補助金マスター育成講座のご紹介

第12回補助金マスター育成講座

補助金を理解・活用し、クライアントを爆発的に増やす「補助金マスター」を育成。
補助金をフックにした資金調達から管理会計、プロジェクトマネジメントなど
ビジネスモデルの構築・展開まで学べるオンライン講座です。

これまで東京と大阪で各9期ずつ開催し、10期からは完全オンライン講座向けに内容をブラッシュアップ。合計で200人以上の士業が参加し、ご自身のクライアントへの提案に補助金を活用されています。

zoomを活用して何度も復習可能ですし、今年は補助金の予算が過去最大規模ですので大きなビジネスチャンスと言えます。

【当講座が選ばれる理由】
①動画を収録するため復習で知識を定着できる
②講師が実際に使っているヒアリングシートや委任契約書などのツールを共有
③実際の申請のチェックをするから超実践的
④全国に補助金で連携できる士業のネットワークを作ることができる

お申し込みはこちら

本講座は、御社のクライアントに「補助金を獲得してもらう事」を目的としていません。

ちまたに溢れる補助金の解説は全て「補助金の採択率を上げる事」が目的に書かれています。しかし、それを目的にしてしまうのは、本当に御社やそのクライアントの繁栄につながるのでしょうか。

クライアントの事業拡大、健全な経営を行うための手段として、専門家として多様な資金調達方法の中から「補助金」を選択することができます。

補助金マスター育成講座では、補助金を通じて、顧客の事業計画を見直し、経営を改善できるコンサルタントを育成します。

お申し込みはこちら

講師紹介

五味田 匡功

ソビア社会保険労務士事務所 代表
一般社団法人日本中小企業経営支援機構 理事
2007年に会計事務所在籍中に社会保険労務士・中小企業診断士に同年度合格。
会計事務所内での社内ベンチャーとして社労士事務所を立ち上げ、その後独立。
Wライセンスを活かして人事・労務設計を行う際に、多数の企業のサポート経験を活かしてビジネスモデルの改善もサポートも実施している。事業設計、補助金申請、資金調達といった業務について少ない情報でクオリティの高い成果物を上げるのには定評がある。

講座概要
「補助金申請支援事業」概要

補助金申請支援を通して
クライアントを爆発的に増やす

・先生立ち位置の作り方
・経営革新計画の作り方
・補助金を入口に爆発的にクライアントを増やしたケース(数)
・補助金で資金調達を支援すると優良なクライアントだけが残る(質)

「補助金申請支援事業」全体像
クライアントを増やす流れ

・申請準備編
・申請編
・申請後フォロー編
・管理会計とプロジェクトマネジメント

補助金はあくまで
資金調達手段のひとつ

・補助金は最も低コストな資金調達手段
・資金調達手段を網羅する事は今後士業事務所に必須の技術
・資金調達に疎い事務所は徐々に淘汰される
講座内容

1日目

1.補助金申請支援事業の最終形態を共有
2.研修全体の流れ共有
3.ビジネススキームシートの使い方
4.補助金申請支援業務の流れ
5.小規模企業持続化補助金申請フォーマット
  を埋める宿題説明

2日目

1.プロジェクトマネジメント基礎(PDCA)
  の習得
2.融資、補助金活用セミナー実技
3.未経験者でも中級レベルになれる
  会計基礎、応用
4.ロカベン、経営革新簡易説明
5.関連士業向け提携契約書作成の宿題説明

3日目

1.プロローグ    
2.経営革新概要説明 
3.事業計画作成研修 
4.ロカベン活用研修 
4.営業力強化研修  
講座情報


受講対象者 中小企業診断士、行政書士、社会保険労務士、税理士、弁理士、FPなど
受講料 148,000円(税込)
※3回まで分割にも対応しております


日時

全3回  
① 1月23日(土) 9:00-15:00
② 2月27日(土) 9:00-15:00
③ 3月20日(土) 9:00-15:00       
(最終日は懇親兼ねて質疑応答タイムを設けます)
※欠席の場合も、後日動画を共有致しますのでご安心ください。



場所 ※WEB受講になります。
※お申し込みを頂いた方に個別で受講方法をご連絡させていただきます。
※録画もしておりますので復習も可能です。


受講生の声

第10期・第11期(オンライン講座)

(10期)行政書士高杉将寿事務所
高杉 将寿 様

真に優れた商品やサービスとは、それまでの行動様式や考えを一変させてくれるものだと考えます。本講座は、単に補助金申請書の書き方を教わるだけの表層上の技術を伝えるものではなく、士業としての思考を再インストールし、行動様式を一変させる、真に優れたサービスと思います。  

本講座をご検討されていらっしゃる方は、補助金申請をする際に採択されやすい申請書の書き方を学びたい、補助金についてお客様に説明する際の説明の仕方を知りたい、などの具体的な問いに対する答えをお求めの方が多いと思います。

もちろん、それらに対する答えは、十分な資料とともに用意されています。  しかし本講座の最大の利点は、補助金申請の際の単なる書類作成者としての行政書士ではなく、企業をサポートするコンサルタントとしての行政書士へ変わるにはどうしたらよいか、を教えてくれることです。

私は本講座を受講するまでは補助金業務は、集客しやすい利点はあるものの、作成した申請が落選したらどうしようという不安と隣り合わせの、精神的にきつい仕事と思っておりました。しかし本講座受講後は、補助金業務は企業支援の一部に過ぎず、採択の結果にかかわらず企業様から信頼されるよう、前向きに頑張ろう!と180度考え方を変えることができました。受講させていただき、とても良かったと思っています。

補助金業務をきっかけに、社長様から継続して頼られるコンサルタントになりたい!その様にお考えの方には、是非おすすめの講座と思います。五味田先生、石下先生、スタッフの皆様、同期の受講生の皆様、本当にありがとうございました。

(10期)多伊良 壮平 様

<受講前の悩み>
以前から補助金申請に興味はあったのですが、何からはじめていいかわからない状態で時間だけが過ぎていってました。恥ずかしながら補助金と助成金の違いもあまりわからない状態でした。

一から勉強するのも効率が悪いと思い補助金のセミナーをインターネットで調べ申し込みました。

補助金のセミナーはいくつかありましたが、書式を全部くれるということ、一カ月のフォローがついていることが本講座を選んだ決め手です。

受講料は決して安くはなかったですが1件受注すればペイができると思い受講しました。

<受講後の感想>

補助金の申請書の書き方だけでなく、補助金業務への取り組み方などを学ぶことができました。

補助金ありきで依頼を受けるのではなく、補助金をフック商品にクライアントの信頼を勝ち取り補助金以外の業務にもつなげることが補助金業務で成功する秘訣だと教わりました。

実際に受講中に、営業を行い10件近くの依頼を受けることができました。 申請書の作成も不安でしたが、講師の先生にチェックをしてもらい添削を受けることができたので安心して業務に取り組むことができました。

今後、補助金業務を当社の主要業務として事業化をしていこうと思いました!

(11期)よしの行政書士オフィス
吉野 智成 様

<受講前の悩み>

私は元々税理士事務所で勤務していた経験もありPL/BSが見ることができる為、受講前からすでに資金繰りなどお金回りの相談を受けており財務顧問の顧問先も数社ある状態での参加でした。

それ以外にも補助金ニーズのあるスポットのお客様の相談を受けることも多かったのですが、補助金ありきなお客様も少なからずいて、どうしてもそこでより補助金を有意義に活用してもらいより高い価値提供ができる方法がないかと考え、以前から知っていた本講座を申し込むことにしました。

<受講後の感想>

やはり前評判の通り、本講座は素晴らしく五味田先生のわかりやすい講義と、これでもかというくらいのひな形やフォーマットの提供をしてくれて、すぐに活用できるものばかりで、今ではより高い付加価値を提供することができています。

3日間で一見すると高単価な講座のように見えますが、補助金を1件でも受託できれば簡単にペイできるくらいコスパのいい講座ですし、この講座を受講すれば補助金1件受託は簡単にできます。

声を大にしてこの講座を受講することをおすすめします。

第9期(オンライン講座)1

宮子労務管理事務所
社労士 宮子智子様

■受講の目的
3つの理由で受講しましたが、嬉しすぎる誤算で講座中に受講費の元が取れました。五味田先生、主催して頂いた石下先生には感謝しかありません。
① 人件費が一番高い経費にもかかわらず経営計画まで深く携わっていないことから、資金面からの支援ができるノウハウを習得できること
② 「補助金はあくまで資金調達手段のひとつ」という本質的なスタンスであること
③ 20年以上紹介で仕事をしているとサービスメニューがマンネリ化し新しい柱を加えたいと思ったこと

■講座について
この講座は実践するためのノウハウを学び、実践した上での疑問に答えて頂ける最速で結果を出せるものだと思います。
課題に取り組む中での疑問、講座中に受注した事業計画実践講座のコンテンツ作りのヒント、仕事を仕組化する考え方や方法等々、講義以外の部分でも深い学びを得ました。
 リアルとZOOMの両方を経験しましたが、リアルでは直に質問でき、ZOOMではじっくりと取り組むことができ、また受講者同士で経営計画を見せ合うなどの繋がりもできました。

■最速で結果に繋がる
コロナ前に講座を受けたことで、コロナがあってもむしろ受注が増え、仕事の幅が広がっています。社労士として経営者と資金繰りの話ができることで、更に深く関われることができるようになります。

■受講を考えている方へ
 大げさではなく、20年間以上一千万単位で様々なセミナーや講義を受け結果を出してきましたが、その中でもトップクラスの質の高さ、そして最速で結果に繋がる講座です。受講しない理由がないとはこの講座のことだと思います。

(開業準備中)
A様

私は、補助金審査の経験があり、「行政書士として補助金業務で開業したい」といった考えから、こちらの講座を受講しました。ですので、主には「行政書士開業準備中の方」向けの感想になります。

■オススメできる人
①管理会計・補助金のツールが欲しい人

この講座では、「補助金のヒアリングシート」や「管理会計のエクセルシート」といった業務ツールの提供があります。ですので、「ちゃんと使いこなせるまで学習できる」といった方にとっては、コスパ抜群の講座だと思います。

②付加価値が高いコンサルタント業務を身につけたい人

この講座の目標は、「社長の右腕的存在となる」といったものであるため、要求される業務レベルも高いです。その分「付加価値が高い業務」を身に付ける事ができるため、コンサルタント的な立ち位置を目指す方にはオススメできます。

③中小企業の財務的支援をしたい人

補助金業務は「融資・資金繰り」といった財務業務にもかかわってきます。ですので、借りる(融資)・もらう(補助金)といった資金調達まわりの支援をやりたい方にはフィットする講座だと思います。

これまでも実務講座に投資をしてきましたが、トップレベルに満足できる講座でした。

 

 行政書士登録 
杉野康治様

■受講の目的
行政書士として独立開業するにあたり、専門は何にすればいいのか、どんな準備をすればいいか、事務所の何を強みしたらいいのか、BtoCかBtoBか、などなど、実務に直結する経験がほとんどないので自力でスキルアップするために何をどのようにすればいいのかを考えた末、BtoB(許認可領域)を深掘りしていくことを決めました。

許認可領域をメイン業務に据えた場合、次の課題は単なる申請手続きで事業を継続できるのか、他の事務所と差別化できるのかという難題です。 

行政書士業務は単発業務と言われているので依頼者との継続的関係を構築するため、情報収集し考えた結果、経営者のためにお金に強くなると決意し、当講座の受講をきめました。 

■受講した感想

講師の五味田先生からすればほんの一部かもしれませんが、一言で申しまして太っ腹すぎです。使用承諾済みの膨大なパワポや各種資料、そしてノウハウ・トークや工数削減のためのツール活用などのご提供は圧巻です。経験・知識不足から、受講中は消化不良と心が折れそうなるので復習必須でした。 

毎回宿題が出されますが、これが極めて実践的な内容でまだ開業していない状況では、すぐに経営者に提案できないのがもどかしい程です。 

学んだことを仕事として活用するもしないのも結局は自分次第で、実践積み重ねるしか練度は上がらないし経営者サポートレベルに達しないと感じております。

コロナの影響で初のZOOM開催にも関わらず、グループ分けのディスカッションタイムありで、学びのアウトプットと適切な意見をいただく貴重な機会となりました。 補助金は環境の変化に伴い新設、変更などがあるのでまた受講したいと思います。ありがとうございました。 

第9期(オンライン講座)2

尾﨑行政書士事務所
代表 尾﨑隆男様

■ 受講の目的
令和2年1月に開業したばかりで、人の役に立ちたいという思いを持って活動をはじめました。行政書士業務に関し右も左もわからないまま、スポットで頂いたお仕事を一生懸命にこなす日々が続いておりました。そんな中、石下先生とご縁を頂き、行政書士の学校に入会しました。正直、この時点では、あまり補助金に興味はありませんでした。(笑)たまたまお客様の問い合わせがあったのもありますが、石下先生のメルマガの中に補助金業務を本気でお考えの方は、こちらとリンクが貼られており、何気なくクリックしました。正直安い金額ではないなと思いましたが、補助金をきっかけに、お客様のお役に立てたらと思い受講を決めました。
■講座について
今回は、ズームでの開催でしたが、2.3日後には、動画がアップされました。1回のボリュームは本当にすごいもので、2回、3回と自分が気になるところを繰り返し視聴し、自分の知識に変えることができました。また、五味田先生は、明るい性格で笑いを交えながら楽しい講義でありながら、パソコンの裏技からお客様の対応方法まで、具体的なお話をして頂き、即実践できるものばかりでした。
■結果でました
2回目の講義が終わった後に、既存のお客様に、五味田先生に言われたとおりに提案営業をしました。自分でも驚きでしたが、先生に頂いたツールを使いご説明していくと、お客様が「こういう先生を探していた」と即顧問契約頂きました。また、「他にも困っている経営者がいるから」とご紹介頂き、さらに2件程、お仕事を頂きました。別の方もご紹介頂きましたが、間違いない対応ができる事務所内の整備が終わるまで、待って頂いております。ということで、汚い言い方ですが、すでにもとがとれました。何より、人の役に立てたと始めて実感できた時でした。自分の中に、お客様の夢を応援するという理念を発見することができました。
■おすすめ
何と言っても、「ここまで提供してくれるの!?」というぐらい情報やひな形を頂けます。また、それを利用していく方法は講義でしっかりと教えてくれます。さらに質問は、チャットワークにて、ほぼ即レスでした。また、個別具体的な案件は、個別チャットで対応してくれました。ほんと五味田先生は憧れの先生です。 チャットワークでは、全国の受講生と繋がることができ、前向きに頑張る方ばかりで、良い刺激を受けました。 五味田先生、石下先生、白石さん、本当にありがとうございました。

安川 政惠様

■講座受講前に考えていたこと

事業支援の行政書士として、開業して1年のところで受講しました。補助金申請のサポートを始めて数か月。補助金申請をもっと効率的に進められないだろうか?財務面の対応力を高めてもっと高額な補助金に挑戦できないだろうか?・・・と思って、参加しました。

 ■参加した感想

・補助金を超えて・・・顧客企業との継続的な付き合い方を学ぶ場

効率よく補助金に対応できないかと思い参加した講座でしたが、一言でいえば、それを超える価値を手にすることができる講座でした。

補助金をうまく処理することについてももちろん習得できますが、補助金ができることを自身の事業にどう活用していけるのかを考え、学ぶことができる講座だったからです。

受講してみて、「お客様の夢を実現し、その成長に伴走したい」という自分が目指す姿に進むためには不可欠な講座だと気づきました。

補助金をフックとした中小企業サポート分野の全体像や、補助金が今後どう変化していくのかについて知ることができたこともここに参加したからこその収穫でした。

・学びから実践へ、使って実感の豊富なツール

約3か月の期間に提示いただく内容は膨大で、すべてを消化することはできませんでしたが、自分の状況に応じたツールを受講中に活用することができました。

簡易コンサルシートを使ってお客様にヒアリングし、次の訪問で、お客様に説明したところ、「頭の中にあった、やりたかったことがとても分かりやすく全部入っている」と驚かれました。補助金の受注にスムーズに移行でき、追加のヒアリングもとてもやりやすくなりました。私にとっては、ツールを使うことについて、“目からうろこ“の体験でした。

・個別案件にも対応

受講中に経営力向上計画の策定に挑戦したいお客様の案件に取り組むことになりました。初めての案件でも五味田先生がリアルタイムで相談に乗っていただけるだけでなく、励ましの言葉をいただきながら取り組むことができました。

おかげでプロとしてのレベルを高めることを受講中に体験することができました。

本講座は、補助金ができることを強みに、自身の価値を上げたいと考える方にはとてもお勧めできる講座です。

竜胆行政書士事務所
行政書士 阿部雅俊様

■受講の目的
 私の周辺では補助金を手がけている士業が少なく、顧客は誰に相談すべきかわからない状態でした。そういった顧客の補助金申請支援を行っているのですが、より精度を上げたいと思い受講させていただきました。

■受講の感想
 講義は想像を超える非常に濃い内容でした。
 資料が多く、多いだけでなく顧客の前でその場でヒアリングしてプレゼン資料を作成できるビジネススキームシートや、持続化補助金、ものづくり補助金、経営革新計画等を効率的に作成できるヒアリングシート、提案書など私にとって宝物のようなノウハウが詰まったものでした。講義資料自体もパワポでいただき、顧客に対して加工して使用してOKという破格のものでした。
 講師の五味田先生の講義はすばらしく、長時間の講義でも飽きさせることなく、講義内容の実務での活かし方まで丁寧に惜しげもなく披露してくださいました。ZOOMでの研修でしたが、参加者同士でビジネススキームシートに落とし込むワークなど貴重な練習もできました。
 補助金の研修なのですが、補助金をフックに本来業務や管理会計、PM業務を受任していくという考え方も非常に勉強になりました。それまで私は本来業務から補助金業務という流れが多かったので、補助金スポットの場合は、顧客とは補助金申請完了の時点で一旦関係は終わっていたのですが、その後も顧客と関わりを持てる方法を学ぶことができました。
 また、講義以外でも、実際に私が受任した案件に対しても個別チャットワークにてアドバイスをいただき、これだけでも相当な価値があったと思います。

■講座の成果について
 顧客から補助金、資金繰りの相談を受けているときに、講座でいただいた資料を使い、その場でビジネススキームや管理会計のシートを作成したところ、2社から顧問契約をいただきました。
 今までは許認可業務の時期に個別に対応していたのですが、顧問契約は初めてでした。これも補助金業務をフックに本来業務や管理会計、PM業務に繋げていくという五味田先生の教えを実践したからこそです。まだ講座を完全に消化したとは言えませんが、私の受講の目的を超えた成果が、受講後すぐに出ております。

■受講をお考えの方へ
 私は今まで様々な研修に参加してきましたが、本講座は最も成果に直結した費用対効果の非常に高いものでした。受講生の中には再度受講されている方もいらっしゃいましたが、私も今後学んだことを自社のサービスに落とし込んで、さらにブラッシュアップする際には再度受講したいと思っています。
 本講座で学ぶことは、実践していけば必ず皆様、そして皆様の顧客の今後に多大な貢献をすると思います。ご自身の成長と顧客の発展の為にも受講をおすすめさせていただきます。
 

第9期(オンライン講座)3

斎藤 竜様

初めて業務として手掛ける補助金業務の考え方、受注方法が理解できるのみならずツール等を提供してもらえるのでそれだけでも充分価値がありますが、何よりもメリットがあるのが、実際に受講者が手がけている案件について上田先生が直接相談対応してくれる点です。

経験豊富な五味田先生が親身になって相談に乗ってもらえるコンサル料と考えたら破格の講座です。 僕自身も実際に自社のみならず、お手伝いしている関与先の案件についても講座を通してサポートいただけましたのでそれだけでも元が取れてしまいました。

これから補助金業務を手がける先生が受講するのにおすすめです。

準備中

準備中

準備中

準備中

講座終了後も講師陣によるフォロー、
全国の受講生との情報交換チャットなど、各種特典があります。
まずはご相談ください!

ひばり行政書士事務所 
仙波芳一(富山)


これまでに参加した中で、最も「実用的」な講座でした。 補助金を獲得することはできても、それを活用して業績をアップさせることのお手伝いが、十分にできていなかったことが悩みでした。 一時的な収入にとどまらず、継続して利益を上げられる仕組み作りをしてこそ、お客様のためになるのではないかと考えていたからです。 他の補助金業務講座では、それを学べることはまずないのではないでしょうか。 しかし、この講座を受講して、「できる」と確信しました。 先生や受講者の実践例、将来的な業務の拡大可能性を聞かせていただいて、驚愕しました。 お客様の喜ばれるお顔が、目に浮かぶようでした。 さらに、補助金を獲得するためのヒアリングシート等、日頃の業務効率を大きくアップさせるツールも頂きました。 これによって、顧問としてサポートできるお客様が着実に増え、より大きな価値をお届けできるようになったこと、感謝しています。 補助金という手段を最大点に活用し、お客様とともに一層成長していけるようになる講座でした。 富山県から参加したかいがありました。 あっという間に終わってしまいましたが、またぜひ参加したいと思っています。

行政書士・社会保険労務士 
川瀬事務所/川瀬純(新潟)



【講座に参加した動機】 
これまでも顧客への補助金の申請支援をする機会があり、ものづくり補助金の申請の相談を受けることがありました。補助金申請の勉強をしっかりしてみたいと思っていたところ、第1回の講座に参加していた方から「良い内容」と聞き、迷わず参加を決めました。 

【受講した感想】 
とにかく、講師が提供して下さる内容、資料などが、実践的な内容となっています。 なかでも、「経営革新計画」や「ものづくり補助金」の『ヒアリングシート』は、素晴らしいものでした。講義では、実際の企業にこのシートを用いてヒアリングをする、という課題がありました。補助金申請を考えているお客様とタイミングが合い、実際にこのシートを用いてヒアリングさせて頂き、その内容をもとに申請書様式への落とし込みをしてみるということまで実践できました。  講座の内容全体が受け身的な内容ではなく、あっという間に時間が過ぎていき、内容の濃いものでした。

神楽坂総合法律事務所
寺田 弘晃(東京)

顧問契約は、士業の事務所経営の安定のため必須です。 ただ、お客様にどのように明確な価値を届けるか、悩んでいたこともあり、 弊所のサービス向上・法人営業のフックにと考え、今回、講座を受講させていただきました。 当初は、補助金の申請業務のみを教えていただければと思っていましたが、 それのみならず、お客様の数字管理や業績改善の方法等、法人営業のフックとなる多くのことを学ばせていただきました。 また、五味田先生はご自身が体験されたことを惜しげもなく伝授してくれ、 具体的なやり方や営業ノウハウだけでなく、受講生の疑問点にもきちんと応えてくれました。 お陰様で、ものづくり補助金の二次公募では、五味田先生からいただいたヒアリングシートを もとに、5件のお問合せをいただくことができました。 次の日から即座に実践できる素晴らしい講座だと思います。
講座終了後も講師陣によるフォロー、
全国の受講生との情報交換チャットなど、各種特典があります。
まずはご相談ください!

五十川 恵 行政書士(福岡)




とにかく受講して良かったです。
①【太っ腹】
まずは、ヒアリングシートやスキームシートやパワポ資料など、先生が実際に使われている様式を豊富に提供していただいたことにとても驚きました。
②【実践的】
ワークがたくさんあったことも、座学で聞いてるだけとは違い、体験を通して体感として学ぶことができました。
③【経営者向け】
自身の事業計画に反映させて発表するワーク等を通して、先生やみなさまのアドバイスをいただけて、とても有益なヒントを持ち帰ることができありがたかったです。
④【おいてけぼりになりませんでした】
補助金業務に興味を持ち始めたばかりの超初心者の私でも面白く、分かりやすく学べて、さらに今後の新しいビジネスモデルの構築の指標をもつことができました。
⑤【強いサポート】
チャットワークでのつながりをつくっていただき、さらに経営革新・もの補助のサポートをしていただけるのもとても心強いサービスだと思います。

以上より、財産となるような講座でした。

3回があっというまでしたので、6回、いや9回くらいあっても良かったです^^

原田国際特許商標事務所 
代表弁理士 原田 貴史(東京)

様々の講座に参加してきた私でしたが、これまでに受講してきた講座の中でダントツで実践的かつ実用的な内容でした。
講座を受講するまでは、補助金の業務を受注しても効率よく処理できなかったり、本業の特許業務などの売り上げに上手くつなげることができていませんでした。

今回の講座で頂くヒアリングシートを活用することで1件の補助金の申請書を作成するスピードが3倍になりました。
また、講座を通じて補助金を入口に特許業務などの本業に繋げる方法を学びました。
また、財務コンサルなどのストックの収益に繋げる方法を学べたことが大きかったです。

補助金を入口に新規顧客を獲得したい方、事業の収益性を圧倒的に高めたい方にとって最適な講座です。

行政書士西口労務パートナーズ
代表行政書士・社労士 
西口 孝平(奈良)

【講座に期待していたこと】
 行政書士・社労士業務ともにITやAIの波が押し寄せてきている中で、個人事務所として提供できるものが手続き業務(単なる作業・外注先としての価値)だけでは、今後立ち行かなくなるのではと危機感を感じ、既存のクライアントへのさらなる価値の提供と新規クライアントの開拓のために、補助金の獲得サポートはプラスになると考えていました。
 日々仕事をしておりますと、資金調達の需要はあるものの、なかなかそれに的確に応えられる専門家の数は少ないと感じており、そこのポジション取りができれば、事務所経営も安定してくると感じています。
 ただ、補助金申請、助成金申請、銀行融資などの資金調達関連は、あまり実績がなく、何をどうしていけば良いのかが分かっていなかったので、その辺をクリアにすることができればと思い、講座の受講生募集を知ってすぐに申し込みました。

【受講した感想】
合計3回の講座は、各日、時間が9時~15時と長時間になりますが、受講してみると各回ともあっという間に終わったというのが率直な感想です。
講座の時間があっという間だと感じるほどに、内容も実践的で、フォローアップの体制も充実しています。
分からないことがあれば何でも質問できますし、講座で使用する資料も実務ですぐに使える内容となっています。また、少人数制なので、講座以外のことでも相談に乗ってもらうこともでき、改めて事務所の経営を見直すきっかけにもなりました。
受講したことで、自信をもって補助金業務を受任できると思います。
これから補助金業務を受注していきたいと考えておられる士業の方、何か既存の売り上げにプラスになるものがないかと考えておられる士業の方、クライアントに提供するサービスにさらなる付加価値を付けたいと考えておられる士業の方には、ピッタリな講座だと自信を持ってオススメいたします。
講座終了後も講師陣によるフォロー、
全国の受講生との情報交換チャットなど、各種特典があります。
まずはご相談ください!

匿名希望 行政書士(福岡)

脱サラ開業して間もなく実績も人脈もない中、
営業のフックとして補助金を取り扱う事を思いつき、たまたま検索で辿り着いたのが「補助金マスター育成講座」でした。

我ながら本当に幸運を引き当てたと思っています。

自分にも対応できるのか不安に思いながら参加させて頂きましたが、意外にも受講内容の一部が前職での経験が多少活かせるものであると知り、フックとしてばかりか補助金申請そのものによるサービス展開の可能性も示して頂けて、今後の先行きが少し明るく見えたのを覚えています。

貴重な補助金申請ノウハウに加え、その先を見据えたより具体的な補助金以外の業務提案、惜しみないツールのご提供、石下先生と五味田先生の素晴らしいお人柄、
全てがハイクオリティで受講料の軽く5倍は価値のある、贅沢極まりない講座でした。

現在はご教授頂いた内容を基に自分なりのサービスをご提供できる様に試行錯誤中ですが、
いつかは両先生へのご恩返しが出来ればと考えております。

行政書士・中小企業診断士
内藤事務所 内藤豊(愛知県)様

■受講の目的

受講した目的は「補助金業務をできるようにすること」です。
開業した当初、補助金業務をできるようになろうと思い、何か良さそうなセミナーがないかと探したところ、本セミナーを見つけました。

 

■受講の感想

費用対効果のとても高い、実務で役立つ講座でした。間違いなく受講料の何倍もの価値があります。これほど実践的な講座を受講できて本当にラッキーだったと思います。

合計3回の講座では、毎回頭がパンクしそうになるほど、内容盛り沢山でした。その講座の中で五味田先生が大量に資料を提供して下さいます。どれも五味田先生が実務で使われているものばかりです。それら資料の1つである補助金用のヒアリングシートを活用すると驚くほど簡単に補助金の申請書を仕上げられます。正にノウハウの塊りです。そのようなノウハウの詰まったヒアリングシートを惜しげもなく提供していただき、感謝しかありません。

補助金の申請書を仕上げる過程で何か不明点が出てきた際には、講座受講終了後でもフォロー体制がしっかりしているので、気軽に五味田先生へ質問でき、大変助かりました。初めての補助金業務で「この申請書で大丈夫なのか?」と不安に思っている中で、経験豊富な五味田先生からアドバイスをいただけるのは、とても心強かったです。

これから補助金業務を始める方におススメの講座です。

準備中

準備中

よくある質問

  • Q,補助金の申請をしたことがないですが大丈夫でしょうか?

    A,これまでも開業前の方にも参加頂きましたし、少人数で開催し各自をしっかりフォローしている他、講座以外でもチャットワークで随時質問などを受けておりますのでご安心ください。
  • Q,分割のお支払いは可能でしょうか?

    A,はい。振込について3回まで分割対応しております。期間中1件でも採択されれば十分ペイできるようになっています。
  • Q,参加できない回があるのですが・・

    A,オンライン講座ですので、授業動画を後日受講生に配布しております。
    ご自身のペースでしっかり学ぶことが出来ます。
  • Q,補助金の申請をしたことがないですが大丈夫でしょうか?

    A,これまでも開業前の方にも参加頂きましたし、少人数で開催し各自をしっかりフォローしている他、講座以外でもチャットワークで随時質問などを受けておりますのでご安心ください。
講座終了後も講師陣によるフォロー、全国の受講生との情報交換チャットなど、
各種特典があります。