なぜ無料でコインが貰えるの??
2018年 話題のAirdropについて

あなたの疑問に分かりやすく簡潔に説明いたします☆
著者 美那
初心者でも簡単・安心

こんな疑問ありませんか?

  • Airdropってなに?
  • 仮想通貨初心者だけど大丈夫?
  • 本当に無料で貰えるの?
  • 欲しいけど貰い方がわからない
  • 提供元のメリットは?
  • 保管方法は?
  • 保管方法は?

そのお悩みを解決します!

この記事では、あなたのそう言った悩み・疑問などを解決します。
「仮想通貨を知らない」・「知ってるけど触れたことがない」など、初心者の方や不安がある方でも安心して理解ができるように
簡単に丁寧に説明していきますね。

ICOについて

Airdropについて知る前に、まずICOいう言葉を覚えておいてください。ICO(イニシャル・コイン・オファリング)とは、企業がプロジェクトを遂行するために仮想通貨を使用しておこなう資金調達のことです。超簡単にいうと「仮想通貨で、事業を立ち上げる際のお金を集める仕組み」になります。文章だけでは理解しにくい部分もあると思いますので、下記に分かりやすい写真を添付しておきましたのでご覧ください。
つまり、ICOとは企業がトークンと呼ばれる仮想通貨を独自に発行し、そのトークンを個人に購入してもらうことで資金を調達する仕組みになります。トークンは出資者が仮想通貨を出資した証としてもらえる株券のようなものです。市場に上場後の取引額が購入時より上がっていれば差額が利益になります。

Airdropについて

上場前に資金調達は行わず、まずはその通貨、トークンプロジェクトの参加者・保有者を広げ、経済圏を拡大するのを目的とし、希望した人に無料で配る行為をAirdrop(エアドロップ)と言います。

Airdropのメリット

Airdropをおこなうことで、提供元や私たちユーザーにどんなメリットが有るのかを簡単に説明します。

・提供元…そのプロジェクトトークン保有者を増やすことができます。保有者を増やすとそのプロジェクトを知るきっかけになる、そのプロジェクト、サービスを利用してみたくなるなど様々な効果が得られます。こうして認知度が上がればユーザー評価をはかることができるうえに、トークン価値の上昇など、提供元もユーザーも嬉しいWIN+WINの形にもっていけるのです。  
 
・ユーザー…誰でも簡単に無料で受け取れる。利用者が増えればノードを立ててみたくなる、無料で貰ったので様々なことにリスクを負うことなく参加することが可能になる。取引所に上場すれば売ることができます。
またそのサービス・プロジェクトが面白いなどの魅力的なものであればトークン購入者が現れ相場が形成されていきます。それにより価値が上昇し、無料で受け取ったトークンが数倍・数十倍・数百倍などどんどんと膨れ上がり、気づいた時にはすごい額になっているという可能性があります。

Airdropのデメリット

Airdropをおこなうことで、提供元や私たちユーザーにどんなデメリットが有るのかを簡単に説明します。

・提供元…広告費がかかる  
 
・ユーザー…なし 
 
私たちユーザーにはデメリットはありません。しかし強いて言うのであれば、Airdropの登録方法です。
登録方法はトークン(プロジェクト)によって違うのですが、簡単なものならメールアドレスだけ・メールアドレスと名前などで完了ですが、たまーにKYC(個人情報)の提出や運転免許証などの画像提出するようなものもあります。初心者の方は、メールアドレスだけなどの簡単なものをオススメします。

Airdropまとめ

Airdropについて簡潔にお伝えさせていただきました。

最近世間を賑わせている仮想通貨ですが、「興味あるけど持っていない」・「何をしてどう始めたらいいか分からない」という方、ぜひこの機会に自分で通貨を保有してみてください。
その機会を最も簡単に、そしてリスクゼロでおこなえるのがAirdropです。

無料で受け取れるAirdropの金額や保管場所はトークンによってさまざまです。10000円貰える高額Airdropも最近はあります。保管場所はトークンをウォレットに入れた状態でもらえたり、自分のウォレットに送ってもらったりなどあるので、各トークン毎に確認をしましょう。必ず提供元が分かりやすく案内してくれているので心配はいりません。


最後に…初心者の方が自分の資産で仮想通貨の購入・ICOへの投資をするのはリスクを伴います。
慣れるまでは、無料で受け取れるAirdropだけを保有し、少しずつ慣れていきましょう。

オススメ☆Airdrop☆プレゼント

今現在出回っている案件の中でも、最も登録が簡単で、初心者でも安全安心におこなえるものをプレゼントします。登録はメールアドレスだけ。Airdrop以外にも、プロが仮想通貨について詳しく教えてくれるWEB動画付き。受け取り案内などの詳細はすぐにメールに届きます。ぜひこの機会に通貨を保有してみてください。