「みっけの家」学校 
特設サイト

講座場所:みっけの家
〒989-1504 宮城県柴田郡川崎町大字本砂金字道畑95−1


第一期生

募集!!

「みっけの家」学校
開講のご案内

自然豊かな田舎の学校です。

人は、より良く生きるための学びをします。

「みっけの家」学校では、より良く生きる糧となる学びを提供し、充実した人生を歩んでいただくための人生学科、もの作りの楽しさ・喜びを味わっていただくための生活学科をこのたび開講します。

全国各地から選りすぐりの講師陣により、普段聞けないお話を聞くことが出来ます。また、もの作りでは、その道のプロが手ほどきをします。

そして、各講座には、里山体験も含まれているので英気を養うことが出来ます。

 『みっけの家』学校講座を一般の方はもとより起業を考えていらっしゃる方にも是非、受講していただきたいと思います。

『人生学科』『生活学科』
2コースからあなたの目的にあった講座を選択できます。

◎ハッピーな人生を送る講座&里山体験『人生学科』

①夢(志し)を持つこと
②楽しむこと
③意識を高めること
④健康でいること
この4つが大切です。
『役割・志し・夢』自分の役割は?どのようなことで社会に貢献していくのかを考えます。
『未来は!人生を楽しむ』世の中のこと、未来がどのようになっていくのかを知り、人生を楽しみます。
『意識を高める』意識を高めていくことが人生の目的でもあります。
『生涯健康でいる』健康でないと思考の低下、行動の鈍化が起きます。どのようにすれば、健康を維持できるかを学びます。


◎マコモものづくり&里山体験『生活学科』

神草と呼ばれているマコモを愛し、工芸品や食品の作り方を学びます。
『円座作り』今年穫れたマコモ草で円座作りをします。
『マコモ味噌作り』地元の大豆で味噌作りをします。
『マコモ陶芸教室』抹茶碗を作ります。
『マコモそば作り』地元産のそば粉で手打ちの十割そばを作ります。 

講師紹介【人生学科】(人間力アップ)

第1回 前・後半 佐藤 久美子
【役割・志し・夢】

株式会社クミュータクト 代表取締役
胎内記憶協会 講師
やまと式かずたま術かずたま鑑定 公認鑑定士 ・ベーシック講師

多くのクライアントさんと関わらせて頂いた中で、人の悩みの大半は、対人関係にあることを知る。
その原因はどこにあるのか?
それは、相手の本質を知らない、更にいえば、自分のことさえ全く理解できていないということであった。
私の役割は、ご自身の魂に触れていただき、ご自身を知っていただくお手伝いをさせて頂くことです。
多くの方がご自身を理解しご自身を愛することが出来ますように…

ホームページ
https://kumyutakuto.com/

第1回 中盤 荒川 雄一
【里山体験・本砂金地区史跡巡り】

一般社団法人里つくり 代表理事

この地域は、里があって山がある里山のいわゆる中山間地です。

山や川の自然環境を守り、自然と共生し、顔が見える関係においての自給自足を目指しています。
また、歴史溢れる多くの史跡があり、若い移住者も増えています。

第2回 前・後半 木内 鶴彦
【未来は! 人生を楽しむ】

NGO GREEN GAIA 代表
彗星捜索家


1954年生まれ、長野県在住。
これまで4つの彗星を発見。
22歳の時に死亡体験、30分後に蘇生。
死亡体験で得た地球再生への具体的な方法は世界が注目。
生体活性水「太古の水」を開発。
太陽光を利用した「炭素化炉システム」の国際特許を2008年取得。
地球生体系が維持される環境共生型の産業構造と経済システムを研究、実験することを目的としたNGO GREEN GAIA 代表

第2回 中盤 岡田 純子
【水彩で色遊びをしよう】

アトリエRSJ 主宰
お日さまの丘宮城シュタイナー学園 専科講師


岩手県花巻市生まれ
1976  東京芸術大学美術学部彫刻科大学院修了
1989  宮城にアトリエを構える
1981,1992 イタリアにて制作、発表。個展、グループ展など多数
元 聖和学園短期大学教授
現在 お日さまの丘宮城シュタイナー学園 専科講師
名誉臨床美術士・新元美術協会会員
第3回 前・後半 丸山 栄子
【意識を高める】

SOE新神戸

神戸生まれの神戸育ち、現在も神戸在住
1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災で自宅全壊
震災前と震災後、自分の中で何かが変わった気がした瞬間でした。
不思議な体験や、生きている意味、本当のことを知りたいとの思いが22年前にSOE勉強会の出合いでした。起こることに無駄は無いと実感しながら今も学んでいます。
趣味は旅行、写真、コーラスをしています。
第3回 中盤 向後 邦雄
【木工教室】

BOX工房コウゴ代表

1956年 東京都新宿区生まれ
小畠彫刻工房卒
現在、ガーデニングエクステリアデザイン制作

第4回 前・後半 丸山 修寛
【生涯健康でいる】

丸山アレルギークリニック 院長

1958年兵庫県芦屋市生まれ。医学博士。
『自分だけの喜びは、どんなに頑張ってもたかが一人ぶん。他人(家族・友人・患者さんなどの自分以外の人)も幸せにすれば、 喜びも自分の分もプラス人数分になる。 そうすれば無限大まで喜べる。』をモットーに治療や研究に日々精進している。
東洋医学と西洋医学に加え、電磁波除去療法、波動や音叉療法など、体にいいとされるものは徹底的に研究・実践しなければ気が済まない性格である。じっとしていることが苦手なので、休みの日も研究に没頭している。
第4回 中盤 竹内 紅風
【ヲシテ文字で字を書く】

天然自然流書描師

天然自然流書描師 紅風です。
(てんねんしぜんりゅうしょがくし くう)

筆文字で作品を製作や講座を通して
「自分らしく生きること」を伝えています。

自分の人生、自分のおもうように生きる。
過去のトラウマや思い込みを祓い
シンプルに自分が本当に望む生き方へ。

書くことことであなたの夢を具体的に明確にしていき、明確になった人生を豊かに生きることができます。

あなたにもできますよ。

自分らしく生きること。

第1回 中盤 荒川 雄一
【里山体験・本砂金地区史跡巡り】

一般社団法人里つくり 代表理事

この地域は、里があって山がある里山のいわゆる中山間地です。

山や川の自然環境を守り、自然と共生し、顔が見える関係においての自給自足を目指しています。
また、歴史溢れる多くの史跡があり、若い移住者も増えています。


講師紹介【生活学科】(ものづくり)

第1回 平林 道子
【真菰円座つくり】
一般社団法人マコモありがとう会 工芸部部長

自然好きの蠍座/みっちゃんと呼んで/I♡マコモ/光と空と自然をiPhoneで撮るアイフォンフォトグラファー/クリエイター/真菰アーティスト/真菰円座職人/マコモありがとう会工芸部部長
第1回 菊池 淳哉
【真菰円座つくり】
一般社団法人マコモありがとう会 代表理事

真菰の円座づくりは、ひたすら編んでいく作業になりますが、同じことを繰り返していくうちに視野が広がり、気づきが生まれてきます。

長時間のワークになりますので、休憩を入れながら楽しんでいきましょう!


プロフィール
マコモを通じて地球が健康な状態で次世代の子供達にバトンタッチ出来るよう日々活動しています。
マコモ伝道師/一般社団法人マコモありがとう会代表理事/真菰しめ縄職人・WS講師/福寿式エネルギー整体師
第2回 前・後半 伊藤 聖悦
【マコモ味噌つくり】
石臼工房石の屋 代表

1951年2月秋田県湯沢市生まれ。
1995年阪神淡路大震災の年に、石臼制作1000台を目標に石臼工房を立ち上げた。
その後、2011年に味噌かりん糖の製造を始め、2016年に地元産大豆を使用した夢の森味噌工房を立ち上げて現在に至る。
宮城県川崎町在住。
第2回 中盤 荒川 雄一
【秋保探訪】
一般社団法人里つくり 代表理事

見所豊富な秋保地区です。

秋保大滝、慈眼寺、秋保神社には多くの方が訪れます。
秋保大滝は華厳の滝、那智の滝にならぶ日本三名瀑の一つです。
慈眼寺は「大峯千日行」「四無行」を達成された塩沼亮潤住職が居られます。
秋保神社は、勝負の神として名高い神社です。

第3回 前・後半 大場 拓俊
【マコモ陶芸つくり】
石神窯

石神窯では、皆様に陶芸体験を通して
奥州秋保焼に親しんでいただきたいと
教室を開設しております。

今回は株式会社リバーヴ様の
発酵マコモを用いた陶芸講座です。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
第3回 中盤 菊池 淳哉
【真菰植栽体験】

一般社団法人マコモありがとう会 代表理事 

真菰の植栽は4月から5月にかけて行いますが、第3回の講座の日は真菰の植栽に最適な環境です。

マコモとミネグリーンで作った土に触れていただきながら真菰の植栽を楽しみましょう!


第4回 前・後半 佐藤 栄一
【マコモそばつくり】
秋保そば愛好会会長

子供会、老人ホーム、小・中学校、会社、起業を目指す方への指導のほか、各種イベントなどで蕎麦打ち指導を行っています。

蕎麦の練りから、のし→切りの工程を2日間の講座内で身に付けていただければと思います。
第4回 中盤 菊池 淳哉
【真菰刈取体験】

一般社団法人マコモありがとう会 代表理事

8月も後半になってくると在来種の真菰に穂ができはじめ、そこから花が咲き実がなり出します。

そんなタイミングで真菰の刈取体験をいたします。

刈取した真菰の一部はお持ち帰りできますので、家に帰った後も真菰の心地よさを味ってもらえるでしょう

第1回 菊池 淳哉
【真菰円座つくり】
一般社団法人マコモありがとう会 代表理事

真菰の円座づくりは、ひたすら編んでいく作業になりますが、同じことを繰り返していくうちに視野が広がり、気づきが生まれてきます。

長時間のワークになりますので、休憩を入れながら楽しんでいきましょう!


プロフィール
マコモを通じて地球が健康な状態で次世代の子供達にバトンタッチ出来るよう日々活動しています。
マコモ伝道師/一般社団法人マコモありがとう会代表理事/真菰しめ縄職人・WS講師/福寿式エネルギー整体師

開催概要

人生学科
名 称 人生学科講座
日 時 【第1回】令和2年11月14日〜15日
【第2回】令和3年2月13日〜14日
【第3回】令和3年5月8日〜9日
【第4回】令和3年(日程が変更になりました。調整中)

場 所 みっけの家教室
主 催 主催 一般社団法人里つくり
協力 一般社団法人マコモありがとう会
参加費用 4回通し参加 65,000円
各講座1参加 20,000円

※参加費には懇親会費、日曜日の昼食代が含まれています。
※現地への移動交通費・宿泊費は各自ご負担ください。
(秋保・里センターバス停からの送迎は可)
お問合わせ e-mail : arigato@macomo.jp

電話 : 0224-87-6402

携帯 : 090-8782-8120(荒川)


お問合わせ e-mail : arigato@macomo.jp

電話 : 0224-87-6402

携帯 : 090-8782-8120(荒川)


お問合わせ e-mail : arigato@macomo.jp

電話 : 0224-87-6402

携帯 : 090-8782-8120(荒川)


生活学科
名 称 生活学科講座&里山体験
日 時 【第1回】令和2年11月21日〜22日
【第2回】令和3年2月27日〜28日
【第3回】令和2年5月22日〜23日
【第4回】令和2年8月28日〜29日
場 所 みっけの家教室
主 催 主催 一般社団法人里つくり
協力 一般社団法人マコモありがとう会
参加費用 4回通し参加 50,000円
各講座1参加 15,000円

※参加費には懇親会費、日曜日の昼食代が含まれています。
※現地への移動交通費・宿泊費は各自ご負担ください。
(秋保・里センターバス停からの送迎は可)
お問合わせ e-mail : arigato@macomo.jp

電話 : 0224-87-6402

携帯 : 090-8782-8120(荒川)
お問合わせ e-mail : arigato@macomo.jp

電話 : 0224-87-6402

携帯 : 090-8782-8120(荒川)

タイムテーブル(人生学科・生活学科共通)

講座(1日目)
13:30〜14:50
1時限目
各講師陣によるセミナー・講座を行います
15:00〜16:00
2時限目
体育館の設備を使って、卓球やバトミントンなどで遊びます。
17:00〜
懇親会
みっけの家レストラン『わたすげ』特製の料理をお召し上がりいただきながら、講師を囲んで懇親会を行います。
15:00〜16:00
2時限目
体育館の設備を使って、卓球やバトミントンなどで遊びます。
講座(2日目)
10:00〜12:00
1時限目
各講師陣によるセミナー
里山体験会
真菰の植栽体験会
真菰の刈取体験会などを行います。
12:00〜13:30
昼食
みっけの家レストラン『わたすげ』特製の昼食をお召し上がりいただきます。
13:30〜15:00
2時限目
各講師陣によるセミナー・講座を行います。
12:00〜13:30
昼食
みっけの家レストラン『わたすげ』特製の昼食をお召し上がりいただきます。
受講申し込みはこちら