浅草店(2018年5月オープン):東京都台東区雷門2丁目3-12メッツみやじま1階 (東京メトロ銀座線徒歩1分)
  • 資格など )医療機器販売管理者:5名。認定補聴器技能者:4名。MR認定資格:一名。経営管理学修士号(MBA):1名。第二種情報処理技術者検定:1名。初級システムアドミニストレータ:1名。TOEIC700点以上:3名。
  • Webページ)
    顧客向けの会社URL:http://miru-kiku.jp/