\最 新 情 報/

9/8~ ジュンク堂書店 池袋本店にてパネル展実施中!

未来ちゃんの写真がいっぱい!
『いつかきっと笑顔になれる 捨て犬・未来15歳』の中から
未来ちゃんの愛くるしい写真を厳選したパネル展!
ぜひお立ち寄りください♪
著者もご来店!
著者の今西乃子先生と浜田一男先生(写真)がご来社されました。

著者もご来店!
著者の今西乃子先生と浜田一男先生(写真)がご来社されました。


”捨て犬・未来”ってどんな犬?


― 未来は 人間に傷つけられ、
 捨てられた子犬でした ー

未来は、生まれて間もなく、人間から虐待を受け、捨てられたとみられ、動物愛護センターに収容されました。

負傷犬だったため、1週間後には二酸化炭素ガスで殺処分される運命でしたが、処分前日に犬の保護ボランティアに救われました。

最初は人間に怯え、子犬らしい無邪気さが全くなかった未来ですが、時間がたつにつれ、少しずつ家族と絆をつくり、
「安心」できるようになりました。


―小さな命が教える
「命の授業」―

小学校、中学校、専門学校、少年院…
未来がこれまでに「命の授業」を行った施設は230か所を超え、
ふれあった子どもたちは2万人を超えました。
「辛いことがあっても、誰かを幸せにすることで自分も幸せになれる」

未来は今日もそんなメッセージを送り続けています。

「道徳」の教科書で多くの子どもたちが感動した物語

未来の物語は、小学校や中学校の道徳の教科書(文部科学省認定済み)でも紹介されており、多くの子どもたちに読まれ続けています。

〇学校図書「かがやけみらい」小学校1年生
〇学研 「明日への扉」中学校1年生 ※写真

~捨て犬・未来の物語~



累計40万部突破!
「捨て犬・未来」シリーズ
初のフォトエッセイが登場


いつかきっと笑顔になれる
 ~捨て犬・未来15歳~
累計40万部突破の児童書「捨て犬・未来」シリーズ(岩崎書店)が初のフォトエッセイになりました!

犬の寿命は15歳前後といわれるなか、未来(みらい:柴犬♀)は15歳・現役で活躍中。全国の小中学校等の「命の授業」に招かれ、出会った子どもたちを笑顔にしていく未来。人に傷つけられ捨てられた犬が、人を信じて人の心を救う感動の実話です。

「他人にやさしくする」「誰かを幸せにする」という大切な基本をあらためて学ばされる一冊です。


実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

著者プロフィール


今西乃子[著]
児童文学作家
児童書のノンフィクションを中心に執筆活動をしている。
大阪府岸和田市うまれ。千葉県在住。
著書『ドッグ・シェルター』(金の星社)で、第36回日本児童文学者協会新人賞を受賞。執筆の傍ら、愛犬・未来を同伴して小・中学校を中心に『命の授業』を展開。その数200施設を超える。
主な著書:『犬たちをおくる日』『命を救われた捨て犬・夢之丞』(ともに金の星社)、捨て犬・未来シリーズ『命のバトンタッチ』『捨て犬・未来と子犬のマーチ』『捨て犬・未来と捨てネコ未来』『捨て犬・未来、命のメッセージ』『捨て犬・未来、命の約束』『捨て犬・未来、天国へのメッセージ』(以上岩崎書店)、『子ねこリレー大作戦』(合同出版)など多数。
日本児童文学者協会会員
浜田一男 [写真]
1958年 千葉県うまれ。
東京写真専門学校(現ビジュアルアーツ)卒業。
1990年写真事務所を設立。
第21回日本広告写真家協会(APA)展入選。
2010年から全国各地で「小さな命の写真展」の名称で写真展開催。
『小さないのち─まほうにかけられた犬たち』(金の星社)が第21回けんぶち絵本の里大賞びばからす賞を受賞。
浜田一男 [写真]
1958年 千葉県うまれ。
東京写真専門学校(現ビジュアルアーツ)卒業。
1990年写真事務所を設立。
第21回日本広告写真家協会(APA)展入選。
2010年から全国各地で「小さな命の写真展」の名称で写真展開催。
『小さないのち─まほうにかけられた犬たち』(金の星社)が第21回けんぶち絵本の里大賞びばからす賞を受賞。

感動の声 続々届いています!


「人間がつくった災害なら、人間の心ひとつでゼロにできる」
文中に出てくるこの一言が胸に深く残ります。
命の授業を通じて出会う子どもたちが、未来を通じて変わっていく姿に、読み手のわたしもまた、多くのことを考えさせられました。ペットを迎えたいと考えている方、そんなお子さまをお持ちの方にぜひ読んでいただきたい一冊です。

(新聞社勤務 Aさん)

憎い相手であろう人間を再び信じる道を選んだ未来の選択を読んで、大人になった自分はできているかと改めて考えされられました。

(新聞社勤務  Yさん)

人を優しくすることで
自分も幸せになれる
大切なメッセージを 伝える未来の愛くるしい笑顔が心を温めてくれます。

(ジュンク堂書店池袋本店 山本寿子さん)

私自身、小学生のころ動物愛護センターから子犬を譲り受けてた経験があります。私にとって一緒に過ごした日々はかけがえのない宝物です。

未来という存在は、人々が持っている優しさを引き出し、前に進むための支えになっていると感じました。
ぜひ多くの方に読んでもらいたいです。

(新聞社勤務  Kさん)

憎い相手であろう人間を再び信じる道を選んだ未来の選択を読んで、大人になった自分はできているかと改めて考えされられました。

(新聞社勤務  Yさん)


【試し読み】公開中!


「はじめに」「目次」「第1章」の途中まで
お読みいただけます。
画像をクリックしてお進みください。
いつかきっと笑顔になれる~捨て犬・未来15歳~』
著者:今西乃子[著]/浜田一男[写真]
出版社:青春出版社
定価:1,430円(税込)
発行日:2020年9月9日
判型:B6判並製
ISBN:978-4-413-11334-2

本書に関するお問い合わせ


著者インタビューのご依頼、情報掲載などの
お問合せは
下記までご連絡ください。

(株)青春出版社プロモーション部(担当・西尾)
 Tel:03-3202-1212
 Fax:03-3203-5130

Mail : h-nishio@seishun.co.jp