簡易宿所・民泊ビジネス
開業セミナー in 大阪
95%の民泊オーナーが知らない
合法的に売上を2倍にする
本当の合法民泊・簡易宿所の
開業方法を大公開!

 【開始時間】平成30年7月14日
土曜 13:00 〜14:45
会場:梅田エステートビル2F 
定員:20名限定(※人気のセミナーのため、定員に達し次第受付終了しますので、お早めにお申し込みください)

参加費
5,000円

セミナーに
今すぐ申し込む

簡易宿所・民泊ビジネス開業を考えている方へ。
こんなお悩みありませんか?

・Airbnbを合法的に開業して売上をあげたいが、いろいろな情報があり、何を参考にしたらいいのかわからない。
・民泊許可を得ずに違法営業している。摘発が不安で相談したいが頼れる人がいない。
・自分の場合、簡易宿所(ゲストハウス)がいいのか?民泊許可のほうがいいのか?民泊新法の届出がいいのか?
・不動産投資としてAirbnbを行いたいが、失敗しないための本当の情報を知りたい。

そのお悩みを解決します!

この民泊許可セミナーではあなたが合法的に簡易宿所(ゲストハウス)、民泊ビジネスを開業するために必要な情報をまとめてお伝えします。

必要な方には、後日個別の相談会も実施しますのでご安心ください。

日々追加、変更される民泊関連の法律や規制を熟知した専門家が初心者の方にもわかりやすくセミナー形式で解説いたします。

ご安心ください!

Airbnbでこっそり民泊を行い、ちょっと儲けた人が民泊ビジネスを解説するセミナーではありません。簡易宿所の許可や民泊許可を受けることで、合法的に売上げをUPする方法を教えるセミナーです。

ご存知でしたか?

実は、巷の「民泊許可物件」は99%は合法的にAIRBNBで運営できる物件ではありません。Airbnbを合法的に運用するためには旅館業の許可や民泊の認定申請が必要です。

そして、旅館業の許可や民泊認定申請の代行が出来るのは行政書士です。

しかし、業務は幅広く、行政書士なら誰でも経験豊富なわけではありません。

今回のセミナーではあなたが民泊ビジネスを合法的に行うにあたって必要な条例、法令の改正なども、日々行政から取り寄せ随時変更したものをわかりやすくお伝えします。

安心してご参加ください。

講師プロフィール

民泊専門行政書士 田上創

■セミナー講師実績
(※累計1000名以上の方が当事務所代表が講師のセミナーを受講されています)

関西士業交流会 講師 
テーマ:「外国企業の日本進出」

渉外司法書士協会 講師 
テーマ:「入管法改正セミナー」
「海外資産相続セミナー」

全国不動産コンサルティング協会 講師
テーマ:「簡易宿所開業、民泊許可の裏側」

京都府行政書士会 講師 
テーマ:「マイナンバーセミナー」

TKC全国会 講師 
テーマ:「外国法人の日本進出に関する法務セミナー」

全日本不動産協会 講師
テーマ:「不動産業者のための簡易宿所・民泊開業セミナー」

大家さん学びの会 講師
テーマ:「簡易宿所・民泊許可セミナー」

自社開催:講師
テーマ:「簡易宿所・民泊ビジネス開業セミナー」 

毎月開催その他、各団体での「民泊条例セミナー」「国際ビジネス法務セミナー講師」等、講師実績多数。というセミナーを今まで開催してきました。

<お蔭様でTV出演!マスコミ取材依頼実績等>

1、独立・起業の専門誌「アントレ」2006年9月号(リクルート社・全国の書店、コンビニで販売)に専門家として紹介される。

2、2006年11月6日当事務所応接室にてMBS(毎日放送)の取材を受ける。

3、2008年9月30日名古屋テレビ報道特集番組「UP!」に出演。特集で専門家としてコメント。

4、週刊ポスト(2008年11月21日号)49ページに掲載。専門家としてコメント。

5、2009年5月18日NHK国際部より電話取材。専門家としてコメント。

6、2011年10月27日、NHK、産経新聞より電話取材依頼。

7、2012年11月28日、産経新聞北摂版に掲載。

8、2013年3月4日、5日東海ラジオに専門家として出演。

9、2014年1月7日フジテレビ「とくダネ!」より電話取材。

10、2014年11月11日読売テレビ「ミヤネ屋」より電話取材。専門家としてコメント。

11、2015年1月21日、事務所にて読売新聞より取材。専門家としてコメント。

12、2015年4月22日読売テレビ「ミヤネ屋」に外国人法務のプロとしてゲスト出演。

13、2016年3月14日、「女性自身」より電話取材。

14.2016年3月15日、読売テレビ「ミヤネ屋」より電話取材。

15.2016年3月17日「読売新聞」より民泊トラブルにつき、電話取材。

16.2016年7月7日「フジサンケイビジネスアイ」より取材。

17.2016年7月8日「朝日新聞」より取材。

18.2016年9月24日「テレビ朝日スーパーJチャンネル」より取材

なぜ、このような実績を残すことができたのでしょうか?

それは私が300件以上のゲストハウスを泊まり歩いた経験を元に、行政書士として事務所を開業し、オーナーさんの簡易宿所(ゲストハウス)の開業、民泊ビジネスの開業を日々業務として支援させていただいている経験があるからです。

確かに、行政書士資格を持っているだけ、またはゲストハウスを泊まり歩いた経験を持っているだけの方であればあちこちで見つかるかもしれません。

しかしながら、これほど多くのゲストハウスを実際に泊まり歩き、リサーチし、旅館業法等の法令、条例等を理解し、旅館業や民泊許可を受けるための行政機関との折衝、そして外国人とのビジネスを10年以上にわたり行ってきた行政書士はほとんどいないのが実情です。

そこで、このような経験を生かし、今回あなたが民泊ビジネスで開業して、合法的に売上を2倍にする方法をお伝えするためのセミナーを開催することにしました。

現在では、100名以上の参加者のあるセミナーにも登壇しておりますし、毎日のように民泊ビジネスの開業相談を受けております。

95%の民泊オーナーが知らない!
Airbnbで合法的に売上を2倍にする
本当の合法民泊許可・簡易宿所開業セミナー
 in 大阪

それでは、「簡易宿所・民泊ビジネス開業セミナー」の内容をご紹介しましょう。

  • インバウンドの現状
  • AIRBNBのサービス内容やその問題点
  • 民泊の現状とリスク、具体的なトラブル事例
  • ついに2泊3日から可能に?ついに玄関帳場が不要に?
  • 大阪市の民泊条例の内容、手続きと対策
  • 大阪、京都、神戸、東京等の民泊条例、規制、違法民泊摘発の動向
  • 簡易宿所(ゲストハウス)の許可を受けると得られる3つの大きなメリットとは?
  • 簡易宿所(ゲストハウス)開業の条件はどうなっているのか
  • 簡易宿所(ゲストハウス)運営上のリスクと注意点
  • ワンルームマンションでも簡単に民泊が可能に!?民泊新法の内容とは?
  • 民泊施設オーナーは今後どう動くべきか
  • 民泊ビジネスを成功させるコツ
    (※条例、法令の改正内容が流動的なため、内容が変更される可能性があります)
  • インバウンドの現状

簡易宿所・民泊ビジネス開業セミナーに参加するメリット

初心者の方が合法的に民泊ビジネス(Airbnb)を事業としてはじめるのに必要な情報を知ることが出来ます
空き家、空き物件を民泊ビジネスに有効活用する方法を知ることが出来ます。
法律や条例を熟知した行政書士から簡易宿所、大阪府民泊条例、大阪市民泊条例等の条件を知ることが出来ます。
民泊ビジネスのリスク、トラブル事例を事前に専門家の観点で話を聞くことが出来ます。

なぜ「簡易宿所・民泊ビジネス開業セミナー」を開くことにしたのか?

実は、巷の「AIRBNB可能物件」は民泊事業を合法的に行える物件ではありません。このような物件を購入しても、遅かれ早かれ撤退を余儀なくされます。また大阪では違法民泊を行っていた外国人が書類送検されています。

こういったことを知らずに多くの素人の方が「民泊ビジネスやAIRBNBは儲かりそうだ」という話を聞いて安易に民泊ビジネスに参入し、トラブルとなっているケースが後を絶ちません。

一方、当事務所のアドバイスに従い、早期に合法的に民泊事業をスタートした方はすでに事業を軌道に乗せ、月収100万円を超える方も少なくありません。

 そこで、このような成功事例、失敗事例を見る中で、多くの方がきちんとした情報を知らずに、「コストをかけずにこっそりと見つかるまで違法民泊をやったほうが儲かる」と勘違いしていることがわかりました。

そこで、「違法民泊ではなく、合法的に民泊事業を行うほうが成功への近道」だということに気づいてもらうために正しい知識をお伝えするのが私の使命だと気付いたからです。

このセミナーを受けると、「なぜコストをかけずにこっそりやる違法民泊でなく、コストをかけてしっかり合法民泊をやることが売上げのUPにつながるのか?」ということが理解できます。民泊ビジネスについて、今までの発想とは180度違う発想をもてるようになります。

巷で沢山行われている一般の民泊代行業者が開催している民泊開業セミナーでは絶対に言えない内容が満載の貴重なセミナーですので、セミナー当日を楽しみにお待ちください。

参加費用について

今回のセミナーは初心者の方向けの内容となっております。その点御理解の上、お申し込みください。

今回の「セミナー参加後のメリット」を考えれば、数万円でも決して高くないでしょう。
ですが、今回は初心者の方を応援させていただくために5000円でご提供したいと思います。

【決済方法について】
 原則としてクレジットカード決済完了をもってお申し込み完了とさせていただいております。
 お振り込みをご希望の場合は、下記URLより、タイトルに「民泊セミナー参加希望」、本文に「振り込み希望」と記入し、メールを送付していただければ振込先を送付します。この場合、振り込み完了をもって申し込みは完了となります。

振り込み希望メール用URL:http://minpakubusiness.com/inquiry/

 なお、カード決済完了もしくは振込完了にて申し込み完了とさせていただいておりますので、別途参加確認のご案内メール等は送付しておりませんのでご了承ください。

当セミナーは人気のセミナーのため、毎回満席になりやすいです。
参加希望の方はお早めにお申し込みいただきますようお願いいたします。


開催概要

大阪
名 称 簡易宿所・民泊ビジネス開業セミナー
日 時 2017年5月20日土曜日13時-14時45分
場 所 大阪市北区芝田1丁目4-17
梅田エステートビル2F セミナールーム
主 催 フロンティア総合国際法務事務所
参加費用 通常8,000円のところ、期間限定5,000円
講師
行政書士 田上創
お問い合わせ 簡易宿所・民泊許可申請代行.com
講師
行政書士 田上創

私たちの思い

当セミナーは自信を持っておすすめするセミナーですが
1つだけお伝えしておかなければならないことがあります。

あなたがもし、

  • 既に大抵のことは知っているので、裏技を教えてほしい
  • 非合法でも自分だけが儲かれば関係ない
  • 他の居住者などに迷惑をかけても構わない
  • マンションの規約違反をしてもばれなければ大丈夫なので、とにかく儲かる方法を教えてほしい

というようなことがお望みでしたら
このセミナーは見当違いです。

上記の方は、このセミナーでは
ご対応が難しいと思いますので他にご依頼ください。

でも、もし、あなたが、

  • 空き家、空き物件がありもったいないので、これを合法的に活用して役に立てたいと感じている不動産オーナーの方
  • これから民泊ビジネスをはじめたいが、具体的な民泊許可の基準やリスク、トラブル事例等について知りたい方
  • 外国人向けインバウンドビジネスや外国語を生かしたビジネスに興味がある方
  • 外国人観光客誘致による地域活性化に興味がある方
  • 無料の民泊セミナーが民泊代行業の営業セミナーであることに気づいている方

であれば、このセミナーはきっと気に入って頂けます。

自信を持っておすすめできる人気のセミナーですので、あなたのご参加を心よりお待ちしております。
※メールアドレスの間違い、またはメールの設定ミスによりメール連絡ができない方が時々いらっしゃいます。申込み時に必ずメールアドレスが正しいかの確認と、パソコンからのメールの受信設定をONにしていただきますようお願いいたします。

※個人情報の取扱いについて:上記フォームにて提供いただきました個人情報につきましては、当事務所からのサービス案内、連絡等に使用させていただきます。また、セミナーの事務局、運営者等セミナーの運営上必要な範囲に限り、第三者に提供されることがあります。

※キャンセルについて:会場予約の関係上、セミナーについては参加3日前以降のキャンセル、返金はできませんのでご了承ください。ただし、やむを得ない事情がある場合には、次回以降に振替は可能です。

よくある質問

Q
当日参加はできますか?
A
原則当日参加は出来ません。 事前決済、振込ある場合のみ可能です。
Q
現金での支払いは?
A
出来ません。カード又は事前決済のみとなります。
Q
別の日程はありますか?
A
未定です。今月限りで終了する可能性もありますので、スタートダッシュの為にも早めのお申込みをおすすめします。
Q
当日の持参物は?
A
筆記用具と心の余裕です。
Q
自分の物件について相談したいのですが大丈夫でしょうか?
A
セミナー終了後、参加者からの簡易な質問はお受けしています。ただ、簡易宿所の許可申請や民泊許可についての詳細な質問はご予約をお願いいたします。
Q
電話で予約できますか?
A
電話予約はできません。本サイトの予約フォームよりご予約お願いします。
Q
キャンセルしたら返金されますか?
A
会場の確保等の理由からセミナー開催日より3日前以降のキャンセルはお受けできません。またこの場合返金もできません。
Q
当日参加はできますか?
A
原則当日参加は出来ません。 事前決済、振込ある場合のみ可能です。

最後に

当民泊セミナーは初心者の方が失敗せず、安心して、民泊ビジネスに取り組むために必要な「本当の」情報をお伝えしたいという思いからはじめました。

そのため、現在では、ありがたいことにセミナーが終わったあとも民泊許可や簡易宿所開業のサポートをしてほしいという多くの相談をいただけるようになりました。

ただ、当事務所は大きな事務所ではないため、民泊許可申請サポートと民泊セミナーを同時に行い続けるとサポートの質が落ちてしまいます。

そのため、いつまで民泊セミナーを開催し続けることができるかわかりません。

ですので、セミナーで講師から直接話を聞けるのは今回で最後となるかもしれません。

また、どんなビジネスでも、「早い者勝ち」であるのが世の常です。

ですから、民泊ビジネスにご興味お持ちであれば、お早めにお申し込みください。

本気で民泊に取り組みたい、そんな貴方の参加を心より待ちしています。

                                  
簡易宿所・民泊ビジネス専門 行政書士 田上創

事務所概要

事務所所在地 〒530-0012 大阪市北区芝田1丁目4-17 梅田エステートビル2F
 (阪急梅田駅茶屋町口より徒歩2分,JR大阪駅より徒歩5分。DDハウス隣のビルです)
営業時間 平日10:00~19:00(但し、土日祝日、営業時間外でも電話はつながります)
事務所名 フロンティア総合国際法務事務所
代表者氏名 行政書士 田上 創
所属 日本行政書士連合会:05262374号

大阪府行政書士会:5117号
業務内容 ➀旅館業登録に関する相談、書類作成、及び提出代行

②民泊条例に関する相談、書類作成、及び提出代行

③AIRBNB(エアビーアンドビー)の登録、運営に伴う契約書の作成、相談

④ウィークリーマンション、短期賃貸借契約に関する契約書の作成及び見直し、チェック、及び相談

⑤空き家対策、リースバック契約等の不動産活用に関するコンサルティング

⑥ホテル、民宿、簡易宿所(ゲストハウス)の開業、運営に関する相談、コンサルティング

⑦ホテル、民宿、簡易宿所(ゲストハウス)の外国語対応、多言語マニュアルの作成(英語・中国語・韓国語等)

⑧外国人の雇用、在留資格、就労ビザ申請手続きの代行及びコンサルティング

⑨株式会社設立、合同会社設立、一般社団法人設立、不動産管理会社設立や許認可のサポート

⑩マンション管理規約の作成、見直しのサポート

⑪民泊に関する行政機関、オーナー、管理組合との協議や事前相談のサポート

⑫違法民泊、ヤミ民泊、ブラック民泊の調査

⑬英語、中国語、韓国語での契約書の作成、公正証書作成

⑭英語、韓国語、中国語、スペイン語の翻訳及び通訳

連絡先 TEL:06-6375-2313
FAX:020-4622-6151
WEB:http://minpakubusiness.com/
営業時間 平日10:00~19:00(但し、土日祝日、営業時間外でも電話はつながります)
※上記以外の業務も対応しておりますので、「こんなことで困っているんだけど、手伝ってもらえないの?」という希望があれば、お気軽にお問い合わせください。

※所得税の確定申告等の税務相談、物件の入居者との紛争が生じている事案での相手方との交渉等についての直接対応はできません。左記内容への対応が必要な場合は、不動産関係の税務に強い税理士や不動産関連の交渉事に強い弁護士を無料で紹介いたします。

※旅館業法、消防法、民泊条例等は当事務所の業務範囲内となりますが、建物を民泊や簡易宿所の用途に変更する場合の建築確認申請については行政書士の業務ではなく、建築士さんの専門的業務範囲になりますので、個別の相談への回答、書類作成等は一切できませんのでご了承下さい。また、建築基準法上の用途変更が必要な場合に、事前に用途変更の建築確認申請をし、許可を得ておかないと、許可が下りませんので、物件の取得や物件の取得前に早い段階から用途変更が必要か等、建築士さんに事前にしっかりとご確認いただきますようお願いいたします。もちろん、お知り合いに建築士さんがいない、もしくは知り合いがいても旅館業用の建築には詳しくない、という場合は当事務所でも優秀な建築士さんを無料でご紹介いたしますので、ご安心下さい。

免責事項

1.本ウェブサイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容については参考情報に留まり、内容の正確性、最新性を保証するものではありません。

2.運営者は本ウェブサイトの情報の利用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害についても責任を負いません。

3.運営者は本ウェブサイトを装ったウェブサイトやリンク先、引用先によって生じたいかなる損害についても責任を負いません。

4.本ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。