栄養士の仕事が楽しくなる!

ポジテイブマインドを

育てる講座

悩める栄養士さんのかけ込み寺

今すぐ申し込む

こんな方!お待ちしています

    • 栄養士の仕事を楽しみたい方
    • 職場でよい人間関係を作りたい方
    • 栄養士の仕事につまずいている方
    • 自身をもって栄養士の仕事をしたい方

私にできること!

この講座では、なぜ栄養士になったのかを振り返り、なりたかった栄養士に近づけるお手伝いをします。
仕事が辛い・辞めたい・・辞める前にできることを一緒に考えて、できることを提案します。
厨房の調理員や他職種の人との人間関係の作り方教えます。
栄養士として自信をもって仕事ができるお手伝いをします

講座内容

講座1
今の自分について知る
今、悩んでいる事について悩みの原因に気づく

講座2
問題点についてまとめる
悩んでいる事を整理して把握する
講座3
悩みについての考え方
悩んでいる事をポジテイブにとらえる方法
講座4
人間関係の作り方
職場や厨房で良い人間関係をつくる方法
講座3
悩みについての考え方
悩んでいる事をポジテイブにとらえる方法
講座5
自分や周りの変化の確認
このときの状況で周囲の変化の確認
講座6
自分の仕事内容の確認
自分の仕事内容の理解と必要な学習について
法規~実務まで
講座7
なりたい自分になるために
悩んでいる事の解決方法の確認
講座8
常に!ポジテイブマインド
つまずいた時にプラス思考になるコツ
講座7
なりたい自分になるために
悩んでいる事の解決方法の確認

自己紹介

私は現在特別養護老人ホームで管理栄養士として働いています。

介護保険制度が始まった時に介護支援専門員の資格を取得し7年間の間、介護支援専門員として在宅高齢者の支援をしました。
それまでは、病院や施設で過ごす方の栄養管理をして必要な食事の提供をしていましたが、在宅高齢者の実際の生活を目の当りにしたとき、これまで行ってきた栄養管理がどれだけ恵まれた環境でできていたかを知りました。

障害があっても自宅で頑張って調理をされている方、年金が少なく食費をけずって生活しないと行けない方など・・
このような方達に栄養士としてどのようにして必要な栄養を摂るのか伝え方を考えさせられる7年間でした。
現在は管理栄養士業務に戻り施設の利用者はもちろんのこと、
在宅で生活している高齢者や障害のある方への支援、そこに関わる介護支援専門員やヘルパー、介護職員へ
栄養を摂ることの大切さ、安くて簡単にできる献立などを伝えています。このような活動を続けていく中、
「栄養士さんがいてくれてどのように食べたら良いか教えてくれて助かる」「自分のいる地域で在宅支援できる栄養士さんを紹介して欲しい」と利用者の方から声が出てきており、地域で活動する栄養士さんや在宅栄養士をしてみたいという施設勤務の栄養士さんを
紹介させていただくことがあります。
最近は、その栄養士さん達が実際に活動する中での困りごとの相談を受けることが増えてきました。
このように施設等で勤務していても在宅生活を支援してみたい実際に地域での活動といってもどうしてよいかわからないという
全国の栄養士さんのお役に立ちたいと思い、この講座を立ち上げました。

(私の夢・目標)
様々な業務をしている栄養士さんのお悩みを解決するマインドコーチとして、悩める栄養士さんのお役にたちながら、
地域の人を食でしあわせにする。「キッチンカーのオーナーになる!」ことです。
買い物に行けない人や調理ができない人、パンやカップラーメンだけで食事を済ませている学生さんなど
食生活が乱れてしまっている人に必要な栄養を摂ってもらえるお食事をキッキンカーで移動販売しながら、地域の人々の毎日の食を
より豊かに!食を通して生涯たくさんの人々をしあわせにしていきたいです。

 (経歴)

管理栄養士として認知症専門の精神科病院に7年間

その後特別養護老人ホームに転職後

介護支援専門員資格を取り、同施設で介護支援専門員として7年間の経験を経て

再び管理栄養士業務に戻り、現在に至るまで勤務。

 (保有資格)

・管理栄養士

・主任介護支援専門員