見込み客自動収集ツールが無料
SNS集客ツールキャンペーン
終了間近:20xx/xx/xx〜xx/xx
このツールで成約数が伸びた訳をお話します。
何のためにアクセスを集めるのか、

アクセスを集める=売上が上がるわけでは無い

アクセス数が減ったにも関わらず、成約数が伸びた訳をお話します。
数が多ければ良いというものではありません
属性を無視した不特定多数の人にいくら見てもらっても
成約には結びつきません。

数が多ければ良いというものではありません。

その証拠に、以前ブログの閲覧数を上げるツールを使ったところ、
日に300程度のアクセスだったものが最大2000以上のアクセスを数えるほどになりましたが、成約に結びつくということはありませんでした。

ですが、
ターゲットを絞り込んでアクセスを呼び込むツールを使い始めたところ、
アクセス数は日に200ほどに下がってしまいましたが、
お問い合わせの数が増え、成約率も高くなりました。
その証拠
数字で表すとこういうことになります。


1000アクセスに対し成約率は1%だったものが

200アクセスでありながら成約率が20%を超えたということです。


この結果に愕然としたのは言うまでもありません。
その証拠
数字で表すとこういうことになります。


1000アクセスに対し成約率は1%だったものが

200アクセスでありながら成約率が20%を超えたということです。


この結果に愕然としたのは言うまでもありません。
なぜなんでしょうか?
それは

最初に使ったツールは同じブログサービス内でアクセスを集めるものだったのに対し、

次に使ったツールはブログの他、facebook、twitterに対してもこちらから
アクションを起こせるというものでした。

ご存知のように、
ブログを書いている人は一部の層に限られています。

ですが、facebookやtwitterなどのSNSはだれもが使っています。

どちらがより濃いアクセスを集められるのでしょうか、
もう答えは決まっていますね。
そうです。

普段遣いのSNSを通じてアクセスを誘導したほうが
成約率が高くなるというのは当たり前なことなのです。

さらにツールを使うということは、
初期設定しただけで自動でツールがアクションを起こしてくれるので
自分は朝起きて、ツールを可動するだけで済むのです。


そしてどのように設定するかと言いますと、

ターゲットとなる人が何を必要としているかに尽きます。
そのワードをSNSでつぶやいている人にアクションをすれば良いということです。

これは一例ですが、
ツールの設定の仕方で効果が2倍にも10倍にも変動するということです。
以上いろいろと説明させていただきましたが、


そんな成約数が上がったツールが無料で手に入ると言ったら信じますか?

大抵の人は信じません

・使用期限が一ヶ月程度だろう
・あるときに有料になるに違いない
・バージョンが変わったら使えなくなるだろう
・アカウント停止になってしまう
と言ったもので、

もちろん自分も最初は疑いました。
ですが、時代を考えてください。

周りに無料(フリー)のものは溢れていて、

フリー戦略というものはこれからさらに加速していきます。


では
上の疑問に対しての回答をします。

・使用期限が一ヶ月程度だろう
→いつまでも使い続けられます。
・あるときに有料になるに違いない
→いつまでも無料です。
・バージョンが変わったら使えなくなるだろう
→ツールの起動時にバージョンアップの通知が届きます。
・アカウント停止になってしまう
→付属するマニュアル通りに設定することでほぼ
アカウント停止は避けられます。

(100%ではありません)
ただ一点、注意があります。

それはこのツールの配布期限がいつ終わるか分からないということです。

後で考えてからもらおうと思ったら明日にも終了してしまうかもしれないということです。

(配布期限が終了してもツールは使い続けられます)
最後までお読みいただきありがとうございました。