ミライスピーカーの
デメリットとは?
口コミ調査と試聴の結果…

ミライスピーカーは言葉をクリアに表現する特許技術「曲面サウンド」搭載のスピーカー。
JAL、りそな銀行、西武鉄道、第一生命など大手企業でも導入が進んでおり、知名度上昇中です。
そんなミライスピーカーですが、検索してみると「デメリット」と出てきます。
安い買い物ではありませんから、デメリットは購入前に知っておきたいですよね。

ではミライスピーカーのデメリットって一体何なのでしょう?

ミライスピーカーのデメリットとは…

ネット検索すると、こんな口コミが見つかりました。
モノラル音声なんですね。

会話は聞こえますが音がこもって聞こえます…がっかり。
母はドラマが好きなのですが、声がこもって聞こえます。

こもって反響する、というか…。どうも嫌でほとんど電源を切っています。
母はドラマが好きなのですが、声がこもって聞こえます。

こもって反響する、というか…。どうも嫌でほとんど電源を切っています。
ミライスピーカーのデメリットとして「音がこもって聞こえる」というのがあるようです。

ではミライスピーカーはダメなのでしょうか?

…いいえ、そんなことはありません。

ミライスピーカーをメーカーにお借りして、実際に音を聴いてみました。
個人の感想としては、こもって聞こえるとは感じませんでした。

例えるなら「映画館やホールの音の反響の仕方に似ている」という感じ。

ミライスピーカーは音が1点からしか聞こえないモノラル再生なので、ステレオ再生だと思っていた方はがっかりしてしまうかもしれません。

ですが、だからこそ人の声が際立っていてクリアで、いつもより小音量でも会話の内容を聞き取ることができます。

どうしても音がこもるように聞こえるなら…

そんな場合は、ステレオ再生にしちゃいましょう。

ミライスピーカーとテレビのスピーカー両方から音が出るように設定します。

テレビの設定で「音声同時出力」を選んで音量をそれぞれ調節します。

※ご家庭のテレビによって設定可か異なるので説明書で確認が必須です。

ミライスピーカーの口コミ

音がくっきり際立っている
80代の母のために購入しました。

リビングで聞きやすくなったのはもちろん、トイレやキッチンにいても会話の内容がはっきり聞こえます。

音がくっきり際立っていて、テレビだけに戻すとボヤけた感じがしてびっくりします。

映画館の音に近いような気がします。
字幕をほとんど使わなくなった
各種ヘッドホンや手元スピーカー色々試して、最後はこれに落ち着きました。

家族全員がストレス無く視聴できていることが嬉しいです。

今まで必要だった字幕も今はほとんど使用していません。
圧倒的にハッキリ聞こえる
小音量でも、このスピーカーがあると圧倒的に人の声(セリフ)がハッキリ聞こえます。

これなら騒音も気にせずに済みますね。

両親用にと思っていましたが、オンライン会議など自分もかなり重宝しています。
音量が低くても良くなった
高齢の母は耳が遠くなってきてから騒々しい程に音量を上げるようになり、下げると聞こえないと文句…。

セリフやナレーションなどの声が大きく聞こえるようになり、以前より音量が低くても良くなりました。
音量が低くても良くなった
高齢の母は耳が遠くなってきてから騒々しい程に音量を上げるようになり、下げると聞こえないと文句…。

セリフやナレーションなどの声が大きく聞こえるようになり、以前より音量が低くても良くなりました。

ミライスピーカーの価格情報

ミライスピーカーの価格は税込で¥29,700です。

・送料無料

・公式サイトからの購入で30日間返金保証付き!

・公式サイトにてAmazon Payの支払いも可能です。