補助金マスター育成講座とは

第4回補助金マスター育成講座

補助金を理解・活用し、クライアントを爆発的に増やす「補助金マスター」を育成し
更には補助金をフックにした資金調達から管理会計、プロジェクトマネジメントなど
ビジネスモデルの構築・展開まで学べます

お申し込みはこちら

本講座は、一般社団法人日本経営支援機構が提供する講座です。

本講座は、御社のクライアントに「補助金を獲得してもらう事」を目的としていません。

ちまたに溢れる補助金の解説本は全て「補助金の採択率を上げる事」が目的に書かれています。
しかし、それを目的にしてしまうのは、本当に御社やそのクライアントの繁栄につながるのでしょうか。

クライアントの事業拡大、健全な経営を行うための手段として、あなたは多様な資金調達方法の中から「補助金」を選択することができます。

補助金マスター育成講座では、補助金を通じて、顧客の事業計画を見直し、経営を改善できるコンサルタントを育成します。

お申し込みはこちら

講師紹介

五味田 匡功

ソビア社会保険労務士事務所 代表
一般社団法人日本中小企業経営支援機構 理事
2007年に会計事務所在籍中に社会保険労務士・中小企業診断士に同年度合格。
会計事務所内での社内ベンチャーとして社労士事務所を立ち上げ、その後独立。
Wライセンスを活かして人事・労務設計を行う際に、多数の企業のサポート経験を活かしてビジネスモデルの改善もサポートも実施している。事業設計、補助金申請、資金調達といった業務について少ない情報でクオリティの高い成果物を上げるのには定評がある。

講座概要
「補助金申請支援事業」概要

補助金申請支援を通して
クライアントを爆発的に増やす

・先生立ち位置の作り方
・経営革新計画の作り方
・補助金を入口に爆発的にクライアントを増やしたケース(数)
・補助金で資金調達を支援すると優良なクライアントだけが残る(質)

「補助金申請支援事業」全体像
クライアントを増やす流れ

・申請準備編
・申請編
・申請後フォロー編
・管理会計とプロジェクトマネジメント

補助金はあくまで
資金調達手段のひとつ

・補助金は最も低コストな資金調達手段
・資金調達手段を網羅する事は今後士業事務所に必須の技術
・資金調達に疎い事務所は徐々に淘汰される
講座内容

1日目

1.補助金申請支援事業の最終形態を共有
2.研修全体の流れ共有
3.ビジネススキームシートの使い方
4.補助金申請支援業務の流れ
5.経営革新の申請フォーマットを埋める宿題説明

2日目

1.経営革新の申請フォーマット添削と振り返り
2.経営革新のグループディスカッション
3.発表
4.経営革新の受注&ものづくり補助金申請宿題

3日目

1.ものづくり申請フォーマット添削と振り返り
2.ものづくり補助金グループディスカッション
3.発表
4.数値計画について(管理会計とコスト削減)
5.フォロー体制
6.今後の戦略にどう生かすか
7.継続顧問の取り方
8.全体振り返り
講座情報

東京会場

受講対象者 中小企業診断士、行政書士、社会保険労務士、税理士、弁理士、FPなど
受講料 148,000円(税込)
※3回まで分割にも対応しております
日時 全3回
2018年10月21日(日)  9:00〜15:00
2018年11月18日(日)  9:00〜15:00
2018年12月  9日(日)  9:00〜15:00
受講料
場所 東京都中央区築地2丁目1−14-3F
Botte CAFE セミナールーム
https://botto-cafe.com/
受講料

大阪会場

受講対象者 中小企業診断士、行政書士、社会保険労務士、税理士、弁理士、FPなど
受講料 148,000円(税込)
※3回まで分割に対応しております
日時 全3回
2018年10月20日(土)  9:00〜15:00
2018年11月17日(土)  9:00〜15:00
2018年12月  8日(土)  9:00〜15:00
場所 大阪市中央区安土町2丁目2-15ハウザー堺筋本町駅前ビル5F
受講対象者 中小企業診断士、行政書士、社会保険労務士、税理士、弁理士、FPなど

受講生の声

ひばり行政書士事務所 
仙波芳一先生(富山)

これまでに参加した中で、最も「実用的」な講座でした。 補助金を獲得することはできても、それを活用して業績をアップさせることのお手伝いが、十分にできていなかったことが悩みでした。 一時的な収入にとどまらず、継続して利益を上げられる仕組み作りをしてこそ、お客様のためになるのではないかと考えていたからです。 他の補助金業務講座では、それを学べることはまずないのではないでしょうか。 しかし、この講座を受講して、「できる」と確信しました。 先生や受講者の実践例、将来的な業務の拡大可能性を聞かせていただいて、驚愕しました。 お客様の喜ばれるお顔が、目に浮かぶようでした。 さらに、補助金を獲得するためのヒアリングシート等、日頃の業務効率を大きくアップさせるツールも頂きました。 これによって、顧問としてサポートできるお客様が着実に増え、より大きな価値をお届けできるようになったこと、感謝しています。 補助金という手段を最大点に活用し、お客様とともに一層成長していけるようになる講座でした。 富山県から参加したかいがありました。 あっという間に終わってしまいましたが、またぜひ参加したいと思っています。

行政書士・社会保険労務士
 川瀬事務所
  川瀬純先生(新潟)

【講座に参加した動機】
これまでも顧客への補助金の申請支援をする機会があり、ものづくり補助金の申請の相談を受けることがありました。補助金申請の勉強をしっかりしてみたいと思っていたところ、第1回の講座に参加していた方から「良い内容」と聞き、迷わず参加を決めました。

【受講した感想】
とにかく、講師が提供して下さる内容、資料などが、実践的な内容となっています。 なかでも、「経営革新計画」や「ものづくり補助金」の『ヒアリングシート』は、素晴らしいものでした。講義では、実際の企業にこのシートを用いてヒアリングをする、という課題がありました。補助金申請を考えているお客様とタイミングが合い、実際にこのシートを用いてヒアリングさせて頂き、その内容をもとに申請書様式への落とし込みをしてみるということまで実践できました。  講座の内容全体が受け身的な内容ではなく、あっという間に時間が過ぎていき、内容の濃いものでした。
受講生の声

五十川 恵 行政書士(福岡)

とにかく受講して良かったです。
①【太っ腹】
まずは、ヒアリングシートやスキームシートやパワポ資料など、先生が実際に使われている様式を豊富に提供していただいたことにとても驚きました。
②【実践的】
ワークがたくさんあったことも、座学で聞いてるだけとは違い、体験を通して体感として学ぶことができました。
③【経営者向け】
自身の事業計画に反映させて発表するワーク等を通して、先生やみなさまのアドバイスをいただけて、とても有益なヒントを持ち帰ることができありがたかったです。
④【おいてけぼりになりませんでした】
補助金業務に興味を持ち始めたばかりの超初心者の私でも面白く、分かりやすく学べて、さらに今後の新しいビジネスモデルの構築の指標をもつことができました。
⑤【強いサポート】
チャットワークでのつながりをつくっていただき、さらに経営革新・もの補助のサポートをしていただけるのもとても心強いサービスだと思います。

以上より、財産となるような講座でした。

3回があっというまでしたので、6回、いや9回くらいあっても良かったです^^

原田国際特許商標事務所 
代表弁理士 原田 貴史(東京)

様々の講座に参加してきた私でしたが、これまでに受講してきた講座の中でダントツで実践的かつ実用的な内容でした。
講座を受講するまでは、補助金の業務を受注しても効率よく処理できなかったり、本業の特許業務などの売り上げに上手くつなげることができていませんでした。

今回の講座で頂くヒアリングシートを活用することで1件の補助金の申請書を作成するスピードが3倍になりました。
また、講座を通じて補助金を入口に特許業務などの本業に繋げる方法を学びました。
また、財務コンサルなどのストックの収益に繋げる方法を学べたことが大きかったです。

補助金を入口に新規顧客を獲得したい方、事業の収益性を圧倒的に高めたい方にとって最適な講座です。

行政書士西口労務パートナーズ
代表行政書士・社労士 
西口 孝平(奈良)

【講座に期待していたこと】
 行政書士・社労士業務ともにITやAIの波が押し寄せてきている中で、個人事務所として提供できるものが手続き業務(単なる作業・外注先としての価値)だけでは、今後立ち行かなくなるのではと危機感を感じ、既存のクライアントへのさらなる価値の提供と新規クライアントの開拓のために、補助金の獲得サポートはプラスになると考えていました。
 日々仕事をしておりますと、資金調達の需要はあるものの、なかなかそれに的確に応えられる専門家の数は少ないと感じており、そこのポジション取りができれば、事務所経営も安定してくると感じています。
 ただ、補助金申請、助成金申請、銀行融資などの資金調達関連は、あまり実績がなく、何をどうしていけば良いのかが分かっていなかったので、その辺をクリアにすることができればと思い、講座の受講生募集を知ってすぐに申し込みました。

【受講した感想】
合計3回の講座は、各日、時間が9時~15時と長時間になりますが、受講してみると各回ともあっという間に終わったというのが率直な感想です。
講座の時間があっという間だと感じるほどに、内容も実践的で、フォローアップの体制も充実しています。
分からないことがあれば何でも質問できますし、講座で使用する資料も実務ですぐに使える内容となっています。また、少人数制なので、講座以外のことでも相談に乗ってもらうこともでき、改めて事務所の経営を見直すきっかけにもなりました。
受講したことで、自信をもって補助金業務を受任できると思います。
これから補助金業務を受注していきたいと考えておられる士業の方、何か既存の売り上げにプラスになるものがないかと考えておられる士業の方、クライアントに提供するサービスにさらなる付加価値を付けたいと考えておられる士業の方には、ピッタリな講座だと自信を持ってオススメいたします。

よくある質問

  • Q,補助金の申請をしたことがないですが大丈夫でしょうか?

    A,これまでも開業前の方もいらっしゃていますし、少人数で開催し各自をしっかりフォローしている他、講座以外でもチャットワークで随時質問などを受けておりますので問題ありません
  • Q,分割のお支払いは可能でしょうか?

    A,はい。振込について3回まで分割対応しております。期間中1件でも採択されれば十分ペイできるようになっています。
  • Q,参加できない回があるのですが・・

    A,どうしても日程が合わないという場合には別会場の振替もしておりますし、動画でのフォローもさせていただいております。
  • Q,補助金の申請をしたことがないですが大丈夫でしょうか?

    A,これまでも開業前の方もいらっしゃていますし、少人数で開催し各自をしっかりフォローしている他、講座以外でもチャットワークで随時質問などを受けておりますので問題ありません
講座終了後も講師陣によるフォロー、全国の受講生との情報交換チャットなど、
各種特典があります。