代表からのメッセージ

私は以前より高齢者で身体の不自由な方のところへ訪問鍼灸リハビリ事業を行っております。その流れで以前、障がい者様に施術している時にその95歳のお母さまから「私がいなくなったら子供の面倒は誰が見てくれるのかな?どっかの施設に入れてくれるんかな?」とお話しされました。その時に自分は「大丈夫ですよ。国がちゃんとしてくれますよ。」と当時、福祉の事を知らなかったとはいえ、適当な事しか言えなかった事が胸に残り勉強したいと思い、それがきっかけで障がい者福祉サービス事業に携わることができました。社会貢献できるうれしさと大きな責任を強く感じております。かかわりになる多くの方のため、少しでもお役に立てるように常に自分の事をミナオスことを旨に努力してまいりますのでどうぞ温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

ミナオスの目指すところ
  • ご利用者様に安心して地域生活を送っていただくこと。
  • ご家族様や福祉関係者の皆様のご負担を軽減し、自分らしい生活を送っていただく事。
  • 周辺地域の提携施設様と協力関係を強く結ぶ事で地域福祉に貢献すること。    
などの上記を目的として障がい者グループホームを運営しております。安心・安全な日常の場を提供するため、夜間支援(泊まり)や休日支援の体制を365日毎日整え、利用者様が快適に生活できるよう手助けしてまいります。

安全・安心に生活していただくためのお約束
  1. フェイスシート・アセスメントシートの使用を徹底し、利用者様1人1人に合った生活環境を提供します。が
  2. ケア記録を毎日記入し、体調の変化や状態の変化を早期に発見できる様に努めます。
  3. 感染予防・緊急時対応・虐待防止等の各種マニュアルを作成し、安全な日常の場を確保します。
  4. 夜勤職員を365日毎日配置し、利用者様が安心してお休みできる環境を整えます。
  5. 府・市町村が実施する研修には積極的にスタッフを派遣し、支援の質の向上に努めます。
  6. ご家族様・日中活動先の事業所様や相談支援専門員様等関係協力先と密に連携を取り、常に利用者様が安心して地域生活を送れるように支援していきます。
  7. 地域の行事に利用者様、スタッフ共々参加を促し、利用者様が地域で自立した生活を送ることが出来るように支援してまいります。

私たちの提案
自立支援をする居住の場を提供します。

朝夕食事つき

朝夕の食事が付きます。当社が運営するグループホームでは、栄養士監修のメニューを提供しております。味だけでなく、健康面にも配慮されたバランスの取れた食事を提供致します。また日中作業所を体調不良により休まれた場合や土曜、日曜日にも安心して過ごしていただくために食事の提供も受け付けております。

お一人様、一部屋でプライバシーも万全

各部屋は壁で仕切られた個室で、しっかりとプライベートを確保、寂しくなったりするときは交流ルーム等で他の入居者様や世話人と歓談していただく事も可能です。また、各部屋6畳以上で、クローゼット等の収納スペースやエアコン、その他も設置済みです。そして、男女別棟で運営し、同性介助を徹底いたします。

安全第一

各フロアに消火器、全室に無線式連動型自動火災報知設備を設置済み。また年に数回、防災訓練を実施します。全館室内完全禁煙とし、ストーブやヒーターなどの熱源は全館使用不可とさせていただいております。また非常時の為に誘導灯も設置済みです。*入居時は防炎仕様のカーテンを趣味に合わせて選択も可能です。(持ち込みも防炎仕様のもののみOKです。)

一日の生活の流れ(予定)

  • 06時00分 交流ルーム開放(起床)
  • 07時00分 朝ごはん
  • 08時00分 出発(平日、就労に行かれる方)
  • 12時00分 昼ごはん(土、日、ホームに残られる方)
  • 16時00分 就労から帰宅予定時間、入浴(希望者)
  • 18時00分 夕ごはん
  • 19時00分 入浴
  • 21時00分 交流ルーム利用終了(各自部屋へ就寝)
*洗濯時間は6~20時、共用部にあるものはスタッフ管理のもと、貸出いたします。
問い合わせ先 電話:0721-23-8733
メール:info@mina-osu2018.com
HPアドレス:https://peraichi.com/landing_pages/view/mina-osu3704

一か月の入居費用

・初期費用(寄付など)、入居一時金なし
・光熱費 :10,000円  体験: 300円
・食材費 :30,000円  体験:1,000円
・日用雑費:  2,000円      体験: 200円
・合計  :75,750円  体験:2,600円
・家賃助成利用で実質65,750円で利用可能
問い合わせ先 電話:0721-23-8733 メール:info@mina-osu2018.com

サービス内容、サービスの対象となる方

  • 利用者様1人1人にあった個別の支援を行います。
  • 相談・入浴・排泄・食事の介助や健康管理・金銭管理の支援、ご家族様・就労施設との連絡調整。
その他日常生活に必要な支援を行い、孤立の防止、生活への不安の軽減に努め、利用者様が安心して地域生活を送る日常の場を提供します。

  • 知的、精神障がい者の方を支援する事を中心に考えております。
  • 障がい福祉サービス受給者証をお持ちの方(発行のサポートもしております。)
  • 年齢18歳以上の方
  • 医療チーム及びご家族様の連携・合意の得られる方
問い合わせ先 電話:0721-23-8733
メール:info@mina-osu2018.com
HPアドレス:https://peraichi.com/landing_pages/view/mina-osu3704

施設内設備

  • 共用部にあるもの
洗濯機・乾燥機・掃除用具(掃除機など)・文具類・工具類・裁縫道具・ドライヤー・体温計・手首式血圧計
  • 生活常備品としてあるもの
ボックスティッシュ、トイレットペーパー、洗濯洗剤、洗濯用ハイター類、石鹸など
*共用部にあるものはスタッフ管理の元、貸し出します。
  • 各居室にあるもの
エアコン・収納スペース(収納ケース)・カラーボックス・机・イス・ベッド

内覧会・体験利用(当ホームでは随時実施しています。)

ご自身にあったホームを見つけて頂くためにも、入居の前にまず内覧、体験利用をおすすめしております。スタッフや周りの利用者さんとの相性や地域環境など実際に暮らしてみないとわからない事もあるかと思います。空室さえあれば随時受け付けしております。ぜひお気軽にお問合せ下さい。
電話:0721-23-8733
メール:info@mina-osu2018.com
HPアドレス:
https://peraichi.com/landing_pages/view/mina-osu3704

体験利用の際ご準備いただくもの

寝具(敷、掛け布団、枕、毛布・着替え・スリッパ・入浴道具・タオル類・洗面用具・日常薬・保険証が必須になります。あとは必要と思われる任意のものをご準備下さい。
ドライヤーやアイロンなどの一般家庭にある家電製品は一通りございます。また各部屋にエアコンも完備しております。(*熱源機器は使用不可)
シャンプーとボディーソープは無添加のもの、洗剤や食器類なども共用のものを常備しております。


グループホームの紹介

ミナオス壱番館

  • 大阪府富田林市市内
  • 木造2階建て 平成29年築
  • 和室1部屋 8畳
  • 洋室3部屋 6畳
  • 1F LDK 浴室 ランドリールーム トイレ 玄関
  • 定員 4名
問い合わせ先 電話:0721-23-8733
メール:info@mina-osu2018.com
HPアドレス:
   https://peraichi.com/landing_pages/view/mina-osu3704

会社概要
会社名 合同会社 ミナオス
代表社員 大城 雄一郎
設立年月 2018年5月23日
会社所在地 大阪府羽曳野市羽曳が丘3丁目25番7号
問い合わせ
  • 電話番号:0721-23-8733
  • FAX  :0721-23-8733
  • メール :info@mina-osu2018.com
  • hpアドレス:https://peraichi.com/landing_pages/view/mina-osu3704
設立年月 2018年5月23日