島根県見守る保育研究会 専門研修

2018年10月20日(土)

開催要綱のPDFデータ

子どもの権利条約

子どもの権利条約ってなんだろう?

世界中のすべての子どもたちがもっている“権利”です。
その “権利”について定めた条約が、「子どもの権利条約」、あるいは「児童の権利に関する条約」と呼ばれています。

戦争に巻きこまれて怯えながら暮らしていたり、防げる病気で命を落としてしまったり、学校にも行けずにつらい仕事を一日中しなければならなかったり…世界には厳しい暮らしをおくる子どもたちがいます。「子どもの権利条約」は、そんな子どもたちをはじめ、世界中の子どもたちの強い味方です。ユニセフもこの条約に書かれた子どもたちの権利を守るために活動しています。


※「子どもの権利条約」のなかでは、18歳未満を「児童(子ども)」と定義して います。

研修中に紹介された映画

セブン

退職を間近に控えたベテラン刑事サマセットと若手刑事ミルズは猟奇連続殺人事件の捜査にあたる。犯人はキリスト教における7つの大罪に基づいて殺人を繰り返していることが明らかに。やがてサマセットとミルズは容疑者を割り出すが、その人物に逃げられ、さらにミルズの素性が知られていたことも発覚する。そしてさらなる殺人事件が続いた後、驚愕の事態が……。独特のビジュアルセンスとダークな物語が話題を呼んだ戦慄のサスペンス・スリラー。

昨年度実施して好評だった研修会です。今年度の研修テーマは、昨年に引き続き「見守る保育における障害児保育の考え方」です。子どもの発達、現場の具体的な話、最新の知見などから障害児保育について考えることのできる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。
今回の研修では事前に各園の障害児保育の質問を集め、その質問をもとに講義をしてもらいます。申込フォームに質問事項を記入する欄がありますので、申し込みの際にそこに書き込んでください。

日程:2018年10月20日(土) 9:30〜12:00(受付は9:00から)
参加費:1人500円
定員:50人(各園3名程度) / 場所:パレットごうつ 会議研修室1
申込締切:2018年9月7日(金)

ページ下部のボタンよりお申込みください

講師紹介

楢崎 雅 氏(Miyabi Narazaki)

福岡県るんびに保育園の園長。自閉症スペクトラム支援士。日本赤ちゃん学会内に今年度発足した保育部会では副部会長として活躍中。

web site

るんびに保育園

楢崎氏が園長を務める福岡県糸島市の保育園。ギビングツリーの中でも注目を集めている園で、県内県外問わず数多くの見学者が訪れている。

web site

タイムテーブル

受付 9:00〜9:30
※この時に参加費をお支払いください。(園ごとにまとめておいてください)
講義 9:30〜11:45
研修テーマ「見守る保育における障害児保育の考え方」
質疑応答 11:45〜12:00
具体的なケースについて個別に相談できる時間です。

質疑応答(予備) 12:00〜12:15
相談者が多かった場合は時間を12:15まで延長します。(自由参加)

質疑応答 11:45〜12:00
具体的なケースについて個別に相談できる時間です。

会場

パレットごうつ

江津駅の目の前です。
※駐車スペースに限りがありますので、車の場合はできるだけ乗り合わせてきてください。

パレットごうつのサイトはこちら