未来factory
家庭教師サポート

未来factoryの家庭教師サポートは、
単にお子様の点数を上げるだけでなく、
できた感激、
学ぶ喜び、
これからの人生の「糧」になる「成功体験」を通して、
お子様の成長をサポートします!!
 

ABOUT 未来factory

下向きな心の矢印を「上向き」にする仕事をしています!!

未来factoryは2019年4月に開業しました。
「ネガティブ体質の改善」、「子育てサポート」、「生涯学習の場としての『おとなの学び舎』の開講」を中心に事業を展開しています。
この度、小中学生向けの家庭教師事業も開始しました。

24年間の教職生活で得た知識やスキル、私自身の人生経験を活かして、
いろいろな立場で、今心の矢印が「下向き」になっている方に対して、誠心誠意向き合いながら

心の矢印を「上向き」に変え、
本当の自分に「めぐり合わせる」ことによって、
「未来」を変える仕事をしています。

「ウチの子供は何も取柄がない・・」
というお子様を「学び」を通して自信をつけ、変えていきます!!

未来factoryの家庭教師サポートは、
難関私立中学受験や高校受験合格のための指導はしません。
むしろ、「学力が低い」、「不登校でまともに勉強をする時間がない」というお子様のサポートをさせていただきます

*指導の対象となるお子様の目安
〇小学生・・主要4教科すべて評定が2、市販のワークテストで60点以下
〇中学生・・学校での定期テスト5教科で200点以下
〇不登校で自宅で自学の習慣ができていないお子様
*ご不明な時はご相談に応じます

なぜ学力が低いお子様を対象に学習指導をするのか?

中学時代の評定平均3ちょと、
大学受験時の偏差値30前後
何の取柄もない私でしたが、
明治大学卒業
教員採用試験(小学校)一発合格!!
最終学歴は国立大学大学院修士課程修了

はじめまして。
未来factory代表の片野靖久と申します。
この春まで24年間小中学校の教師を務めてきました。
そして4月に「未来factory」を設立しました。


そんな私ですが、
20代前半までは自己肯定感が低い「ネガティブ体質」人間でした。

学生時代、
決して頭が良いわけでもないし、
運動だって秀でていない、

さらに女の子には全くモテない(涙)

 

そんな境遇に、
「自分てダメだよなぁ」とか、
「どうせ失敗するよ」
「やっぱりだめだった」

と頭文字をとって「DDY思考」でした。


そんな私を変えた「事件」が中学3年の時の部活でした。


当時野球部に所属しておりました。
しかし、万年補欠のへっぽこ選手でした。



「事件」については話が長くなるのでリアルな場でお話しするとして、

この「事件」を機に、毎日家でバットの素振りを朝夜と始めました。


最初は1回に付き100本だったのが、
次第に200,300となり、
ついに1000回まで素振りをしたのですね。


そしたらそれまで全く打てなかった自分が
面白いようにヒットを飛ばすことができるようになりました。


これがきっかけで、

「やればできるんだ!」

という「小さな成功体験」を得ることができました。


この「成功体験」が、
私の「人生の糧」となり
その後の受験勉強や教員採用試験、
人生のライフイベントやピンチの中でも乗り切ることができました。


「きっかけ」を与えれば子供は変わる!!

民間会社の営業マンを経て、1995年に茨城県公立学校の教師に採用されました。

しかし教師になった最初の2年は、
子どもたちは言うことを聞かない、授業はまともにできない、
頭ごなしに怒ることしかできない「ダメ教師」でした。

そんな私が教師2年目の冬に「その時歴史が動いた」事件がおきました。

当時(というか今でもどの学校でもやっていますが)、
業間休み中に「8の字跳び」をどの学年も取り組んでいました。

その当時はさほど「8の字跳び」に対して「ただ子供にさせていた」だけでしたが、3分間で跳べた回数が増えることで子供たちは意欲をもって取り組んでいました。(あくまでも当時は丸投げです・・)

ある日、3分間で300回を超えた時に、子供たちが
「先生~!!300回跳べたよぉ~!!」と全員が私に駆け寄ったときに、

「かつての自分がそうだったように、子供も『きっかけ』を与えれば子供の眼の色は変わるんだ!その『きっかけ』を与えることが教師としての私の仕事なんだ!!」と思うようになりました。

たくさんの子供の「心の矢印」を
「上向き」に変えていきました!!

学級にはいろいろなお子様がいます。

クラスでリーダーシップが取れる子や笑いで盛り上げる子、アイドル系みたいな子など私の教室にはいろいろな個性をもった子がたくさんいて、とても賑やかでした。

一方で、教室の中で学力不振などで自分に自信がない子、友達にちょっかいを出すことで自己顕示力を見せる子、すぐ泣きだす子、落ち着きがなくこれまでの担任の先生から評価をもらえない子もおりました。

後者の子ほど、授業や学級の活動で一目置かれるチャンスを与えることでクラスの子たちはその子をこれまで見ていた「色眼鏡」が外れ、改めてその子の「よさ」に気づくことができました。

きっかけを与えることで、子供たちは自信をもち、私が担任を離れた後も「小さな成功体験」を基に中学校、高校でも活躍する子がたくさんいました。

卒業後も年賀状を欠かさず出してくれる子も少なくありません。

未来factoryの家庭教師サポートの特徴

POINT
1

勉強ができない原因を診断します

学力不振の原因は学習習慣や日常生活の行動習慣にあります。この点をお子様としっかりと把握、認識しながら、サポートを通して少しずつ改善していきます。改善によってお子様自身が「できた!」という「小さな成功体験」を積み重ねていきます。
POINT

「ゴール」、「戦略」、「戦術」を立てていきます

高校受験を目指すお子様であれば志望校の合格のために、または定期テスト点数アップに必要な点数、学力を定着するために必要な学習内容を明確にしながらサポートしていきます。

不登校のお子様に関しては、お子様のペースを尊重しながら、最低限必要な学力の定着や、お子様の興味や関心を引き出し、一生の「糧」になるような「学び」も一緒に取り組んでいきます。

未来factoryの家庭教師サポートは単にお子様のテストの点数を上げるための指導だけはしません。点数や学力を上げることによって「小さな成功体験」を積み重ね、勉強以外のことにも自信をもって取り組めるお子様になれるようサポートします。

POINT

学習指導だけでなく、定期的にお子様や
保護者とのカウンセリングを行います

未来factoryの家庭教師サポートは学習指導以外にも定期的にお子様、保護者向けにカウンセリングを行います。(1回につき60分)

勉強の悩みだけでなく、進路の悩み、学校生活の悩みなど悩みを解決することによって、集中して学習に取り組めるようサポートします。

不登校のお子様にも、お子様のお気持ちに寄り添いながら、本来もっているお子様の「強み」を引きだし、自分に自信をもって生きていけるようサポートします。

カウンセリングはお子様だけでなく、保護者の方にも行います。保護者の方の「心のモヤモヤ感」の解消を図り、お子様を一番応援してくれる親御さんになれるようサポートします。

授業料

  • 写真
  • 1回サポートにつき
    90分:4,000円

    120分:6,000円

    交通費(1km=20円で計算します)

【指導可能地域】
〇茨城県:常陸太田市、常陸大宮市、那珂市、高萩市、日立市、ひたちなか市、水戸市、笠間市
     久慈郡大子町、那珂郡東海村、東茨城郡城里町、茨城町、大洗町
〇栃木県:那須烏山市、那須郡那珂川町、芳賀郡茂木町、益子町、市貝町
〇福島県:東白川郡矢祭町、塙町

*上記以外の市町村にお住まいで指導希望の方がおりましたらご相談に応じます

募集定員

日中
(10:00~16:00)

3名
夜間
(18:00~21:00)
2名




お申し込みから授業開始までの流れ

未来factoryの家庭教師サポートは3つの大きなポイントがあります。

①契約前に「無料体験(1時間)」ができます(希望者のみ)。一度体験していただき、お子様が気持ちよく学ぶことができるかどうか見極めてから契約できます。
(無料体験では授業料、交通費は必要ありません)
②サポート開始前に「インテーク面談」をお子様、保護者様それぞれに対して行います。お子様の学力の現状把握、学力不振の原因の把握、お子様や保護者様の希望などを聴きながら今後の指導の方向性を決めていきます。
③通常のサポートとは別の日にお子様、保護者のカウンセリングを行います。(1か月に1回)学習以外のことのご相談もお受けします。

片野 靖久プロフィール

1969年常陸太田市生まれ 
兵庫教育大学大学院学校教育研究科修了

1995年に茨城県教員に採用。以後5つの小中学校と、行政(埋蔵文化財)に従事。

社会科・算数・体育の授業を中心に,コミュニケーション,思考力育成。協働学習で自己肯定感を育む授業実践,学級経営を実践する。

また,「社会科教育」(明治図書)や「授業づくりネットワーク」(学事出版)などの教育誌や教育書の編著者として執筆の経験もした。

2019年3月に退職し,「未来factory」を設立する。