町並みに隠された数字の謎を解いて
まちから脱出せよ!
制限時間は28分!
君の知力が試される!


遊び方

スマホ・タブレットで参加

QRコード読み取り注意事項を読んで参加をクリック!
ニックネームを入力して参加をクリック

謎解きみのまち チャレンジ!

スタートは
美濃和紙あかりアート館

その場所に行くと謎を解くクイズがあらわれます。今回は、数に関する謎です!
謎を解くと次の場所を誘導してくれます。制限時間は28分!
不正解だとペナルティとして制限時間が短縮されます。最後の謎迄、解いた数を覚えていてください。

謎解きみのまち チャレンジ!

コンプリート!
素敵な景品プレゼント!

制限時間内に謎を解き最終問題にたどり着けばコンプリート!
途中タイムリミットとなっても、期間中何度でも参加はOK!
NEVER GIVE UP!

謎解きみのまち チャレンジ!

謎解きみのまち 
まち巡り参加型ゲームアプリ
スマホでQRコード読み取りスタート

制限時間は28分

始まりは美濃和紙あかりアート館

開催期間 7月15日から9月11日(月)迄
開催場所 美濃和紙あかりアート館
景品引換 美濃和紙あかりアート館
     9:00~15:30 
【但し、閉館日の毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)は除く】

コンプリートして景品を手に入れよう!「本美濃紙orそえぶみ箋」

時間を競いコンプリートして名を刻め!

始まりは美濃和紙あかりアート館

美濃和紙あかりアート館

10月に開催される美濃和紙あかりアート展の入賞作品を展示。
見たこともない独創的なフォルムや繊細な技法によるあかりのオブジェを堪能してください。

美濃アプリ site

旧今井家住宅

豪壮な、和紙問屋。
住宅は、江戸時代中期(18世紀末)に建てられた市内最大規模の商家で、間口12間(約22メートル)、奥行8間(約14.5メートル)、建坪96坪(316.8平方メートル)で、中2階の構え。
一歩踏み入れるとそこには古の帳場、明り取り、中庭には涼やかな音を奏でる「水琴窟」が埋められ、しっとりした和情緒を堪能できます。

美濃アプリ site

とみや

和の情緒漂う店内で、暑さから一息。
わらびもち、わらび氷で美濃の涼を味わってはいかが?

web site

どんな数の謎があるか?

石川紙業

1902(明治35)年、和紙原料商として創業の石川紙業。時代の変化に呼応し和雑貨製造へと業態を変えながら、昨年の夏、1,600種類の商品を展示販売、手作りの喜びを、うだつの上がる町並みを観光する皆様に楽しんでいただこうと、手作り体験施設ショップにしました。

web site

時代軒菓舗

厳選した材料で創られた季節折々の生菓子が各種あります。特に、店主こだわりの一品、「うだつの町」のサブレは一枚一枚手焼きで、素材の融合した味は絶妙。おみやげにも最適です。

美濃アプリ site

松久永助紙店

松久永助紙店は、和紙とうだつの町で知られる岐阜県美濃市にある明治9年に創業した和紙の卸店です。美濃和紙タオル、和紙靴下、紙布、紙糸、美濃和紙カレンダー、ランチョンマットなどを販売しています。

web site

謎を解いた数は必ずメモを!

美濃町家 Mam's

みんなが集まる、わいわいがやがやアットホームなパン屋です。米の粉を使ったパンなど素材にこだわり、1つ1つ手間暇をかけて作っています。
ゆったりティータイムを!
夏はかき氷も!

美濃アプリ site

信洲屋本店

昔懐かしの駄菓子から、“美濃ういろう”、“美濃ほし柿”などの和菓子、仙寿菜(せんじゅさい)を使ったゼリーといろいろな菓子をご用意しております。ぜひ、美濃にお越しの際は当店にお立ち寄りください。

web site

椿

うだつの上がる町並みに江戸時代からある旧家(旧武藤家住宅)
その中で過ごす時と音・光・香りと共に心を込めたお料理で皆様を「おもてなし」致します。

web site

たどり着くと、美濃和紙あかりアート館

美濃和紙あかりアート館

昭和16年ごろに建てられた旧美濃町産業会館を利用しています。この建物は木造2階建のスレート葺で、外壁はタイル張り、上部下見板張り、正面の軒下には瓔珞飾りがあり、平成17年に国の登録有形文化財となりました。

美濃和紙あかりアート展 site

会場

美濃 謎解きみのまち

主催/お問合せ:美濃商工会議所 0575-33-2168 (平日9:00~17:00) www.mino-cci.or.jp

美濃商工会議所