コミュニケーションスキル養成講座

未来factoryの教育サポート

コミュニケーションスキル養成講座の案内動画です!

受講ありがとうございました。

2019年度の講座は終了しました

これまでの講座の様子です

第6回シラバス

コミュニケーションスキル養成講座もいよいよ第6回最終回になります。

今回のテーマは「『インプロ(即興劇)』」コミュニケーションを活性化しよう」です。


コミュニケーションは単なる伝達だけでなく、心と身体がコラボし合う中で、新しいものを生み出していく活動です。

今回は、これまで取り組んできたことのまとめとして「インプロ」をテーマに活動をしていきます。


*インプロ(即興芝居)って?*
台本も演出家も無く、段取りなどなにも決まっていない、その場で創るお芝居のことです。
お互いにやり取りをし合い、未知なる物語を創ります。
パフォーマンスとして評価されるだけでなく、欧米では、コミュニケーション教育や人材育成のために、学校や企業でインプロを用いた授業が行われています。
日本でもさまざまな場所で広まりつつあります。


第6回講座では、全国の学校や職場などでインプロのワークショップ講師として活躍する鈴木聡之先生を講師に「インプロを学ぶ時間」を楽しんでもらいます。


「インプロで遊ぶ時間」について鈴木先生から以下のコメントをいただいています。

① 「今日の自分」で遊ぶ
「今日呼ばれたい名前」を名乗り、目の前の人と「今日の自分」同士で出会い直し、互いの「今」を感じながら遊びます。
② 「その場にいる全員」を大事にする
どんな「自分」でもOK!がんばらなくてもOKです。
③ 「どんな表現もOK!」
正解は一つではありません。人の数だけ正解があります。
「間違い」なし!「ダメ出し」なし!の空間です。どんな表現にチャレンジするかは、自分で決めて、自分で一歩踏み出します。
④ 「失敗」だらけ
インプロ(即興)は未知のチャレンジなので「間違い」はないけれど、「失敗」だらけです。「失敗」してもめげず、「成功」しても威張らず、人の「失敗」は責めず、「失敗」だらけの互いのチャレンジを支え合い、今ここで起こったことを、「失敗」も含めて楽しんでいきます。
⑤ 「フィクションの世界」で思いっきり遊ぶ(連想・空想・妄想)
想像(創造)力の翼を思いっきり広げて、「連想」「空想」「妄想」を楽しんでください。架空の設定の中で、自分ではない「何か」に成り切って、身体も感情も動かして、存分に「今」を遊ぶ場です。
⑥ 一緒に「つくる」(協働・創造)自分一人ではないことを即興で一緒につくり出していきます。


今回の講座を通して、
〇自分自身を良い意味でさらけ出すことができる。
〇創造性を活かすよさに気づく
〇受講生同士がつながり合い、一緒に一つのものを作っていく楽しさに気づく

3時間という短い時間ですが、心と身体をコラボし合いながらコミュニケーションスキルを学んでほしいと思っています。


〇日時
令和2年1月18日(土曜日)13:30~16:30
〇場所
津田テラス(ひたちなか市津田 北勝園内)
〇受講費(今回のみの受講)
3,800円(当日支払いとなります)
〇お申し込みは次の申し込みフォームまでお願いします。
https://form.os7.biz/f/4aee3cbd/

講師紹介
鈴木聡之(さとし)先生

【講師紹介】 鈴木聡之(すずき さとし)先生  yesandyeah@ezweb.ne.jp

昭和33年12月生まれ。

キャンプリーダーとして学生時代を過ごす。

昭和60年から千葉県の小学校教員として21年勤務。白井市池の上小学校においてインプロを取り入れた演劇の授業を実践(総合的な学習の時間)。東京の「即興カニクラブ」(主宰・吉田敦氏)や「即興演劇だんすだんすだんす」(主宰・今井敦氏)でインプロを学ぶ。

平成15年から即興劇のパフォーマンスに出演。平成18年小学校を退職。平成19年から武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部非常勤講師。平成18年からインプロワークショップのファシリテーターを務めるようになり、現在は「出前ワークショップ屋」として、インプロのワークショップ・パフォーマンスライブ・学校でのインプロ授業を全国で展開中(これまでに27都道府県で場づくりを実施)。

平成18年8月よりインプロカフェinカフェコモンズ・ファシリテーター。京都市立養正小学校や千葉県柏市立酒井根西小学校。千葉黎明高校など複数の学校でインプロ授業を実施。

一般財団法人PENS理事。インプロパーク主宰

著書(共著)『ドラマと学びの場』~3つのワークショップから教育空間を考える 武田富美子・渡辺貴裕ほか 晩成書房

第5回シラバス

第5回講座は「ノンバーバルコミュニケーション」について学びます。


「ノンバーバルコミュニケーション」は「非言語コミュニケーション」とも呼ばれ、その名の通り「言語」以外の情報をもとに、相手とコミュニケーションを取る方法です。 具体的には、「表情」「声」「行動」などの情報を用いた方法で、相手の気持ちを「目で見る」「耳で聞く」「体で感じる」という、人間の五感を多用したコミュニケーション方法なのです。 また、これは第一印象にも大きく影響すると言われています。


例えば、写真の女性を見てどうお感じになりましたか?


「仕事がバリバリできるキャリアウーマン」にお感じになったでしょう。


これがスウェット姿で、紙はボサボサ、某ファーストフード店のロゴが入っている紙コップでコーヒーを飲んでいたらどんな印象を受けますか?


このように同じ場所でも服装が違うだけで印象が変わります。
講座では、お仕事やプライベートでのシーンでノンバーバルコミュニケーションを活用できるコツの講義とロールプレイングを行いながらスキルを磨いていきます。



〇日時
12月14日(土曜日)13時30分~16時30分
〇会場
津田テラス(ひたちなか市津田2093-1北勝園内)
〇第5回講座のみ参加の方の受講費  3,800円
(当日徴収します)
〇お申し込み
こちらのフォームからお申し込みください
https://form.os7.biz/f/11484c22/

第4回シラバス

「コミュニケーションスキル養成講座」第4回講座はこの講座の中核となるスピーチスキルについて学んでいきます。

最初に第4回、5回講座では「伝える」という観念から前半では「口上」をネタに声に出す練習から始めます。

次に、著名な方のスピーチの特徴を見つけていきます。


演習では、第3回講座でスピーチする際の「話の柱立て」を考え、台本をつくりました。


今回新たに受講する方もいますので、前回の復習もかねてスピーチ文を作ります。

そして、声の強弱抑揚、間、スピードなど工夫しながら読む下準備をして、実際にスピーチを行います。
伝え方をちょっとだけ工夫するだけで受け手の印象が変わることを理解できるようになります。


一方で、スピーチを聴く受講生も「フレームワーク」を用い、同時に第1,2回講座で行った傾聴スキル、質問スキルも駆使しながらて相手の話を注意深く聞きます。

このことを通してコミュニケーション活動が円滑になれるよう目指していきます。

〇日時・会場
・水戸会場 11月23日 13;30~16:30
 M-WORK(水戸市銀杏坂)
・日立会場 12月4日(水曜日)9:30~12:30
 キッズプログラミング教室OKATOMO(日立市相賀町17-3)

第3回シラバス

【テーマ】
自分の考えを明確に伝えるためのライティングスキルを身に付けよう


「コミュニケーションスキル養成講座」はいよいよ中盤、第3回、4回はスピーチスキルについて学んでいきます。
話し手は受け手に自分の思っていることを明確に伝えることが大事だと思っていても、話があっちにこっちにいって「何が言いたいの?」って言われた経験はありませんか。


これは、自分の中で「何をどう伝えるか」を考えずに「思い付き」で話している証拠です。


そこで第3回、第4回講座では「スピーチスキル」を学んでいきます。その前段階として、今回はスピーチする際に「話の柱立て」を考えていきます。またより明確な表現方法も学んでいきます。


同時に小学生でもわかるような表現方法も考えていきます。

第3回講座ではスピーチの柱建てとなる「ライティングスキル」を身に付けます。先ずはスピーチの台本をつくっていきましょう。


〇日時
・ひたちなか(津田テラス)
 11月16日(土曜日)13時30分~16時30分
・日立(キッズプログラミング教室OKATOMO)
 11月20日(水曜日)9時30分~12時30分
〇第3回講座のみ参加の方の受講費  3,800円
(当日徴収します)
〇第3・4回連続受講(スピーチスキル習得)7,300円
(第3回講座時に一括徴収します)

第2回シラバス

「コミュニケーションスキル養成講座」で目指すコミュニケーションスキルのゴールは、「コミュニケーションがうまい=話ができる人」ではありません。
コミュニケーションスキルの土台となる「傾聴力」、「質問力」について第2回講座も進めていきます。
仕事で立場が上の人やデートなどで、「何を話したらいいのかな・・」、「沈黙いやだなぁ~」と悩んでいませんか。
別に自分で話をつくらなくても、相手に話をさせて聴いてあげれば十分です。
そこで第1回講座は「傾聴スキル」を中心に行いました。第2回講座でも「傾聴スキル」について引き続き取り組みますが、今回の講座は「相手に話をさせるための質問スキル」について取り組んでいきます。
ここでの質問スキルは、「オープンクエスチョン」です。もう一つの「クローズクエスチョン」と比べながら、対話が広がる質問力+傾聴力を磨いていきます。


〇日時・会場
・日立会場 10月30日(水曜日)9:30~12:30
キッズプログラミング教室OKATOMO
(日立市相賀町17-3)
・ひたちなか会場11月2日(土曜日)13:30~16:30
津田テラス(ひたちなか市津田2093-1北勝園内)

第1回講座シラバス

いよいよ10月から1月まで「コミュニケーションスキル養成講座」が、ひたちなかと日立の2会場で全6回の講座にて開講します。


「コミュニケーションがうまい=話ができる人」とは言い切れません。


むしろ第1回、第2回に行われる「傾聴力」、「質問力」がコミュニケーションスキルを身につけるうえで土台となります。


第1回の講座は水戸市内で26年間飲食店のオーナーとして活躍している「一美さん」をゲスト講師として、「場の空気を和ませる傾聴スキル」についてメインの片野とのパネルディスかション形式の講義を行います。


後半は受講生のみなさんで「傾聴」のロールプレイングを中心に行います。

できれば第1回目と第2回目を連続して受講されることを望みます。

会話が苦手・・という人はぜひこの「傾聴力」と「質問力」のスキルを身につけるだけでもコミュニケーションスキルは大きく成長できます。

ご参加を心からお待ちしております。


〇日時
・ひたちなか(津田テラス)
 10月12日(土曜日)13時30分~16時30分
・日立(キッズプログラミング教室OKATOMO)
 10月16日(水曜日)9時30分~12時30分
〇受講費  3,800円(当日徴収します)

未来factoryが目指す本物の「学び」とは?

生涯を通じて「本物の学びができる場」をつくりました

学生時代、勉強が嫌いだったけど、今改めて「学びなおしたい!!」って考えていますか。
社会人として仕事上、必要なスキルを身に付けたいと考えていますか。
自己啓発をしたい!と考えていますか。
自己啓発をしたい!と考えていますか。

本当の学力とは, 
「学(ぶ)力=幸せになる術を一つでも多く獲得する力」です。 

 大人になって仕事や,お子様に勉強を教えたりする時,
「子どもの時もっと勉強しておけばよかったなぁ~」
って思ったことないですか?


 大丈夫です!!


 それはあなたが「成長したいと!」と感じているサインです。

 本当の学力とは,

「学(ぶ)力=幸せになる術を一つでも多く獲得する力」です。

 学校とは違って、年代も職業も違う人が集う場で、一緒に「おとなの学び」を体感してみませんか。

 学びを通して得る「気づき」や「発見」があなたの人生をより価値あるものにしていきます。

「学(ぶ)力」に必要な要素とは?

未来factoryの教育事業では、「学(ぶ)力=幸せになる術を一つでも多く獲得できる力」の4つの要素として、

〇思考スキル
〇コミュニケーションスキル
〇心と身体のコラボ
〇意志決定能力
をあげています。

人間が社会で価値ある人生の創造をしていくためには、思考やコミュニケーションが必要だということはいうまでもありません。

しかし、この2つがしっかりしていたとしても、「心と身体」がコラボしなければ活かされません。

「学(ぶ)力」はこの3つが相互に関連し合うことで、やがて意志決定能力まで高めていきます。「意思決定能力」とは、自らが自律的・主体的に行動できる能力です。自分の未来は自分自身で切り拓くために、この4つの要素が不可欠だと考えています。

未来factoryの講座に参加してくれた受講生の声

舎長(メイン講師)紹介

片野 靖久(かたの やすひさ)

 1969年常陸太田市生まれ 
 兵庫教育大学大学院学校教育研究科修了

 1995年に茨城県教員に採用。以後5つの小中学校と、行政(埋蔵文化財)に従事。

 社会科・算数・体育の授業を中心に,コミュニケーション,思考力育成。協働学習で自己肯定感を育む授業実践,学級経営を実践する。

 また,「社会科教育」(明治図書)や「授業づくりネットワーク」(学事出版)などの教育誌や教育書の編著者として執筆の経験もした。

 2019年3月に退職し,「未来factory」を設立する。

今後開講予定の講座案内

高校生のための小論文講座
(プレ講座)
大学受験(推薦、AO含む)に必要な小論文の基礎を教えていきます。
2019年10月~12月にかけて水戸市内で「プレ講座」を5回開講する予定です。
シルバーのための算数講座

算数」の学習を通して「脳トレ」しませんか?

計算などを通して脳を活性化させるだけでなく、算数の題材を通して筋道をつけてまとめる活動を通して忘れていた算数の楽しさを学んでいきます。
11月からひたちなかで開講予定です。

複眼メソッド式問題解決講座
元々は代表片野が兵庫教育大学大学院時代、社会科教育における問題解決法として生み出したものです。
職場やチームでの問題解決、個人のお悩みなどの解決に「ステレオタイプ」的な考え方でなく、トンボの眼のような視点の捉え方で複雑な問題を解決していきます。

12月から水戸で3回講座で開講します。
複眼メソッド式問題解決講座
元々は代表片野が兵庫教育大学大学院時代、社会科教育における問題解決法として生み出したものです。
職場やチームでの問題解決、個人のお悩みなどの解決に「ステレオタイプ」的な考え方でなく、トンボの眼のような視点の捉え方で複雑な問題を解決していきます。

12月から水戸で3回講座で開講します。

職場での社員研修の講師も承ります

コミュニケーションスキル、思考スキル、チームビルディング、アンガーマネジメントに関して職場での社員研修の講師を承ります。研修内容、予算など対応していきます。

お問い合わせ・資料請求先

未来factory 片野 靖久

mail: ykatano26@gmail.com

TEL: 090-8051-0883