未来動画プロジェクト1期

自分を活きるー過去から未来を紡ぐ色彩せない宝物

夢は才能がないと叶わないと思ってませんか?

  • チャレンジしてもどうせ自分にはできない
  • 親や大人に「絶対無理だよ」と言われて諦めた夢がある
  • 才能は限られた人にしか与えられないと思う
  • やりたいことはあるけど何から始めれば良いかがわからない
  • がむしゃらに頑張ってみたけど夢に届かなかった
  • 叶えたい夢はあるけど形にならずモヤモヤしている
  • 親や大人に「絶対無理だよ」と言われて諦めた夢がある

さて、いくつ当てはまったでしょうか?

もしも、1つでも当てはまるようでしたら、
今回開催される未来動画プロジェクト1期は忘れかけていた夢を思い出すキッカケになるでしょう。

引き続き、読み進めてください。
見よう見まねで起業して、交流会に積極的にでてみたけど・・・

経営者や個人事業主が集まる交流会に出てみたけど、名刺の交換だけで終わってしまった。どうやって人脈を広げたらいいのか、どうやって仕事に繋げたらいいのかわからないし、それを誰に聞いたらいいのかもわからない。
結局、仕事に繋がらなくてアルバイトをしながら活動はしているけど、このままではだめだと思いながらも変え方がわからない。
を叶えられるのは一部の才能がある人たちだけなんだ

あの人は経営の才能が、あの人はセンスが、あの人は技術があるから・・・
私には自慢できるようなことは何もないし、努力したところで才能がある人たちと比べると一生勝てない。
結局、夢を叶えられるのは才能がある人たちで、普通の人たちはありきたりな仕事をこなして趣味で楽しむしかないんだ。
を叶えられるのは一部の才能がある人たちだけなんだ

あの人は経営の才能が、あの人はセンスが、あの人は技術があるから・・・
私には自慢できるようなことは何もないし、努力したところで才能がある人たちと比べると一生勝てない。
結局、夢を叶えられるのは才能がある人たちで、普通の人たちはありきたりな仕事をこなして趣味で楽しむしかないんだ。

やりたいことが見つかった時、周りを見渡してみるとたくさんの成功者の声や経営者の手法など方法はありますが、実際にやってみてもうまくいかないことがあります。

本で読むとこの通りやればうまくいく!って書いてあるのに
実践をするとうまくいかない。

読むのと、実際やるのでは雲泥の差なんです。


「あの人はうまくいったのに、どうして私はうまくいかないんだろう・・・」
そんな風にモヤモヤしながら、生活のための仕事と夢をわけながらあれこれ試してみるけどやっぱり先に進まない。

やっぱり、夢を叶えるなんて一部の才能がある人達しかできないことなんだ・・・

才能があって、手法があれば夢は本当に叶うのでしょうか?

夢を叶えられる人になるには
「最高の価値の体験」
「諦めない理由を見つけること」

そして、その2つを“体験ベースで伝える”ことが大事。

体験ベースで伝える

感動と共感の
プレゼンテーションとは?

私は、大学を卒業後すぐに会社を創りました。

それは、ある会社に就職したのですが、
自分が本当にやりたいことが何なのかわからず、
1日目に辞める決意をしてしまったからです。

一度すべてを捨てて、何のために自分が生まれ、
自分の夢は何なのか?

とことん考えてみたかったのです。

その後、悩み抜いてなんとか見つけた夢をまわりの人に語ると、
誰もが同じことを私に言いました。

「そんな夢、福島にできるわけがない。
そもそも3日も仕事を続けることができないあなたに、
何もできるはずがないでしょ」


私は、どうしたら自分の夢が伝わるのか?
自分のことを応援してもらえるのか?
どうしたら誰もが応援してくれるプレゼンテーションができるのか?

自分の思いを伝えることができなかった経験から、
プレゼンテーションが私の人生のテーマの一つになりました。

その後、私はずっと、
すべての人の夢が叶うプレゼンテーションの大会はできないだろうか
と考え続けてきました。

ドリプラは、だれでも発表者になることができるだけでなく、
地域や会社を元気にしたい、と思っている人であれば、
だれでも主催者になることができます。

また、スタッフとしてかかわることで、
人の夢を応援しながら自分の夢を見つけ出すこともできますし、
なによりもドリプラの体験を通して、
たくさんの夢の仲間ができるようになります。

「私はプレゼンテーションによって、
誰でも思い通りに人生を変えることができると思っています。

どんなに素晴らしい夢を描いたとしても、
人は一人ではその夢を実現することはできません。
足りないものがたくさんあるからです。

しかし、その足りないものを集めることができれば、
どんな夢でも実現することができます。

そのために大切なことは、
自分の夢や思いを伝えるプレゼンテーションです」


「夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション世界大会実行委員長」

福島正伸

夢は一人で抱えていても叶いません。

そのためには
「あなたの夢が叶ったら世の中はどうなるの?」、
「私にどんなメリットがあるの?」

「あなたはどうして続けられるの?」、
「どうしてあなたはその夢を始めたの?」

この疑問を解消するように夢を“体験”させられれば、同じような経験をした方は心が動くのです。

そして、今回、未来動画プロジェクトの発表者は
3ヶ月かけて発表に望んでいます。

たった10分間の時間のために3ヶ月もの準備をするのです。

今までやりたいとしか思っていなかった方が
自分の人生や、過去を棚卸しし、自分がなぜその夢に挑戦したいのか?を
一生懸命に振り返っています。

そう、人生はドラマ性があり、見ていて非常に面白く、刺激のあるものなのです。

未来動画プロジェクトは、これからの人生を変える場です。
そして、たくさんの人と繋がれる場です。

プレゼンで話した夢を叶えなければならない場ではありません。
プレゼンで話したら夢が叶うワケでもありません。

しかし、この3ヶ月間を通じて、
自分の人生を振り返り
たくさんの人に出会い
助けたい人たちからの想いを背負い
なぜ自分がその夢をやらなければならないか?

その理由を明確にするのです。

その結果、どんな夢でも叶えられる人になるのです。

どんな夢でも諦めず、価値を伝え続け、
常に成長を続ける夢を叶えられる人になれば、
叶えられない夢はないのです。


主催者が未来動画プロジェクトをやる理由


朝、仕事に向かうのにどうしてワクワクしていないんだろう?

自分の人生の役割を見失った私自身がよく感じていたのは
「私が生きている意味ってなんだろう?」ということです。

就職をして、朝は6時から終わりは2時まで働く毎日。
そんな日々を1年も過ごすと、心身共に疲れきってしまっていました。

朝、会社に向かう時、「できれば会社に行きたくない」と思いながら電車に乗り込むのです。

学生の頃はワクワクしながら会社に向かうのだと信じていたのに。

「お前は必要ない」「こんなこともできないなんて、君は一体何をやって生きてきたんだね?」と会社で言われ、ますます私は仕事ができなくなっていきます。

こんなことを言われて人生の大半を過ごすと思うと、
その後の人生が想像できなくなってしまったのです。

茨城は夢を応援できない人ばかりなの?

仕事をやめ、フリーランスとなった私。
まず始めに地元でもたくさんの経営者が集まる交流会に出て、夢を語ってみたんです。

「なるほど。では、どうやって実現するのかね?お金は誰が出すんだい?仕組みもないのに手助けしてくれる人はいないぞ」
「お前、仕事を探しに交流会に来たのか?ここには仕事はないぞ。ここはそういう場じゃない。みんなが楽しむ場所なんだ。」

これが茨城の風土?夢を応援できない空間に未来はないんじゃないか?

リアルな体験は感動と共感を覚える

そう思っていた時に出会った
ドリームプランプレゼンテーション(ドリプラ)。

体験会では
「ここでは他人の夢を応援することからはじめます!合言葉は「いいねー!!」です!」

もう見たことも聞いたこともない謎の世界観でした。

私自身の夢も同じように語ったら
「いいね!もっと聞かせてくれよ!」、「その夢はどうやったら叶うかな?何から始めようか?」などやる気の出る言葉をかけてくれました。

そしてプレゼンターと呼ばれる方の一人がカフェのプレゼンを始めたのです。
とても素晴らしいプレゼンで、「本当に疲れた時、行ってみたいな」と思って声をかけました。

「実はカフェはまだないんです。けど、私はあのカフェを作るという夢をみんなにああやって伝えてるんです」

リアルな写真や、イラスト、一人ひとりの登場人物。もうすでに出来上がっている風景を撮ってきてプレゼンしているものと思ったのですが、まだ無いものを表現しているというものにビックリしました。

「じゃあ、自分は何ができるのだろう?」
そんな風に思えたのです。

一生懸命な人を見ると自分自身に勇気が湧く!

その後、大きく興味が湧き、東京で開催されるドリームプラン・プレゼンテーションのチケットを買って参加させていただきました。

たくさんの発表者が自分の夢を語っていきます。
その姿は迷いがなく、曇りがなく、
自分自身が何をするべきか、軸を持って発表していました。

「自分で自分のことを見限っていた。勝手に諦めて自分が恥ずかしくなる!
これは甲子園と一緒だ。一生懸命な人の姿を見ると自分に勇気が湧くんだ!」

そう思ってから、自分の行動が大きく変化し、たくさんの人に会い、
夢を語り、やりたかったことを少しずつ実現できるような自分と出会えたのです。

そして、この地、茨城で他人の夢を応援し合う仕組みを作りたい。
そんな風に思い2018年3月、ドリプラX 0期大会を開催し、来場者100人を集められました!

今回はさらにバージョンアップして、未来動画プロジェクトと改名し、開催に至りました。

未来動画プロジェクトは、
夢の疑似体験をすることで
感動と共感を覚える
究極のプレゼンテーション大会!

未来動画プロジェクトのプレゼンテーションは、大きな特徴が3点あります。

1)制限時間は10分
2)説明禁止、最高の価値を物語で語る
3)あきらめない理由がある

今までのビジネスコンテストや通常のプレゼンテーションとは、
かなりおもむきが違っていると感じる方もいるかもしれません。

しかし、わずか10分間で、説明せずに、
相手との人間関係をまったく変えてしまうのです。


それどころか、そのプレゼンテーションを聞いた人の中には共感を超え、
感涙する人もたくさんいます。


共感は、あきらめない人の生き方に触れた時に沸き起こるのです。

私たちが最も大きな影響を受けるのが。
自分と出会った人たちの生き方です。

他人の生き方を見て、私たちは何かに気づき、
自分の生き方を変えることがあります。

というよりも、今の自分の生き方は、
今まで出会った人たちから大きな影響を受けて、
できてきたものと言っても過言ではないでしょう。


「あきらめない」ことは、夢を実現するための必須条件でもあります。

すべての「成功者」と言われる人が、
問題が起き続ける中で、成功しています。

マーケットがあってもなくても成功しています。
どんな人にも、問題が起きています。

置かれる状況は誰もが一緒なのです。


つまり、成功の条件とは、
その人間がどれだけ夢をあきらめなかったかという以外にはないと
言っても過言ではないでしょう。


発表者の人たちは、
100日間かけてこの「あきらめない理由」を見つけ、
制約条件があるなかで伝えたいことを明確にし、徹底的に絞り込みます。


自分のこと、特に辛かったこと、苦しかったことを人に話すことはとても勇気がいることです。

過去を受け入れる勇気を沸かせるには、その過去から学ぶこと。
その過去から学び、未来に活かすために自分をさらけだすことで、
発表者と観客は心と心が共鳴します。


それは、自分が他人と心でつながる瞬間であり、大いなる感動です。

未来動画プロジェクト1期

- 自分を活きるー過去から未来を紡ぐ色彩せない宝物 -
未来動画プロジェクトではたくさんの夢が語られます。
大人もこどもも、自分の体験を掘り下げ、自分の夢を10分の動画(プレゼンテーション)にして発表します。

人が最も感動するのが、夢に挑戦する人たちの姿です。
発表者の本気の姿に感動しない人はいません。

さらに、会場全体が感謝で満ち溢れた空間である、
鳴り止まない拍手の中、すべての人々が涙を流すのです。

未来動画プロジェクト1期
概要

【タイムテーブル】
11:30 会場・受付開始    
12:00 司会挨拶       
 エンターテイナー発表 
 こどもプレゼンター発表
 プレゼンター発表   
16:30 表彰         
17:00 閉場         

【日時】
2019年10月12日(土)
開演 12:00(開場/受付 11:30)
閉演 16:30

【会場】
小美玉市四季文化会館ホール
住所:茨城県小美玉市部室1069番地
http://minole.city.omitama.lg.jp/

【交通】
【鉄道】最寄り駅羽鳥。駅前常駐のタクシーや市内循環バスをご利用ください。
【バス】市内循環バスが、JR羽鳥駅から運行しています。
【車】隣接の駐車場(無料)をご利用ください。
ただし、当日のイベント・貸館状況により大変混雑することがございます。

【チケット情報】
・一般自由席 1500円
・大学生無料
※9月1日までは早割として一般自由席を1000円で販売中

エンターテイナー

15分間のパフォーマンスで夢の世界を体験させる
夢:日本の古材と職人たちと共に新たな価値を創りだす

時代を超えて人の想いを紡ぐ建築士として、古材で新たな由(よりどころ)を創造したい!
本谷 由香(建築士)
夢:弱い心に負けない生きる希望を届ける。だから私の生きる希望になる。

いっぱい自分に諦めて生きてきたけど、諦めなければ、人は必ず未来を変えていける強さがあるということを伝えたい!
風見 静香(シンガーソングライター)
夢:弱い心に負けない生きる希望を届ける。だから私の生きる希望になる。

いっぱい自分に諦めて生きてきたけど、諦めなければ、人は必ず未来を変えていける強さがあるということを伝えたい!
風見 静香(シンガーソングライター)

プレゼンター

10分間の動画で夢の世界を体験させる
夢:想いで繋がった仲間と一緒に本気で挑み、新しい価値を創造するコミュニティを作る

これまでの仕事で、数値目標や利害関係に苦しんだ。金銭や利害でなく、想いで繋がった仲間と、人生を楽しむ職場をつくりたい。
鈴木 敦
夢:今、夢を追う人達を応援し、そのために動画を作り、想いを具現化したい


挫折した過去の自分を救う為にも、今夢を追う人達を応援する。その為の未来動画を作り、やりたい事をより明確にする。

飯村 亮太郎
夢:地球規模のフィットネスを実現する、自然整体塾を開きたい


整体師として、「人間が本当に元気になるには?」とずっと考えてきました。今の自分なりの答えが、「希望」が最強のサプリメント。そして、「繋がり」が最高のフィットネスという事です。

藤枝 さとし
夢:世代を越えて共に教え合う、家庭と会社以外の第三の場をつくりたい

他人に決められていない?世代を超えて共に学び続け、人生を選択できる社会を築きたい。

平嶋 一輝
夢:今、夢を追う人達を応援し、そのために動画を作り、想いを具現化したい


挫折した過去の自分を救う為にも、今夢を追う人達を応援する。その為の未来動画を作り、やりたい事をより明確にする。

飯村 亮太郎

こどもプレゼンター

やりたいことを夢として形にする
どんな人でも笑顔にさせる
踊れるモデルさんになりたい!

柴沼 依千乃
どんなものでも治せる
お医者さんになりたい!

平嶋 大輝
世界の常識が変わるような
ドリフトレーサーになりたい!

細金 はじめ
世界の常識が変わるような
ドリフトレーサーになりたい!

細金 はじめ

コメンテーター

堀下 恭平
株式会社しびっくぱわー代表取締役
合同会社for here共同代表
一般社団法人TFF理事
グリーンバードつくば代表

熊本県熊本市出身。フリーランスの行政コンサルタントとして活動し、2014年に(株)しびっくぱわーを起業。

”あらゆる挑戦を応援すること"がお仕事で”成功するまで続ければ失敗しない”が信念。

現在は行政コンサルティングとコワーキングスペースの運営という2つの事業を手がけている。
川井 剛毅
(Breaker the TV)

水戸市出身・笠間市在住のシンガー・ソングライター。

中学時代に友人の誘いで音楽活動を始め、2012年に2人組バンド「Breaker the TV」を結成。2017年から同バンド名義でソロ活動を始めた。

一年365日、1日も欠かさずに路上ライブを行っている。

未来動画プロジェクト
(ドリプラX 第0期大会 エンターテイナー)

宮嶋 さやか
茨城県ひたちなか市出身。
茨城県立医療大学看護学科に進学、東海大学付属病院で小児科看護師として勤務後、29歳のときに起業。

つくば市でkids Creation(英語幼児教室)を開校する。

「幼児期にしかできないことがある」を大切な信念とし、「自分で考える力」「意見を表現して伝える力」「道を切り拓くタフな心」を育てることをモットーにスクールを運営している。

子供たちが主体となるクラウドファンディングや、小学生によるパンのヒット商品開発プロジェクトなど体験型の学習にも取り組む。
宮嶋 さやか
茨城県ひたちなか市出身。
茨城県立医療大学看護学科に進学、東海大学付属病院で小児科看護師として勤務後、29歳のときに起業。

つくば市でkids Creation(英語幼児教室)を開校する。

「幼児期にしかできないことがある」を大切な信念とし、「自分で考える力」「意見を表現して伝える力」「道を切り拓くタフな心」を育てることをモットーにスクールを運営している。

子供たちが主体となるクラウドファンディングや、小学生によるパンのヒット商品開発プロジェクトなど体験型の学習にも取り組む。

本気の想いに触れ、
本気で夢を応援すれば

自分の夢も応援される

その一歩を踏み出しませんか?

主催者挨拶 塩畑貴志

総合実行委員⻑の塩畑です。

未来動画プロジェクトというのは『まだ現実に存在していない世界を”体験”できるイベント』です。
未来を動画にし、「そうか!こんな世界になるんだ!」と感動と共感を与えてくれます。夢を語った時、多くの人は「そんなのは実現するか分からない」と言ったりします。
でも、大事なのは実現するか分からないから挑戦する世の中であって欲しいなと思います。
今、便利に使っているスマートフォン。これが世の中に出た時、「こんなボタンもない、機能もない携帯流行るわけがない」と言われたそうです。
現実はどうでしょう?持っていない人はいません。
機能も充実して、今やスマートフォンさえあれば何でもできるとさえ言われるくらいになりました。
夢は誰かが叶えようとして、現実化するものです。
夢は叶うことが大事なのではなく、叶えようとすることが大事なのかと思います。
ぜひ、その夢のタマゴが孵化する瞬間を見に来てくださいね!
【主催】
ドリプラX劇団(本拠地)
お申込みについてのお問い合わせは直接本部まで

住所:水戸市泉町3−3−4 本拠地2F
営業時間:10:00〜17:00(平日のみ)
MAIL:info@honkyochi.com
TEL:070-4457-4339