平日の練習時間わずか50分、しかもスポーツ推薦もない進学校に現れた最速151キロのドラフト候補。
他にも、速球派のピッチャーや長距離打者が複数育っており、2018年秋の広島大会では準々決勝に進出。
のちに中国大会を制する名門・広陵に4対6と善戦するなど、今、高校球界の注目を集める武田高校。
制約のある環境下でも結果を出すための意識や考え方、効果的なトレーニングとは如何に。
スポーツ指導者はもとより小学校高学年以上のプレーヤー、イノベーションマインドを高めたいビジネスマンなど、皆様の参加をお待ちしています!
当日は自宅でできるトレーニングのプチ体験会もありますよ♪

講演概要

日程
令和元年11月6日(水)
時間
17:30~19:30
講演会は約1時間です。その後、サロンホールにてトレーニングのプチ体験会(約45分)を行います。
会場 東広島芸術文化ホールくらら 小ホール
内容 常識をぶち破れ!野球から学ぶイノベーション
講師 武田高等学校 硬式野球部監督 岡嵜 雄介 Yusuke Okazaki
会場 東広島芸術文化ホールくらら 小ホール

講師のご紹介

武田高等学校 硬式野球部監督 岡嵜 雄介(Yusuke Okazaki)

春・夏合わせて甲子園出場44回を誇る強豪「広商」出身。神戸学院大学(外野手)や社会人チームのワイテック(現在廃部)で2年間プレー。24歳の時、アメリカ球界に挑戦。
MLBのアトランタ・ブレーブスの日本トライアウトにおいて、アマチュア選手で唯一最終選考に残り、本国でのショーケース・トライアウトにも参加。ビザの発給トラブルで帰国した後は、四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスでプレーし、26歳で現役を引退。広告代理店へ就職するものの、自ら理想とする野球を求め転職。赴任した立命館中学校・高等学校では、最初ホッケー部の指導に携わり、2年目でインターハイ8強に導くなど指導者としての才能を発揮。2014年、異色の経歴に興味を抱いた武田高校から誘われ広島へ赴任。野球部のコーチを経て、2015年夏の大会終了後から監督。

会場地図

東広島芸術文化ホール くらら 小ホール
※お車でお越しの場合は、市営岡町駐車場(東広島市西条岡町10−10)
をご利用ください。2時間まで無料でご利用いただけます。

お申込み

講演に参加を希望される方は、下記フォームよりお名前、連絡先、参加希望人数をご記入いただきお申し込みください。
申込期限/令和元年11月5日(火)12:00
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

お問い合わせ

東広島市 産業部 産業振興課
広島県東広島市西条栄町8-29 市役所本館8F
[担当/山崎・藤田]082-420-0921
E-mail/hgh938181@city.higashihiroshima.lg.jp
留意事項/ご記入いただいた情報は、法令に定める場合を除き第三者へ提供することはありません。今後、セミナー等の情報をお送りすることもありますが、予めご了承ください。

東広島イノベーションラボ

「ミライノ+Facebookページ

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

東広島イノベーションラボ「ミライノ+」は、 ここ東広島において、多様な人材を「引き寄せて結びつける」ことで 新たな価値を創造するイノベーションの拠点です!
「ミライノ+」が生み出す『価値』は、 みなさんが安心して暮らす豊かな『未来』へと繋がっています。 未来の産業、未来の教育、未来の福祉、未来の街づくり… 過去の慣習や制約を打ち破り、課題を明るい未来へと変えていく、 そんなワクワクするチャレンジをここから数多く生み出していきます。