MIMURAスムーススキンカバーは実店舗と通販どこで買うのが一番安い?

MIMURAスムーススキンカバーが実店舗でも買える?通販で買うのとどっちがお得?

MIMURAスムーススキンカバーはドンキなどの実店舗でも販売されてます。

【実店舗の販売状況】
〇ドンキホーテ
〇マツモトキヨシ
〇サンドラッグ
〇ロフト
〇プラザ
〇アットコスメストア
〇東急ハンズ
〇ウエルシア
〇ウエルパーク
など

ですがどこの店舗でも取扱いがあるとは限りません。

欲しいものが近くの店舗で売ってるのを見かけたら…、つい買いたくなっちゃいますね。

でも価格で比べてみたらどうでしょう?


一般的な実店舗ではほとんどの場合、定価の4,200円で販売されてます。

ただドンキではちょっと割引があって、3,980円。

「定価より安い」というだけで欲しくなっちゃいますが…

ちょっと待った!


実は、MIMURAスムーススキンカバー

公式サイトのいつでも解約できる定期コースなら、さらに値引きされて買うことが出来るんですよ。


【公式サイトの最安値な定期便】

■2ヶ月に1個づつの定期購入なら
⇉3,600円(定価より600円もお得)

■3ヶ月に1個づつの定期購入なら
⇉3,800円(定価より400円もお得)

※送料無料
※当日12時までの注文で最短翌日には商品お届け


最安値な公式サイトはコチラ
▼▼▼
MIMURAスムーススキンカバー・公式サイト




MIMURAssスムースカバーが人気なのはなぜ?

POINT1
⇉肌の凹凸に入り込み、肌をフラットにしてくれるので、ファンデーションを均一に伸ばし、化粧崩れを起こしにくくします。

厚塗りしないで毛穴をカバーし、ナチュラルな仕上がりに。


POINT2
⇉いつもの化粧下地を塗る感覚で紫外線対策ができ、化粧崩れしにくので、何度も付け直す必要がありません。


POINT3
⇉シワに入り込んで、滑らかな肌に仕上げ、見た目も触ってもスベスベお肌。年齢のでやすいデコルテにも使うことが出来ます。


POINT4
⇉ビタミンC誘導体を配合し、気になるシワの改善・目立つニキビの改善・色素沈着の抑制など、美肌と美白効果が期待できます。


POINT5
⇉美肌を保つビタミンEも配合し、くすみ予防と弾力UPの働きにも期待がもてます。


【人気のまとめ】

MIMURAのスムーススキンカバーは化粧下地として使うだけで、1日のUVケアをカバーし肌の凹凸に入り込んでシワ・毛穴を目立たなく

化粧崩れ防止とテカリを抑えて、キレイな肌を持続させてくれます。


⇒試せばわかるこの違い・MIMURA SS COVERはこちら

冬でも紫外線対策が必要?

まずは紫外線について、ちょっとおさらいしておきましょう。

紫外線は波長の長さで分類されており、よく耳にするのがUVA波(長波長紫外線)とUVB波(短波長紫外線)。この2種類の紫外線が肌の老化を早め、シミやしわ・たるみの原因とされています。


◆UVA波(長波長紫外線)とは?

真皮層まで到達し、肌の弾力線維を破壊したり、メラニン色素を黒っぽくします。

春から夏にかけて最大の量となり、冬には約1/3程度に減少します。ただしガラスでも通過するので、窓辺の温かいところでも要注意。

UVA波は、肌が赤くなったり、皮がむけることがないため、長時間浴びていてもそれとは気づかないことが多い、というのも気を付けたいところ。

日焼け止めのPA値で防御力が表示されます。


◆UVB波(短波長紫外線)とは?

肌が赤くなり、やけどのような症状を起こすもの。

真皮層までは侵入せず、表皮だけを日焼けさせ、角質のはがれを亢進させます。

春から夏にかけて最大の量となり、冬には1/4程度まで減少。ガラスもほとんど通過しないため、屋内なら心配ないと言えます。

日焼け止めのSPF値で防御能力を測ることができます。

これだけでも冬の季節とは言え、紫外線対策が必要なことが分かりますね。


ですが、ここからが本番。紫外線対策をするということは、強さだけでなく、肌にどれくらいの量 浴びるかが問題になってきます。

それでは冬にどれ程の紫外線を浴びているのか?計算してみましょう。


◆冬に浴びてる紫外線の量

例えば、真夏の15分間の紫外線量を100とし、冬場に1時間 陽を浴びたとします。

UVA波の場合、冬には1/3に減少するので

100×1/3×4(倍・時間)=約133

約1.3倍の量、UVA波を浴びてることになるんですね。


次にUVB波 冬には1/4まで減少するので

100×1/4×4(倍・時間)=100

つまり、夏と同量のUVB波を浴びています。


【紫外線のまとめ】

春から真夏にかけては受ける日差しが強く、暑かったり日焼けをしたいと、目に見えて紫外線を浴びてることを感じます。

それに対して冬場は陽だまりが心地よい分、うっかり紫外線対策を見落としがちになりますね。腕や脚は服で隠してますが、顔や手先は露出したまま。知らない間に紫外線を蓄積させてしまっているんですよ。


でもこの季節に日焼け止め?ちょっと面倒に感じませんか?

最近では日焼け止めの入ったファンデーションもありますが、紫外線吸収剤を含むこともあるので、肌に負担となる可能性があります。


◆MIMURA SS COVERなら手軽に紫外線対策♪

MIMURA スムーススキンカバーは、紫外線カットするSPF20 PA++。

また、こだわり成分ビタミンC誘導体”テトラヘキシルデカン酸アスコルピン”を配合。油溶性で肌にとどまりやすく、メラニン色素を抑制し、色素沈着を防止します。

化粧崩れしにくく、何度も塗りなおす必要がないので、朝のメイク前に使えば1日、紫外線対策してくれます。


化粧下地で 冬の紫外線対策
▼▼▼
⇒MIMURA SS COVER


肌トラブルの原因とは?これって何がいけないの?

肌トラブルの原因は人によっても違いがありますが、大抵の場合1つだけでなく、いくつかの原因が重なってトラブルになることもあるので、一概に言えるものではありません。

ですが「あること」が重なると、肌トラブルを起こすことが多いようです。


◆肌荒れ

1年を通して肌は紫外線を浴びてます。きちんとUVケアしていないと紫外線の刺激で、肌はだんだん厚くなり、内部はスカスカになって乾燥肌に。すると表皮のキメは乱れ、ザラついたりゴワゴワしたり、肌荒れの状態に陥ります。


◆色素沈着(シミやくすみ)

肌は紫外線を浴びるとメラニン色素を過剰に生成します。そして乾燥が進んでバリア機能が低下した肌は、ターンオーバーが乱れ、古くなった角質を排出することが出来なくなって、シミやくすみの原因となります。


◆シワやたるみ

目じりなどの小じわは、表皮の水分不足によるもの。

もっと深いシワやたるみは、紫外線のUVA波が肌の奥にある、真皮層にまで侵入し、ハリを保つコラーゲンやエラスチンなどを破壊することが原因です。


「ある事」とはつまり、”紫外線”と”乾燥” この2つの原因が重なることで肌トラブルが起きやすいことが分かりました。

このほかにも、ニキビやアトピー・アレルギー症状の悪化も、紫外線と乾燥が原因と言われています。


◆まとめ

最近は敏感肌だと感じている女性が増えているようです。

紫外線や化粧品、空気中のほこりなどでも皮膚トラブルを起こしやすく、普通の人なら刺激にならない物質に対しても反応し、とても厄介。


そして大抵の場合、乾燥肌。

乾燥肌の場合 水分だけでなく、皮脂も不足して潤いが足りない状態。表皮と肌内部も乱れ紫外線による刺激も受けやすくなり、肌荒れを繰り返します。

乾燥肌・敏感肌かな?と感じる人はもちろん、普通肌の人でも、毎日 紫外線対策と保湿ケアは健康な肌には何より大切なことと言えます。

紫外線が原因かも?毛穴が目立つワケ

肌が紫外線を浴びると、真皮層にもダメージを与えることは、何度かお話してきましたね。

ダメージを受けた真皮層内では、ハリを保つためのコラーゲンやエラスチン線維が破壊され、肌がたるみやすくなり、毛穴を大きく見せてしまいます。

さらに紫外線を浴び続けると、肌のバリア機能が低下して乾燥を招きます。すると肌は皮脂を余計に分泌して、乾燥から守ろうとし、結果 毛穴が広がってしまうのです。

やがて油分が酸化すると、黒ずんで見えたり、ニキビの発生にもつながることがあります。


◆まとめ

日ごろから毛穴を目立たなくさせるためにも、紫外線対策はとても大切なケアと言えます。

また生理前は、黄体ホルモンの分泌が盛んになります。黄体ホルモンは紫外線感受性を高めるので、この時期は日焼けしやすくなります。

妊娠中やピルを服用している時も同様なので、いつもより念入りにUVケアする必要があります。


毎日の下地でUVケア
▼▼▼
MIMURAssスムーススキンカバー


【おススメの記事】
大人のキレイを応援「大人女子のキレイVavi」もよろしく♪