なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

こんにちは
皆川歯科医院です

 
 
人生100年時代と言われている今こそ
お口の健康から体の健康を支えたい…
そんな想いで取り組んでいます
最近こんな症状
ありませんか?
⬇︎
  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする
  • ブラッシング時に出血する
  • 口臭が気になる
  • 歯肉がむずがゆい、痛い、赤く腫れている( 健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
  • かたい物が噛みにくい
  • 歯が長くなったような気がする
  • 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた
それ、もしかして
歯周病かも?
歯周病にお困りの方
どうぞ
ご相談ください!

土曜午後、日曜、祝日休み
※第3土曜日のみ10時より開始

当院が歯周病治療に力を入れる理由

歯周組織(歯茎)は言わば、建物を支える基礎部分です。
基礎がしっかりとしていなければ、その上にどんなに立派な建物を建てても不安定で仕方ありません。
つまり歯周組織がしっかりしていなければ、良い被せ物を入れたとしても意味がないのです。
歯周組織の徹底的な整備を行う意味はそこにあるのです。

歯周病は生活習慣病です!

糖尿病や高血圧、肥満などが注目されがちですが、歯周病も生活習慣病の一つに数えられている重要な疾患です。日本人の多くが程度の差はあれど、歯周病にかかっていると言われています。
虫歯と比べて歯周病は、その人の歯磨き習慣・生活習慣により深く関わってきます。
つまり歯磨き習慣を見直せば、生活習慣を正せば、改善・予防が可能な疾患でもあります。

歯周病治療の流れ

⒈徹底的な歯茎の検査
歯一本一本に対して歯茎の炎症の評価を行います。
歯周ポケットの深さ、出血の有無、歯の揺れ、汚れの付着部位、歯並び、癖、治療の痕、歯の形に至るまで徹底的に調べ上げ、記録・分析します。
2.オーダーメイドの歯磨き指導
歯周治療最大の鍵は、患者さん自身の日々の歯磨きの徹底にあります。
患者さんのお口の状態や癖などに合わせたオーダーメイドの歯磨き指導をしっかり行うことで、正しい歯磨きを身に付け、汚れを溜まりにくくし、なおかつ治療終了後も患者さんご自身で歯周病予防が出来るようにしていきます。
3.機械による歯石の除去
超音波スケーラーという機械で、可能な限りの歯石を除去します。
4.歯茎の検査(2回目)
歯磨き指導と機械による歯石除去でどれだけ歯茎が改善したかを確認します。
これで治療が完了の場合もありますが、炎症が残っている場合には次の治療段階へと進みます。
5.麻酔を使用した歯石の除去
炎症が残っている部位に対して麻酔を行い、手用の器具を用いて奥深くに残っている歯石を除去します。
これは上下左右の歯を6ブロック毎に分けて行います。
6.歯茎の検査(3回目)
麻酔を用いた歯石の除去でどれだけ歯茎が改善したかを確認します。
これで治療が完了の場合もありますが、これでも炎症が残っている場合には、さらに次の治療段階へと進みます。
7.歯周外科治療
炎症が残っている部位に対して麻酔を行い、歯茎を切り開いて外科処置を行います。
歯茎を開き、患部を直に見えるようにすることで、取り残した細かい歯石の除去や、歯周病の治癒に影響を及ぼす骨や歯の形態の修正ができます。
8.歯茎の検査(4回目)
外科処置から約3ヶ月後を目安に最後の検査を行います。
これで一連の歯周治療が終了となり、これ以後は定期的なメインテナンスへと移ります。
2.オーダーメイドの歯磨き指導
歯周治療最大の鍵は、患者さん自身の日々の歯磨きの徹底にあります。
患者さんのお口の状態や癖などに合わせたオーダーメイドの歯磨き指導をしっかり行うことで、正しい歯磨きを身に付け、汚れを溜まりにくくし、なおかつ治療終了後も患者さんご自身で歯周病予防が出来るようにしていきます。

治療が終わったら

治療が完了したら、定期的なメインテナンスへと移行します。
例えば血圧の高い患者さんが定期的にお薬をもらいに行くのと同じように、歯周病もプロによる定期的な検査を必要とします。
メインテナンスを行うことで、歯周病の再発や悪化、その他の歯科疾患の早期発見、早期治療が可能となります。
メインテナンスの期間は通常3ヶ月毎としております。

アクセス

所在地:宮城県塩竈市本町8-2

最寄駅:JR仙石線西塩釜駅、JR仙石線本塩釜駅(共に徒歩8分)

診療所に隣接して3台分の駐車スペースあり

スタッフ紹介

歯科医師

院長:皆川 亨
副院長:皆川 諒
副院長:皆川 諒

お問合せ

Mail:minakawashika@gmail.com
☎︎:022-366-2385
宮城県塩竈市本町8-2

SNS