交通事故でのむち打ちやケガで
こんな悩みごとを抱えていませんか?

痛くなかったから医療機関を
 受診しなかったけど、

 数日後に痛みが出てきた
✓レントゲンで異常がないと
 
言われたけど、首や腰が痛い
痛み止めと湿布だけで
 我慢している

✓まだ痛みが残っているのに
 治療を打ち切られそう
しっかりとした損害賠償が
 なされるか心配
✓仕事帰りは医療機関が
 閉まっているため、

 痛いのに通院ができない


その事実とは
交通事故のむち打ちやケガは
接骨院・整骨院でも
治療することが出来る
ということです。

接骨院・整骨院では筋肉や関節といった
運動器のケガの専門家で、病院以外で
自賠責保険を使って治療することが
国によって認められている
唯一の医療機関です。


接骨院で治療を受けるメリット

◇多くの接骨院は整形外科と連携しているので
 信頼できる整形外科を紹介することが可能。

◇自賠責保険が使用出来るため痛みを
 取るための特殊な電気治療や
 トムソンベッドを使用した治療など
 効果の高い施術が自己負担なしで
 受けることができる

◇通院することで病院と 
 同じ損害賠償が受けられる

◇夜遅くまでやっているので、
 平日の仕事帰りにも通院することが
 可能なので早期復帰が期待できる

整形外科で治療を受けるメリット

◇レントゲンやMRIといった画像診断ができる
◇痛み止めなどの投薬治療ができる
◇万が一後遺症が残った場合、
 後遺障害診断書を書いてもらえる


このように接骨院と整形外科では
どちらにもこのようなメリットがあります。
ですので平日の治療は接骨院、
週末は連携している整形外科で
経過を診てもらうといったように
うまく使い分けて受診することが
1番理想的だと言えます。

交通事故のむち打ちやケガの治療で
接骨院・整骨院にかかるためには
どうすればいいの??

保険会社の担当者へ〇〇接骨院へ通う旨を伝える

だけで大丈夫です。
もし現在、他の医療機関を受診中で転院を
したい場合も同じ様に保険会社へ転院したい旨を
伝えるだけで大丈夫です。


交通事故のむち打ちやケガは初期治療で
適切な対応が出来るかが最重要です。
たとえどんなに軽微なケガであっても
必ず医療機関を受診してください。
初期治療を怠ると、後々の治療期間に
影響が及んだり、後遺症に
悩まされることにもなりかねません。
交通事故でのむち打ちやケガで
お悩みの方は是非一度ご相談下さい。