3DプリンターIoTキット

RepRap系3Dプリンタをネットワークに接続しgcodeを実行することができます。
遠隔からカメラによるリアルタイム監視やslack連携による運用状況確認が行えます。

Gcodeを出力し後はIoTキットにアップロードするだけ

3Dプリント中にPCを占拠されること無く快適に作業できます。
離れた場所からもカメラを使ってリアルタイムに出力状況を確認する事ができます。
タブレットやスマホでも使いやすいTouchUIにより快適な作業が行えます。

WideCamキットを選択するとカメラの設置が簡単に

広角120度のカメラを使うWideCamキットを使うと3Dプリンタ本体にカメラを設置しやすくなります。
一度にテーブル全体を撮影しやすくなるため、全体の状況も把握しやすくなります。

やりたいことに沿って50ページ以上の使い方解説を用意

基本機能はマニュアル無しでも使えるくらい簡単ですが、複数の3Dプリンタを運用する場合に使いやすい機能を詳しく解説したり、搭載している機能を広く網羅して、画像をふんだんに使い分かりやすい解説を心がけています。

メディアで紹介されています