脳梗塞・脳出血の方の当事者会
未来へつなぐ会
宝塚


ある日突然、片手生活となり
どのようにして
生活をしていけばいいのかと
お悩みはありませんか?


こんなお悩みありませんか?
  • 自分の症状がこれからどうなっていくのか?
  • 麻痺の皆さんはどのような生活を送っているのか?
  • 他の人はどんなサービスを利用しているのか?
そのお悩みを解決します!
脳梗塞・脳出血の当事者同士がお互いの悩みや今までの経験を語り合うだけではなく、リハビリの情報交換や家族同士の交流もでき、様々な問題に対して解決の糸口が見つかります。

当事者会って何をするの?


当事者会(ピアカウンセリング)について

ピア(仲間の意味があり同じ背景の持つ者同士)
★障がいのある人同士が、時間を分け合い対等な立場に立って話を聞きあうこと
★対等な立場の人が同じ目の高さに立って、相手が自分の意志で変化し成長することを支援するカウンセリング
★自分のことを否定や批判されずに聞いてもらうこと(傾聴)で、安心して自分の話をすることが出来る

①精神的なサポート
 悩みや辛さなど心の内を聞きあって心の支え合いをするという役割
②自立のための情報提供
 自立生活のための知識や経験などの情報交換を行う役割

ピアカウンセリング 5つのお願い

① ヒトの話はよく聞きましょう(傾聴)
② 時間を分け合いましょう(対等性の尊重)
③ ヒトのことも自分のことも悪く言わない(自他尊重)
④ アドバイスはしないように(人間の本質)
⑤ プライバシーは守りましょう(守秘義務)

参加者からの
メッセージ


少しずつ・ゆっくりと笑顔を取り戻しませんか?

発症:2018年
私は「今後どうなるんだろう」という不安から、発症後に人生初の反抗期に突入し、約1年間周りの人(特に妻)に大変迷惑をかけましたが、ピア(同じような経験をしている方)からの体験談を聞くことが、立ち直るきっかけになりました。

今後も、「未来へつなぐ会 宝塚」を通して、新たなきっかけを作りたいと思います。

悩みを話す、体験談を聞くことで、少しずつ・ゆっくりと笑顔を取り戻しませんか?

仲間ができるピアカウンセリング

発症:2017年
私は2017年に難病の全身性エリテマトーデス(SLE)から脳炎を発症し、主には左麻痺と構音障害の後遺症があります。
構音障害のせいでなかなか人と会話できず寂しい思いをしていますが、ここでは同じ仲間がいますので喋れなくても携帯の文字で話すことができます。
もし、話せないや体が動かないから外に出られないなどで外出の機会が減った方も自信を持って是非参加してみてください!

知れる場

発症:2010年
脳卒中による後遺症は人それぞれ違い、
出来ること・出来ないこと・気持ちetc も

人それぞれ違います

人と比べるのではなく、みんなの話しや情報を知れる、貴重な場です
まずはここに参加できることに感謝したいです 命があるからこそ!

生きててよかった!

「自分らしく」過ごされておられます
発症後から描き始められた風景画。右麻痺の方が非利き手で書かれた作品です



「自分らしく」過ごされておられます
お子さんはまだ幼く、育児にお弁当作りに懸命に取り組んでおられます(右麻痺の方が非利き手で作られています)


医療従事者からの
メッセージ

臨床の中で、「クライアントさんの声をよく聞くこと」と教えられてきました。その教えを大切に聞く姿勢を心がけていましたが、当事者会に参加していかに本音を聞き出せていないかったかを痛感しました。
言いたくても言えなかった悩みなど「心の老廃物を出せる時間」になるように、当事者会を継続して開催していきます。
13年目 理学療法士
当事者の方や家族様が発症されてからこれまでどのように向き合って来られたかお話しを聞くと病院勤務の私としては考えさせられることがほんとに多くあるなと感じます。臨床で当事者の方達をどうサポートしていくべきか一緒に考えていけたらと思いますので是非ご参加ください!
6年目 理学療法士
第1回目の会に参加しました。
入院中には見れない表情や想いを当事者の方やその家族から"生の声"で聞くことができ、本当に貴重な経験ができました!"生の声"を聞ける絶好の機会ですので、ぜひ参加してみてください。
8年目 理学療法士
初めての参加でしたが、当事者の方達の喜びや苦労を知ることができる機会になりました。病院では気づきにくいことや驚きが沢山あり、今後に活かしていければと思います。
とても有意義な時間だと思うので、ぜひ参加してみてください。
6年目 理学療法士
当事者の会に参加し、当事者から「〇〇な事がしたい。できるようになりたい」という熱い思いを聞くことができました。在宅に帰ってからがスタートである事を再度自覚することができました。それを知る事はセラピストにとってスキルよりも大事な事だと思うので是非参加してみて下さい。
7年目 作業療法士
初めての参加でしたが、当事者の方達の喜びや苦労を知ることができる機会になりました。病院では気づきにくいことや驚きが沢山あり、今後に活かしていければと思います。
とても有意義な時間だと思うので、ぜひ参加してみてください。
6年目 理学療法士

よくあるご質問

  • Q
    失語症があっても大丈夫ですか?
    A
    はい、大丈夫です。話しにくい場合は、ご家族またはスタッフがゆっくりと言いたいことを伺いながら進めさせていただきます。この会に参加することで、みなさんとの交流や情報交換もできますので、ぜひご参加ください。
  • Q
    トイレなどはありますか?
    A
    同じフロアに身障者用のトイレ(左縦手すり)がございます。
  • Q
    家族を連れて行っても大丈夫ですか?
    A
    はい、大歓迎です。ご家族同士でも情報交換が出来ますので、当事者のみならずご家族との参加もぜひお願いします。
  • Q
    車いすでも大丈夫ですか?
    A
    会場は有料老人ホームですので、車いすでも段差なくお入りいただけます。
  • Q
    駐車場はありますか?駅からは遠いですか?
    A
    はい、ございます。施設内の駐車場を無料でご利用いただけます。
    公共の乗り物で可能な方は、極力電車をご利用ください。駅から歩いて3分程度です。
  • Q
    家族を連れて行っても大丈夫ですか?
    A
    はい、大歓迎です。ご家族同士でも情報交換が出来ますので、当事者のみならずご家族との参加もぜひお願いします。

詳細

次回:11月3日(日曜)

時間:10時~12時

参加費:100円

持ちもの:不要

定員:10名

※会場内は土足厳禁ですので、上履きをご持参ください。

スリッパはございます。
装具使用しての歩行でよければ、それでも結構です。

会場アクセス

チャームスイート宝塚売布の1階フロア
最寄りの駅の阪急 売布神社駅からは徒歩わずか2分。中国自動車道・宝塚インターチェンジまでも車で約10分という距離なので、電車・車問わず、どこからでもアクセスの良い環境に位置しております。
【電車】阪急宝塚線「売布神社」駅より徒歩約2分(約100m)
【お車】中国自動車道「宝塚」ICより北へ約1.5km

当事者会に参加したい!

宝塚当事者会 代表責任者  西川 和宏
050-3569-2066
不在の際は、留守番電話にメッセージを残しておいてください