「こんなふうに弾きたい」
      を叶える
   大人のピアノレッスン

             もっと澄んだ音色で
           自由自在に弾きこなす
                             ナチュラルな脱力奏法

         ピアノを楽しみたい方、
        奏法にお悩みの方
          


                 Piano lesson for your life long treasure 

Minako Fukase Kawai

体験レッスン、お問い合わせは050−3187−3696

オンラインレッスンも開催中です

教室案内


音楽が好きな方、ピアノを弾けるようになりたい方なら年齢、レベルを問わず歓迎いたします♪
趣味の方、再開した方はもちろん、卒業後このままでいいのかなとお悩みの方も。

奏法やテクニックで苦しむ方の演奏改革、
ピアノの先生の演奏ランクアップ、
連弾、伴奏のレッスンなど、ご要望に沿ってレッスンしています。

一人ひとりの想いに寄り添いながら、
好きな曲がもっとラクに弾けるようになる
具体的な方法と練習法をお伝えしています。

スタインウェイピアノmodel L によるレッスンをしています。
現在、オンラインレッスンも開催中。

Concept / 大事にしていること

1 具体的、実践的なレッスン
   一人ひとりの課題や希望に寄り添っ
   て、その場で実践できる具体的な
   方法を丁寧にお伝えします。

2  ピアノ演奏のための本当の脱力
   
楽器のメカニズムを知り「演奏中に
   活かせる脱力」をすることによって
   美音を奏でながらラクに指がまわる
   ナチュラルな奏法を身につけます。

3  全ての曲に応用できるテクニック
   レッスンでは、その曲だけなく色々
   な曲に活かすためのテクニックや
   音楽の作り方をお伝えするので、
   自分で仕上げていく力がつきます。
   
4  「つもり」を実践に変えるお手伝い
   個々のクセを改善して、良いところ
   を引き出し「こんな風に弾きたい」
   を叶えるお手伝いをします。

5  感性を育む日常を豊かに
   出てくる音楽はその人そのもの。
   練習以外の日々の感動体験や創作活
   動も大切と考え、レッスン外でも
   色々な情報を生徒さんと楽しくシェ
   アしています。


レッスン

体験レッスン
30分ほどの体験レッスンを行なっております。
ご希望やお悩みなどを伺いながら、ポイントレッスンをいたします。
お気軽にお声掛けください。
大人のレッスン
年齢やレベル関係なく、ピアノを始めてみたい方、趣味でピアノを弾きたい方、お休みしていたけれど再開したい方、音大目指して頑張っている方、留学を考えている方、卒業後さらにレベルアップしたい方、ピアノレスナーの方など、個別にレッスン内容や頻度などご相談ください。

弾きたい曲などもあればご相談ください。
一生懸命練習する前に、譜読みの仕方、さらい方から丁寧にお伝えします。
レギュラーレッスン
これからピアノを始めるお子様、引越しなどでお教室をお探しの方は、年長さん以上を対象にレッスンをしております。

間違えずに正しいリズムで弾けることの先にあるピアノの楽しみを目指して、弾きたい曲を素敵に仕上げるテクニックを育みます。

レギュラーレッスン
これからピアノを始めるお子様、引越しなどでお教室をお探しの方は、年長さん以上を対象にレッスンをしております。

間違えずに正しいリズムで弾けることの先にあるピアノの楽しみを目指して、弾きたい曲を素敵に仕上げるテクニックを育みます。

生徒さんの声

毎回眼から鱗のレッスンで、演奏がこんなにも上達するとは自分でも驚きです。
       K.N様 40代女性
音楽の専門課程を卒業しても、ピアノのテクニックを難しく感じ、表現したいことを思うようにできない事を常々悩みに感じておりました。
そんな折、河合先生のレッスンを受けさせて頂くようになり、身体の使い方、指使い、フレーズの感じ方、曲の構成等々…本当に丁寧にわかりやすく教えて頂き、毎回レッスンの度に目から鱗の落ちる思いでした。
高い視点から的確にアドバイス頂き、自分の演奏がこんなにも向上するとは、自分でも驚きです。

もし、ピアノを学ぶ初期の段階から河合先生にお教え頂いていたら、自分の音楽人生はもっと違ったものになったと思います。

これからピアノをお始めになる方にも、ある程度経験を積まれた方にも、河合先生のピアニズムが、音楽を愛する全ての方に広まる事を願っております。

            K.N様 40代女性
楽しくピアノを弾きながら音楽的にもしっかり習いたい方にはぴったりだと思います。

        S.Oちゃん 小2
娘はもともとバイオリンを習っていたのですが小学校受験でお休みをし、音楽を再開する際に興味を持っていたピアノを始めることになりました。
娘は最初なかなか集中出来ず、母親として困ることもありましたが、河合先生には暖かく見守って頂きました。
子どもにあったレッスンをしていだいているため、娘もとても楽しく通っています。
経験豊富な先生を探していた中で、海外でも演奏されていた河合先生が通える範囲にいらっしゃったので決めました。
楽しくピアノを弾きながら音楽的にもしっかり習いたい方には河合先生はぴったりだと思います。
             S.Oちゃんのお母様

お医者様にかかるように、熱意のある先生に定期的に診て頂くことの大切さが身に沁みました。

        H.K様 60代女性

私は、自宅でピアノ教室を開いています。

美奈子先生の教室には、ご紹介で通うように成って、二年以上が経ちました。

当時の私は、音は弾けても音楽としてはどうなのか?が悩みでしたが、プロではないし、これが限界だと思っていました。

最初のレッスンで驚いた事は、「練習し過ぎる前にレッスンを受けに来て頂けますか?」と「こんなふうに弾きたいと思うだけでいいんです。」という先生が仰った2つの言葉でした。

考えてみれば自分も含めてピアノ教師をされている方の口から、こんな優しい言葉を聞いた事は無いように思います。

そして続けてレッスンをして頂く内に、先生の仰った事の本当の意味が少しずつ分かって来たように思います。

私なりの解釈では有りますが、自分の欠点に気付かずに曲を仕上げてしまう事の問題点と、全ての曲の、どんなに小さなフレーズにも意味が有るので、それを見つけて自分の言葉で語るように弾く、という事を仰ったのかしら?と今は理解しています。

美奈子先生は「見つけ上手」「例えが面白くて分かり易い」「熱い、つまりとても熱心に教えて下さる」、そんな風にご紹介したいと思います。

コロナの影響でレッスンに通えなかった間の私は、自分が迷子に成っているのは分かっても、お家に帰る方法が分からない子供と同じようでした。やはり定期的にレッスンをして頂く事の大切さが身に沁みて分かったように思います。

それを思うと定期的にお医者様に診て頂くのと同じなのかも知れませんね。


          H.K様 60代女性



なんでうまく表現できないか、という疑問やモヤモヤが晴れる感じがたまりません!
      Y.M.様 60代女性
ソロのレッスンを受け始めて一年…

音大を出て、早、うん十年…自分なりにピアノの勉強を続けて来たつもりですが、テクニックと表現がどうしても結びつかないイライラは、募るばかり…
どうしたら自分の頭の中にある理想の音を表現出来るのか、堂々巡りでこの歳になりました。
ほぼ諦め掛けていた時に。思いがけず美奈子先生との出会いがありました。
初めは、連弾のパートナーとレパートリーを広げるためにレッスンに通い初め、そのうちに、これは、私の求めていたもの!…と感じるようになりました。正に<ツボ>にハマった出会いでした。
まだまだ修行の真っ只中ではありますが、少なくとも、ピアノを弾くのがとても楽になりました。少しずつですが、なんで上手く表現出来ないか、という疑問やモヤモヤが晴れる感じ…が、堪りません!
それにこの歳で、修行…とか言えるのは、素敵!なんて、密かに自惚れる毎日です。
これからも楽しみながら、元気でレッスンに通い続け、課題満載のピアノ100歳人生を目指したいと思います。
       🥰🎶 Y.M.様 60代女性

プロフィール

河合美奈子  Minako Fukase Kawai

ピアニスト、室内楽ピアニスト、伴奏ピアニスト。

桐朋学園ピアノ科、ジュリアード音楽院大学院卒業。
ワシントン大学音楽学部の講師として、またプライベートレッスンで、今まで100人以上の生徒を教える。

結婚子育てに専念し、帰国後20年間のブランクを経て2年前にピアノ復帰。

海外で出逢った素晴らしい先生方の教えと、
その美音に深く接することにより習得した演奏現場での実践的ノウハウを伝えるためにレッスン再開。

ブランクがあっても、何歳になってもラクに弾ける自然なテクニックを解りやすく指導中。

ピアノを離れていた時期に様々な分野で培った、すべてに通じる「美しさとバランスの法則」を軸に、生徒さんの「素敵に弾きたい」をサポートしている。


[ 略歴 ]

小1でピアノを始める。
ところが、日本の抽象的で褒めないレッスンについて行けず、ピアノコンプレックスに苛まれて挫折。
中学、高校と部活に打ち込み、ピアノを一時お休み。
一念発起して高3でピアノ復帰。
効率の良い身体の使い方と音の出し方、練習法を研究し続ける。

桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。

オーストリア、ザルツブルグにてイエルク・デームス氏の夏期講習に参加、推薦状をもらい渡米。

ニューヨーク、ジュリアード音楽院、大学院修士課程卒業。ルドルフ・フィルクスニー氏に師事。

ワシントン大学(UW)、音楽学部ピアノ演奏学科、博士課程終了。ロビン・マッケイブ氏門下指導助手。
ピアノ副科講師および演奏科伴奏要員。

カナダ、JJジョハネセン・スクールオブアーツ夏季音楽祭に公式伴奏者として7年間参加。

ニューヨーク、スタインウェイ・ホールにおいて、ニューヨーク・ショパン財団コンクール優勝。ニューヨーク市での優勝者リサイタルにて演奏。

サンタフェ、室内楽フェスティバルにて、ジェームズ・バズウェル氏(vl)、酒井淳氏(vc)と共演、シアトルポスト紙に「洗練された感性を持つ演奏者。その音楽性とテクニックはバランスよく安定し、美しく体現化されている。彼女は並外れた透明感のある音を作り出す。」と絶賛される。
ワシントン州北西部コンチェルト・コンペティション優勝。
シアトル、ブッシェル・コンクール優勝。シアトル・フィルハーモニー交響楽団とラフマニノフ、ピアノ協奏曲第2番を共演。

結婚、出産を機に主婦業に専念してピアノを手放す。

2015年、昔の生徒さんの依頼を受け、スタジオでレッスンを再開する。
2018年、販売前のリビルトNYスタインウェイをお預かりすることになり、自宅でレッスンを開始。
2019年、スタインウェイ東京でピアノデュオのコンサートを開催。

これまでに、中井富久子、富本陶、ロビン・マッケイブ、ルドルフ・フィルクスニー各氏に師事。
イエルク・デームス、ベラ・シキ、ジョセフ・ブロッホ、ルース・ラレード各氏の夏季講習にてレッスンを受ける。


レッスンまでの流れ


ステップ1
          お問い合わせ
まずは、お問い合わせフォームか電話で直接お問い合わせください。
体験レッスン、個人レッスンのお申し込み、
またはご質問など、お気軽にご連絡ください。
オンラインレッスンのご相談も承ります。
メールの返信は少しお時間をいただく場合がございます。


ステップ2
     事前ご相談
折り返しご連絡させていただきます。
ご希望や目標、現在のお悩みなどをお伺いして、
体験レッスンや個人レッスンの日程、弾きたい曲などをご相談。
安心してレッスンに臨んでいただくために、お会いする前にお一人お一人のお話を伺います。

ステップ3
    レッスン開始
お約束の日時にいらしてください。
お一人お一人に合わせて丁寧なレッスンをいたします。

または事前に動画をお送りいただき、オンラインレッスン前にZOOMのURLをお送りいたします。

体験レッスン後、ご入会される場合は当日または後日ご連絡いただき、今後のスケジュールや方向性をご相談。

想い


一生懸命練習したら上手に弾けるようになりますか?

「はい、音符は正しく弾けるようになるかもしれません。
でも、ピアノの構造の真実と、自分の身体や手の動きの特徴を知って、無駄を省いて効果的な弾き方ができれば、もっとラクに素敵な演奏ができます。」と答えます。

若い頃の私は、ずっとピアノコンプレックスを持ち続けて、ピアノを楽しむどころか怖くて逃げ回っていました。
なにが悪いのか、どうしたら良くなるのか、自分はどんな風に弾いているのか分からず、先生の仰る意味も分からず不安だったからです。
ところが、海外で素晴らしい先生方に出会い、目から鱗の褒め育てで楽しく自由な本物の音楽の世界を知り、私のピアノに対する思いは劇的に変わりました。

その後、結婚して子育て中にピアノを手離し、20年間離れた時期を経て復帰しました。

ブランクがあっても上達し続ける自然な脱力、自然な音楽、効率的な練習法による
「何歳になってもラクに弾ける美音テクニック」の
レッスンをしています。

正解のない音楽は、色々な先生に学ぶ機会が多いほど、自分のやりたいことや、やるべきことが見えてくると思います。

今、素敵な演奏を目指して一生懸命頑張っている方や、これから取り組もうとしている方が、私のような遠回りをせずに、もっと自分の演奏を好きになるお手伝いができれば幸いです。

体験レッスン、お問い合わせは

または
レッスンについて気軽にお問い合わせください