こども達の未来のために、できること



ナーサリーコーチング

「この園だから働きたい」
「この園だから預けたい」

 こどもの未来に繋がる時間を大切に
まずは、子どもたちのために働いているスタッフのみなさまを大切に。

子どもたちに大切なのは「安心感」
先生方が安心して働いている園では、この「安心感」がそのまま園のイメージとなっていきます。
「この園だから働きたい」と「この園だから預けたい」は実はイコールなのかもしれません。

マザーズコーチング

迷わない子育てなんてない!
私がコーチングに出会ったのは、長男が不登校になったことがきっかけでした

・母親とはこうでなければならない・・・
・不登校なんて、私の子育て失敗・・・

こんなふうに感じて、今思えば、子どもたちと向き合うことすらしていなかったのかもしれません

今も、子育ての新しい難問に挑戦し続けています

でも変わったのは、「楽しめる」自分になれたこと

コーチングを学ぶとは、「良いお母さん」になることが目的なのではなく、「お母さんを楽しむ」ためのスキルだと思っています

褒める力

あなたが言われて嬉しい褒め言葉、
それは応援したいあの人にも響く言葉なのでしょうか?
「すごいね!!」って褒めたのに、全然伝わらなかった経験はありませんか?

あなたの「褒めたい想い」は伝わっているでしょうか?

少し視点をプラスするだけで、あなたの想いがグッと伝わります

保育士さん向け・ファミサポ勉強会・親子ひろばスタッフ向け研修会などでもご活用いただけます。

コーチング体験としても人気です!

TRUST COACHING SCHOOL

大切な人を、本当に大切にするために
絵本を通して、「自分を大切にすること」「自分を応援すること」を学びます。
「人は、自分にできないことは人にもできない」と言われています

私はTCSを学んで気づいたことがあります

私はどれだけ、「自分自身を知らなかったか」ということ

コミュニケーションを学んで良かったと思うことは、何より、大切な人たちの想いを大切にしようと思えるようになったこと

TCSはマザーズコーチングのベースにもなっているテキストですので、マザーズコーチングを深めるためにもオススメです

ナーサリーコーチングをお考えの先生方にもぜひ受講いただきたい講座です

大切な人のことを
心から応援できるようになるために
私がお約束できること

名前:橋爪美貴


資格:トラストコーチングスクール認定コーチ

   マザーズコーチングスクール認定講師

   ナーサリーコーチトレーナー(愛知県内3名のみ)

   たいわ室コーチ(全国で28名のみ)
   たいわ室事務局長

   悩めるママの一歩を応援プロジェクト
   「なやっぽ 」代表


略歴:1977年3月生まれ 中2、小5男子の母

愛知県立知多東高校(現翔洋高校)卒業後、国家公務員(名古屋税関配属)11年勤務、    結婚を機に退職、夫の転勤で長野県に2年、静岡県に3年、現在は知多市岡田在住。


教育現場においてのコミュニケーションは「対子どもたち」はもちろんのこと、「対保護者」「先生同士」においても大切なものです。

個人向け開講では「安心感」を重要視したコーチングでクライアントの未来を本人以上に信じ、目標に向かって伴走することをミッションとしております。

また、小中高生向けコーチング授業をご提供する中で、教育現場の先生方のコーチング的関わりが子どもたちの自己肯定感に大きく影響を与えていることを実感し、子どもたちのためということはもちろん、先生方ご自身がより誇りを持って仕事に取り組めるようなコミュニケーション研修をお届けしてまいります。


実績:絵本「鏡の中のぼく」を使ったキャリア教育授業を知多市岡田小学校にて実施。        

   ファミサポ勉強会や親子ひろばスタッフ勉強会等
  「褒める力」講師。

   2021年度 滝学園コーチング授業担当 
  某大学オープンカレッジ講師(詳細は後日追記します)


CoachingSite        Instagram       Twitter