皆さんにご質問です。
ビットコインと聞くとどういうイメージをお持ちですか?

・怪しい
・よくわからない
・詐欺
・ただの仮想のコイン
・価値のないもの
etc

皆さんそれぞれビットコインに対して多くのイメージをお持ちだと思います。
まだまだビットコインに対して悪いイメージを持っている人が多い現状です。

ビットコインとは?

ビットコインを
円と交換する
取引所の株主企業

下記画像はビットフライヤーというビットコインを円と交換する取引所です。
日本で一番取引量の多い取引所なのですがこちらの株主をご覧ください。
大手メガバンクや大手保険会社など
みなさんがご存知の大企業ばかりです。
ビットフライヤーの現在の資本金は41億円を超えています。

これだけの企業が株主になっているということはこれらの企業も
ビットコインに注目しビットコインがこれからの時代の変革の中心になると確信しているからです。

ビットコインは2017/7/1に政府から
正式に通貨として
認められました

こちらは2016/10/12の
日経新聞の記事です。
今まではモノとして扱われていたビットコインが
正式に円やドルやユーロといった通貨と同じ位置付けとなりました

ビットコインで
支払いができる

ビックカメラ全店舗にて
ビットコインでの
支払いを導入したことも

大きく話題となり
新聞やテレビでも
取り上げられました。

HISでビットコインで支払いをし旅行に行くことができます。

航空会社のPeachも
ビットコイン決済を2017年中に開始すると発表しています。

上記からもわかるようにビットコインは
怪しいともう言ってられるものではないのです。

こちらはビットフライヤーが
ビットコインについて
解説している動画です

ビットコインを入手する方法

①ビットコインを取り扱っている取引所での交換

②マイニングを行い
ビットコインを手に入れる

マイニングとは何なのか?

『マイニング』とはビットコインの取引を承認する作業です。
通常日本円の取引は銀行を介してますので取引は銀行が証明してくれています。
ビットコインは銀行や政府のように管理しているところがないためビットコインの取引を承認してくれるところがありません。
しかしそれではビットコインの取引は成り立たないので全世界のビットコインの取引は全世界のインターネットで相互監視・管理しています。
1つ1つの全世界の取引をマイナーと言われる人や会社・投資家組織がマイニングマシーンを使い承認してくれています。
この承認作業をマイニングと言います。
このマイニングをしてくれたマイナーに新しく発行されるビットコインと送金手数料が報酬として与えられます。

日本の企業も
マイニング事業に
参入を発表

上記の他にSBI・マネックスの2社もマイニング事業への参入を発表しています。

GMOは100億もの初期設備投資するように
マイニングは莫大な資金が必要になるため
一個人がマイニングを実施しビットコインを得ることはほぼ不可能となっております。

一つだけ
億という単位の莫大な
設備投資をかけず
一個人がマイニングで
ビットコインを
得る方法があります



それは
プールマイニングへの
投資です

プールマイニングとは?

一個人から少額ずつの投資を募りそれを設備投資しマイニングします。
そして得たマイニング報酬を投資家に分配するという仕組みです。

そのプールマイニングへ投資をすることで
数万円の投資からでマイニングによってビットコインが毎日分配されるものとなっています。

では改めてもう一度
ご説明します

ビットコインを手に入れるには

①ビットコインを
取り扱う取引所での交換

②プールマイニングへ
投資をしビットコインを
毎日の分配によって手に入れる

ではどういったマイニング企業への投資なのか

ビットコインは取引がインターネット上で相互に監視・記録されていますので、このようにどこのマイニング企業が過去にどれだけの件数のマイニングに成功しどれだけのビットコインを受け取ったか
どれだけのシェアがあるのかということが全てサイトで確認できます。
そのマイニングのシェアに載っておりマイニング実績が確認できる企業への投資です。

全世界でマイニングを実施している企業のマイニングのシェアのグラフです。
リアルタイムでシェアの数字が変動します。

こちらのマイニングシェアに載っている企業のほとんどは一個人からの投資は募っていません。
企業単体での実施です。

ですが唯一、一個人が投資できる企業があります。

プールマイニングへの投資は
最初の一度きりの
数万円からの投資で
それ以降は何もしなくても放置しておくだけで
毎日ビットコインが分配されるのです。

さらにマイニングについて詳しい内容を
知りたい方はこちらへ

もしくは下記QRコードから