箕輪厚介
山口講演会
2018年6月9日(土)

海峡メッセ下関 9階海峡ホール
14:00~16:00(13:30開場)
下関市
開催

今すぐ申し込む

変化の激しい
この時代を
どう生き抜く?

自分にも
何かできることが
あるはず!
でも何をすれば…?
実はやりたい
ことがある!
でも周囲の声に流されて、一歩が踏み出せない…
これからの時代、
いったい
どうなるの?
なんだか不安…
自分の夢や目標を
人に話せない…

甘いってバカにされそうでこわい

そんなあなたに
”いま”
必要な出会いが
ここにある

出版不況と言われる中、幻冬舎カリスマ編集者として出す本はすべて大ヒットという箕輪厚介氏。

出版社に属するというポジションを最大限に活用しながら『箕輪厚介ブランド』を確立。走りながら考え、自分にしかできないことをひたすらやり続けている。

「これからの時代は地方がアツい。
 地方の若者を盛り上げていきたい」

ホリエモンの言う真の【多動力】を実装する業界唯一の男が立ち上がった。

6月9日、維新の地 山口下関へ
いざ降り立つ!

箕輪厚介
とは?

(みのわこうすけ)
幻冬舎・編集者

1985年東京都生まれ。2010年双葉社に入社、ファッション雑誌の広告営業として四年間、タイアップや商品開発、イベントなどを企画運営、『ネオヒルズジャパン』与沢翼

創刊。2014年から編集部に異動し『たった一人の熱狂』見城徹/『逆転の仕事論』堀江貴文/『空気を読んではいけない』青木真也 
2015年7月に幻冬舎に入社。 
東洋経済オンライン、アドタイでコラム。堀江貴文大学校で特任教授など。2017年には出版とウェブメディアとイベントをミックスした『NewsPicksアカデミア』を立ち上げる。またオンラインサロン『箕輪編集室』を主宰し、従来の編集者の枠を超え、無人島や美容室、ランジェリーショップなどを幅広くプロデュースする。2児の父でもある。

2017年10月合同会社波の上商店を設立。

2018年1月末に設立する株式会社CAMPFIREと株式会社幻冬舎の共同出資会社、株式会社エクソダス取締役に就任。

詳しいプロフィールを見る

「売り方まで編集できる編集者」
byホリエモン

「今売れてる本はだいたい僕が作ってます」

『多動力』堀江貴文 25万部
『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』
  佐藤 航陽 20万部
『日本再興戦略』落合陽一 12万部
『人生の勝算』前田裕二
『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』尾原 和啓
『まだ東京で消耗してるの?』イケダハヤト
『ネオヒルズジャパン』与沢翼 他多数

つどえ
若者よ!

    • 就職を控えた大学生
    • 進路に悩む高校生
    • 自分のエネルギーの向けどころを知りたい"ヤンキー"
    • 迫りくる時代の波を乗りこなしたい「気持ちは若い」大人
    • 新しい時代に求められている能力を身に着けたい方
    • そして、これからの働き方に備えたい方も!

スペシャル
モデレーター

Nj 西田二郎
読売テレビ 編成企画部長
「未来のテレビのためにソーシャルとローカルと世界をテレビで繋ぎたい」

2014まで「ダウンタウンDX」「ガリゲル」演出ほか「浜ちゃんが!ワケあり!レッドゾーン」などをプロデュース。
ダウンタウンDXでは、自身がプロデューサー自ら前説で開場を盛り上げることが話題に。

今回、若者支援や地方創生への共通する思いで繋がり、スペシャルモデレーターとして登壇が決定!!
全国ほかのどこにもない特別な箕輪講演会をプロデュースしていただきます!!
Nj 西田二郎
読売テレビ 編成企画部長
「未来のテレビのためにソーシャルとローカルと世界をテレビで繋ぎたい」

2014まで「ダウンタウンDX」「ガリゲル」演出ほか「浜ちゃんが!ワケあり!レッドゾーン」などをプロデュース。
ダウンタウンDXでは、自身がプロデューサー自ら前説で開場を盛り上げることが話題に。

今回、若者支援や地方創生への共通する思いで繋がり、スペシャルモデレーターとして登壇が決定!!
全国ほかのどこにもない特別な箕輪講演会をプロデュースしていただきます!!

開催概要

箕輪厚介 山口講演会
日 時 2018年6月9日(土)
場 所 海峡メッセ下関 9階ホール
主 催 箕輪厚介山口講演会実行委員会
お問い合わせ revision.bbc@gmail.com
お問い合わせ revision.bbc@gmail.com
料 金
中学生以下(要申込※1)
無 料
高校生
500円
大学生
1000円
一 般
2000円
一般(動画付き※2)
3000円
プレミアム席
(学生10席限定※3)
3000円
ボランティアスタッフ
(ボラスタ)

下記参照
プレミアム席
(学生10席限定※3)
3000円
※1)有料チケットと同様、必ず申込みフォームからお申込みください。

※2)動画付きチケットは、講演会を収録した動画を後日オンライン配信いたします。

※3)前列10席のプレミアムシートを、高校生・大学生のために確保しております。


■コンビニ決済について■
コンビニ/ATMでの支払期限は申込みから3日以内となります。申込後3日以内に支払いされなかった購入チケットはキャンセル扱いとなります。
※6月6日以降にチケットを申し込んだ場合、支払期限は講演会前日の6月8日(金)となります。
※コンビニ/ATMで販売したチケットをキャンセルする場合には、返金手数料を頂戴いたします。返金手数料については、こちらをご参照ください。

ボランティアスタッフの方がどうして高いの?

「お手伝いするのに、一般チケットより高いって変じゃない?」
そんな風に思ったあなた。ぜひ箕輪山口講演会「ボラスタ」を体験し、新しい価値観をインストールしに来てください。
価格以上の価値…いや、プライスレスです!
ボラスタ体験をした若者は周りと「10年以上の差がつく!」と言っても過言ではありません。
就活だってもう怖くない!
学生はもちろん、20代の若者も大歓迎です。

体験を買う時代

箕輪山口講演会実行委員会が発足してから、スタッフでやり取りをしているグループでは、毎日 活発にやり取りが行われています。

コンセプト作りからスタートし、開場の下見、PRのための営業活動、フライヤー作成、ランディングページ作成、申込みフォーム作成、懇親会の計画、会場設営計画、等々…。

あらゆる項目をスタッフ間で相談、検討しながらデザインしていきます。


そのための基本的な考え方は
「できる人がやる」
「得意な人がやる」
ということ。

スタッフはそれぞれ本業を持って働いていたり、子育て中で家事育児に追われていたり、住む場所も年齢も経験も様々です。
忙しい中、なんとか時間を捻出してこの講演会を創り上げています。


そんな多様性あるコミュニティで、ひとつのものを創り上げ、社会にその価値を提供する過程を経験できることは、これから社会に出て働く学生や、自分の立ち位置に迷う若い社会人にとって、かけがえのない宝物となるでしょう。

この講演会に来て「ああ、いい話を聞いた」で終わってほしくないのです。
裏方をリアルに感じることによって、当日の箕輪さんのお話が「体験」として感じ取れることでしょう。

時代の先ゆく一流の大物のイベントに携われるチャンスは滅多にありません。
ぜひこの価値に、お金を払って参加してください。


やる気さえあれば、お金がなくてもチャレンジできる時代。

あなたの価値観が変わることを、お約束いたします。


ボラスタ料金
高校生
3000円
大学生
3000円
大人(若者優先)
4000円
大人(若者優先)
4000円

【主催】
箕輪山口
講演会
実行委員会

大田 庸補
主催・実行委員長
山口県を若い力で盛り上げたいと、今回の講演会を企画しました!
これからは地方だからこそ活躍できる時代になっていきます。ぜひ山口から地方を盛り上げていきましょう!
ACW47
副主催
わたし達は地方創生のために活動する11人のメンバーです。テクノロジーの発展により、東京に住まずとも大抵のことができるようになった現代。これは地方の若者にとって大きなチャンスです。ぜひこの講演会へ新しい価値観を掴みにきてください!

明治維新から150年のいま
~箕輪維新~

今年は奇しくも、明治維新から150年という大きな節目の年に当たります。

平成天皇が生前退位も決まり、来年には元号も改められます。

まさに今、「新たな時代の幕開け」なのです。


そんな年に箕輪さんが地方をめぐる全国行脚を始めたことも、ただの偶然ではないのかもしれません。

箕輪さんはまさに現代における維新の志士!

150年前、維新の志士たちが日本のために立ち上がったように、あなたもその一員となり、ここ山口から日本を変えていきませんか?


注意事項

1)懇親会は、20歳以上の講演会参加者に限定して募集しております。懇親会のみのお申込をされた場合、削除させていただきますので、何卒ご了承ください。(懇親会の大人席は満席、20歳以上の学生席のみ空席わずか)

2)小学生以下のお子さまのご参加は、別途ご相談ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S66466485/

3)当日は施設駐車場の満車が予想されます。公共の交通機関か近隣のコインパーキングをご利用くださいませ。

4)開始時間になり次第、開講いたしますので、余裕をもったご来場と速やかなご着席にご協力くださいませ。

5)本申込チケットサービス「Peatix(ピーティックス)」の詳しい使い方はこちら
https://goo.gl/aCFVz1

6)領収証の表示方法
https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/221024

6)チケットの譲渡方法
https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/155703