子供が輝く瞬間を

毎日、部活動を頑張っている我が子を
サポートしたいという思いは、

どんな親御さんでも同じです。
その思いに応えるためにこの講座ができました。
親子整体講座
~親御さんが部活に励む子供の体を整えることで怪我を予防する~

「先生、うちの子また怪我しちゃったんです…
1ヶ月後の大会間に合いますか?」

毎年、春から夏にかけて、小学6年または中学・高校3年生がみのり整体に多数来院します。
私は毎年、その光景を見ながら、もどかしさを感じていました。

何で一生懸命頑張ってきた子たちは、大事な時期に怪我をしてしまうのだろう。
もっと早く来てくれればなんとか出来たのに…

はじめまして、私は名古屋市の金山でみのり整体を
運営しております
高瀬諭志と申します。

オスグッド、シンスプリント、足底筋膜炎などのスポーツ障害で全国から患者さんが集まるFMT整体療法を学び、独立してから6年間で述べ一万人以上の患者さんを見させて頂きました。

下は5歳から上は80歳まで、様々な年代の患者さんの施術をしてきましたが、中でも学生さんの症状については特別な思いがあります。

子どもたちが、大事な最後の大会を、万全な状態で臨める方法はないのだろうか?

それは自分自身も学生時代、大事な時期にオスグッドになってしまい、最後の大会でレギュラー落ちをしたという苦い経験があるからです。
なので大会前に怪我をしてしまい、わらをもすがる思いで、来院する子たちの焦りや悔しさが手に取るようにわかります。

そして私も今は親となり、我が子が様々な病気を経験したからこそ、我が子になんとか万全の状態でプレイしてほしいという親御さんの気持ちもわかります。

だからこそ、なんとか力になりたいと思うのです。
しかし、同時に感じるのは、残念な気持ちです。

正直に言うと、みのり整体に来た時点で、もう間に合わない…という子がほとんどなのです。
もちろん出来る限りのことはしますし、実際、奇跡的に復帰できた子もいました。
それでも、ほとんどの子供は中途半端な状態で、大会に参加しなくてはならなくなります。
試合に出れればまだ良い方で、ベンチで応援という子も結構いるのが現状です。
それって、怪我をした本人にとっても、親御さんにとっても、そして私にとっても、望んでいる結果ではなく、とてもやるせない気持ちになります。
子どもたちが、大事な最後の大会を、万全な状態で臨める方法はないのだろうか?

整体師としてのジレンマ

私はそもそも、整体に全く興味がありませんでした。
むしろ、保険は効かないし、怪しいと敬遠していたほどです。
しかしある時、頚椎ヘルニアになり、首の痛みと手のしびれがひどくなってしまいました。
病院の先生は「手術するしか方法はないけど、良くなるかどうかやってみなくちゃわかんないよ」と言うのです。
仕事も手につかなくなり、人生に絶望しかけた時に、FMT整体に出会いました。
そこで施術をして頂き、少し時間はかかりましたが、完全に痛みとしびれがなくなったのです!
この時の感動は忘れることが出来ません。

「私もこの技術を身につけたい」

そう思い、FMT整体セラピスト養成学院に入学しました。
FMT整体は、押さない、揉まない、叩かないという、画期的な整体法で、誰にでも安全に施術ができ、しかも早期に回復を促す事ができる素晴らしい技術でした。

私はこの学院で、必死に学び、整体院を開業しました。
FMT整体は、もともと全国から患者さんが集まる繁盛院でしたので、おかげさまで開業当初から多数の患者さんに来院して頂きました。

痛みやしびれがなくなり、涙を流しながら感謝をされるなんていう経験は、今までの人生の中で経験したことがありませんでしたので、とてもやりがいのある仕事でした。
しかし、どこか引っかかるものがあるのです。
私は整体師として、患者さんを改善させることを生業として生活が成り立っている。
もしこの世の中の人が全て健康になったら、私は失業してしまう。
ということは、私は人々がケガや病気をするのを望む側の人間なんじゃないか?

整体師という、人様の不調を改善することを仕事にしながら、患者さんが少なくなっていくことに不安を覚える。
そんなふうに思うと、今、自分がしていることが正しいのかどうなのかわからなくなってしまったのです。

自分の整体師というあり方に限界を感じていました。

新しい整体師

このもやもやした気持ちを解消したい!そんなことをずっと考えていました。
そしてこんなことを思いつきました。
《ケガや病気をした人を治すのではなく、ケガや病気を予防できる整体師になりたい!》
しかし、それはなかなか簡単なことではありませんでした。
だって、ケガや病気をしていない人がわざわざ整体院には来ませんから。
そこで私はひらめきました。
だったら、家の中に整体を出来る人がいれば、予防が出来るのではないだろうか?

「一家に一人、整体師」大作戦です。

もし家族の中で一人、整体を出来る人がいれば、ケガや病気をする前の段階で体を整えることが出来るのです。
子供たちが大事な大会の前にケガをせずに、日頃の練習の成果を思う存分、披露することが出来るのです。

そして私自身も大会前に、もう手遅れの状態の子供に対するもどかしい気持ちや、ケガや病気をどこかで期待するような整体師のジレンマも解消されるのです!
ぜひこの活動を自分のライフワークにしたい!そう思うようになりました。

整体師のタブー

しかし、一般の整体師ならこんなことは絶対にしないはずです。

なぜなら、自分の周りから患者さんが減っていく行為ですから。

また、自分が苦労して身につけた技術を他人に教えるなんて、マジシャンがマジックのタネを公開するようなものですから。

他の整体師さんから見たら、自殺行為と思われるかもしれません。

 

それでも私はチャレンジしたいのです。

 

もう毎年、大会前にケガや病気で落ち込んでいる子供たちを見たくはありません。

ですから、自分の技術を公開することにしたのです。

 

いいじゃないですか!ケガに苦しむ子供が一人でも減るのなら!!!

この講座を受けることで得られるメリット

オスグッド・シンスプリントなどのスポーツ障害の改善・予防ができる

私が学んだスポーツ障害で実績のあるFMT整体療法に加え、独自で学んだものの中から、一般の方でも簡単に習得できて、しかも効果の高いものを厳選してお伝えします。
この手技を、お子さんに行うことで、体の状態が変わり、怪我の予防・パフォーマンスアップに繋がります。

一生もののスキルを手に入れることができる

この技術は一生モノです。一度身につけていしまえば、今後一生使えるものです。

一度、自転車に乗れるようになったら、どんなに乗らない期間があってもすぐに乗れるようになるのと同じ感覚です。

ですから、子供だけにかぎらず、祖父母、ご主人、奥様などの健康のサポートもできるようになるのです。

参加者の感想

Nさん親子

いかにセルフケアが大切か実感しました。

いろんなスポーツをしている全ての親御さんに実践してもらいたいです。高瀬先生方のスポーツをさせている子供へのアプローチの仕方などたくさん共感し、いかにセルフケアがたいせつかを実感しました。高瀬先生に出会えた事を誇りに思い感謝いたします。
親子整体講座の詳細

親子整体参加費 3,2400円です。

この金額を見て、高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思います。

ただ私は、この技術を習得するために○百万円のお金と、5年の歳月をかけて、磨いてきたものの中から、厳選したものをあなたにお届けしたいと思っております。

ちょっと試しに行ってみようか。という意気込みでは、せっかくの学んでも効果が半減してしまいます。この金額を払ってでも、子供や家族の健康を守りたいという強い思いのある方に、全身全霊で技術を伝承したいと思っています。

 

ご家族2組限定で行います。

利益だけを考えていけば、5組、10組と増やしたほうが効率的ですが、それは私の本意ではありません。

2組の親子に限定することで、きめ細かな指導やアドバイス、またはさまざまな疑問に答えることが出来るのです。

よくある質問

Q
いつ、開催されるのですか?
A
これについては、その都度、参加希望者のご都合を聞きながら、しっかりとお伝えできる時間を確保して開催したいと思っておりますので、ご相談ください。
Q
どのような症状が改善可能でしょうか?
A
今回の講座では、主に下半身の症状、オスグッドやシンスプリント、足底筋膜炎などに硬貨が高いものになります。もちろん上半身の症状についても、効果が期待できますが、詳しくは講座の中で説明いたします。
Q
全くの素人なのですが、私でもできるのでしょうか?
A
今回は知識や経験のない方でも習得できるようにプログラムを作り込んでいますので、ご安心ください。ただ家族への強い思いをもっていれば大丈夫です!
Q
いつ、開催されるのですか?
A
これについては、その都度、参加希望者のご都合を聞きながら、しっかりとお伝えできる時間を確保して開催したいと思っておりますので、ご相談ください。

親子整体講座連絡先

052-718-9796

上記にお電話をいただき、親子整体の参加希望をお伝え下さい。その際、お名前、ご連絡先をお聞きして、後日、日時の調整をいたします。
開催場所 みのり整体名古屋金山院
講師 高瀬 諭志
会社住所
愛知県名古屋市中区金山1-1-4 第9タツミビル北棟 702号
講師 高瀬 諭志