Mink


Since 1991 
1974年 福井県生まれ
1991年 16歳 山本実枝
「スウィート・ラブ」でデビュー

結婚と出産を機に
しばらく芸能活動を休止

2019年7月
ミュージカル出演を機に、

歌の世界への復帰を果たす

現在「Minkのうたギフ」企画にて活躍中
Wikipedia
Wikipedia
Wikipedia
Wikipedia

プロフィール

デビューから活動休止まで
1991年 16歳 
フジテレビ系ドラマ"もう誰も愛さない"挿入歌
「スウィート・ラブ」でデビュー


1992年 
第二回NHK新人歌謡コンテストで
応募総数224組の中、グランプリ受賞

日中国交正常化20周年記念を記念して
中国で開催された"NHK日中友好歌謡祭"に
日本の新人歌手代表として出演

ロンドンでレコーディングしたアルバムを発売後
ライブハウスや学園祭でのLIVE活動を続ける

3rdシングル「MY GRADUATION~未来~」が
"NHKみんなのうた"で放送される


1993年 
「MY GRADUATION~未来~」が
全国高等学校空手道選手権大会のテーマソングとなり
計4曲を日本武道館で披露


1995年 
Minkに改名
TBS系ドラマ"毎度おジャマしまぁす"主題歌
「ぜったい きっと好き」をリリース

カップリング曲「あしたがほほえむ」が
世界体操競技選手権のテーマソングとなり
サンドーム福井で行われた開会式にて披露


その他、
数々のCMソング・TV番組の
テーマソングをリリース


ミュージカル・ラジオパーソナリティ
テレビレポーターなど
あらゆる場所でマルチに活躍

その後、結婚を機に活動を休止

転機
2011年3月11日
3.11 
東北・関東に甚大な被害をもたらした
東日本大震災

当時は主婦で
まだ小さな子どもの育児中

思うように身動きが取れず
一万円札を握りしめ、市役所に募金へ

”何もできない自分”を見せつけられ帰宅

その後、
たくさんのアーティストたちが
次々とチャリティライブを開催

音楽の力で人を魅了し、
多くの人を助けていく姿を目の当たりにし

「私にはどうしてできなんだ!!」

という悔しさが湧きあがり
音楽の世界への復帰を強く意識する
復活
2019年7月
2011年の震災以降、
地元のライブハウスやイベントなどで
少しずつ歌い始める

2018年にあるブログで、イベントの
シンガーオーディションが開催されることを知り
「受けなくては!」と瞬時に決断

一次審査・二次審査のオーディンションを経て
脚本家旺季志ずかさんの
イベントの舞台へ立つこととなる

そしてこの翌年、
2019年7月銀座博品館での
新古事記ミュージカル天の河伝説のステージで
ミュージカルの世界へ復帰

この20年ぶりのミュージカル出演を機に
本格的に音楽活動を再スタート
作品・出演歴

◆楽曲◆
【Single】
1991年
 ・スウィート・ラブ 
  ~フジテレビ系ドラマ「もう誰も愛さない」挿入歌~
     

1992年
 ・孤独の戦士~WARRIOR~
  ~日本テレビ系ドラマ「素敵にダマして!」挿入歌~

 ・MY GRADUATION~未来~ 
  ~NHK「みんなのうた」8~9月放送~
  ~全国高等学校空手選抜選手権選抜大会テーマソング~
  ~名進研CMソング~

1993年
 ・夜に迷って


1995年
 ・ぜったいきっと好き/明日がほほえむ
  ~TBS系ドラマ「毎度おジャマしまぁす」主題歌~
  ~世界体操選手権鯖江大会テーマソング~

 ・この夏は黙っちゃいない   
  ~東海銀行CFイメージソング~

 ・砂時計が途切れても
  ~日本テレビ系「どんまい!!スポーツ&ワイド」
   木曜エンディングテーマ~

 ・UNDER THE SKY~大空の下で~
  ~関西テレビ系「さんまのまんま」エンディングテーマ~

1996年
 ・Pledge My Love/人生ゲーム 
  ~フジテレビ系「対極の天」エンディングテーマ~
  ~NHK「ソリトン」エンディングテーマ~

1998年
 ・真夏の星座/SCHOOL DAYS
  ~OVA「AIKA」エンディングテーマ~

1999年
 ・アマチュアイズム/ヒロイン
  ~テレビ朝日系「お宝サイト」エンディングテーマ~


ドラマの主題歌ををはじめ
TBS・日本テレビ・フジテレビ・テレビ朝日・NHKの
番組のテーマ曲・エンディング・挿入歌として
数々の楽曲が使用されていた


【Album】
1991年
 ・山本実枝ファーストアルバム 
MiniAlbum
 ・アニメビデオ【巴がゆく】サウンドトラック盤

1992年
 ・NO MORE BUD

1993年
 ・バラードルネサンス

1995年
 ・Mink


NO MORE BUDでは
ロンドンでのレコーディングを経験


◆出演歴◆
TV
1996年 スカイPerfectTV・グリーンチャンネル

「ホース・ステーション~なんでもQ&A」

1997年 テレビ朝日
「ラ★ラKiss」


Radio

JFNラジオ
1997年 「猿岩石のウォーカーズレディオ」

1998年 「Minkのまんたんミュージック」


舞台・ミュージカル

1996年  D-LIVE「Rock To The Future」
       ~赤坂BLITZ~

1996年 「SPACE BAD BOYS」
       ~東京芸術劇場~

1997年 「インドラの湖」
       ~アートスフィア~

1998年  ブロードウェイミュージカル「RENT」
       ~全国5劇場~     
         赤坂BLITZ
         大阪シアタードラマシティ
         東京芸術劇場
         福岡メルパルクホール
         名古屋中日劇場

2019年 「天の河伝説」
       ~銀座博品館劇場~
      
あなたの大切なあの人へ
家族やお友達・・
あなたの大切なあの人へ

世界に一つだけのプレゼント
「Minkのうたギフ」始まりました

あなたの想いを伝えてみませんか?

詳細は【こちら】からどうぞ
転機
2011年3月11日
3.11 
東北・関東に甚大な被害をもたらした
東日本大震災

当時は主婦で
まだ小さな子どもの育児中

思うように身動きが取れず
一万円札を握りしめ、市役所に募金へ

”何もできない自分”を見せつけられ帰宅

その後、
たくさんのアーティストたちが
次々とチャリティライブを開催

音楽の力で人を魅了し、
多くの人を助けていく姿を目の当たりにし

「私にはどうしてできなんだ!!」

という悔しさが湧きあがり
音楽の世界への復帰を強く意識する