ミケンディープパッチの口コミ&効果は?

ミケンディープパッチ(眉間ディープパッチ)の口コミや効果が気になりませんか?
北の快適工房の話題の眉間対策化粧品、ミケンディープパッチの口コミを紹介していきます!

ミケンディープパッチとは?

北の快適工房(北の達人コーポレーション)より画期的な?珍しい?すごい商品が発売になりました!
それがミケンディープパッチ。

「ミケン」ディープパッチってもしや・・?
と思いましたらその通り!
「ミケン」は「眉間」のことです!!

つまりミケンディープパッチは「眉間」のケアに特化した商品なんですね。

眉間のことは年齢を重ねると大きな悩みとして抱える人の少なくない箇所です。
そこをピンポイントでケアできる・・・!

本当に効果があるのなら、こんなうれしい&効率的なことはありません!!

当サイトではミケンディープパッチの化粧品についての口コミや本当に効果があるのか?などを紹介していきたいと思います^^






ミケンディープパッチは特徴的な商品です

北の快適工房(北の達人コーポレーション)のミケンディープパッチは今までの化粧品にはない新しい商品であり、特徴的な商品と言えると思います。

どんな商品なのかをまとめていきたいと思いますが、その前に、簡単に大きな特徴を3つまとめて紹介したいと思います。

ミケンディープパッチの特徴は?

眉間専用の商品

眉間の悩みを抱える女性は少なくありません。
それにも関わらず今までは眉間専用の化粧品はなく、普通の化粧品を使ってきました。
ミケンディープパッチは眉間専用ということでそれがとても新しいです!

貼り付けるだけ!

眉間ディープパッチは貼り付けるという簡単なケア方法です。
マッサージが、とか伸ばしながら、とか難しい手順は必要なく簡単にケアできるのが素晴らしいです!

人気商品の後続品

ミケンディープパッチは大人気のマイクロニードルパッチ、ヒアロディープパッチの後続品です。
人気商品、しかも作っている会社もユニークなお悩み解消商品が多いということで信頼感は抜群です!

眉間のシワに悩む女性は多いんです。

眉間のシワ。
年齢を重ねると顔に現れるシワが気になります。
シワが少しあるだけでも随分印象が変わってしまいますよね。

目尻のシワ、ほうれい線と並んで悩む人が多いのが「眉間のシワ」です。
ほうれい線や目尻のシワと比べるともうちょっと年齢が進んだ方でないと眉間のシワは悩まないのでは?
と思いましたが、近年はパソコンやスマホなどを使うことで早い年代から目元が緊張状態になったり疲れたりしているという話も聞きます。

目を酷使することで目元が疲れたり視力が悪くなったり。
ついつい目をしかめるようにしてみることが増えたりして、それは目の疲れだけでなく
目元にもシワなどとして現れることも増えてきます。

眉間のシワもそのうちの一つと言えるのではないでしょうか?

仕事の時にパソコンとにらめっこしながら進めていたら・・・なんだか眉間のシワが目立つ気がする!
そんな女性も増えているかもしれませんね。

そんな眉間のシワですが、他のシワと比べてもなかなか目立ちます。





眉間のシワって目立ちます

Lほうれい線にしろ目尻のシワにしろ、シワは一本でもあると一気に老けて見えてしまいます。
それが悩みどころですよね。。

どんなシワでも顔にできるシワは目立ってしまうのですが、
特に眉間のシワって目立ちます。

なぜ眉間のシワが目立つのだろう??と考えてみると。

  • 顔の真ん中(目立つところ)にあるから
  • 若いときはないのでできると目立つ
  • 怒ったときにシワがよる場所なので印象が悪い
  • ファンデなどメイクで隠せない

こういったことが理由では?と思います。
それぞれどういうことか説明していきますね。
POINT
1

顔の真ん中(目立つところ)にあるから

目尻のシワは目の端、ほうれい線は口元なのでちょっと下。
眉間のシワは顔の中心、しかも両目の間ということで非常に目立つ場所です。

位置的には顔のど真ん中!という訳ではないことが多いかと思いますが、
一番人間が注目する、人の目の間ということで・・これは目立たない方が無理ですよね。

POINT
2

若いときはないのでできると目立つ

子供の頃、若いときにはこの部分にはシワはありません。
年をとってもあまり目立たない人もいます。
そもそも必ずシワができる、目立つという場所でもないため、ここにあると目立つというケースも。

年配の男性で彫りが深い顔立ちの場合、ここにシワが入った方がかっこいいと思われるケースもあるようで
特に欧米人タイプの顔の方に多いこともあり、わざわざシワ?を入れるなんてケースもあるようですが・・

そういう顔立ちでシワがあると渋いですが、、

女性としたら眉間にシワは欲しくないですよね・・
POINT
3

怒ったときにシワがよる場所なので印象が悪い

眉間にシワを寄せるという表情はシワがないころからやっています。
怒ったときとか不機嫌なときなど嫌なことがあった、不快であるということを表すような表情と言えるかと思うのですが、
眉間にシワが寄っているとなんだか機嫌が悪いのかな?と思って声をかけるのをためらったりしませんか?

眉間にしわができてしまって、目立ってしまうと、なんだか気難しい印象になってしまう場合も。
「いつも怒っている人」「いつもイライラしている人」なんて印象になるのはイヤですよね。
でも実際、眉間に深いしわがあって目立ってしまうとどうしてもそういう印象になりやすいです。

老けて見えるよりもある意味それが嫌だという方もいらっしゃるかもしれませんね。
POINT
4

ファンデなどメイクで隠せない

年齢肌で気になる悩み、例えば顔のくすみ、シミ、そばかす、たるみ毛穴などはメイクをうまくすれば隠せる可能性が結構あります。
シワやほうれい線は深いと厳しいですが浅ければ目立たないようにメイクすることはできるかもしれません。
一方、眉間のシワは結構難しい。

顔の真ん中、目立つ場所だけにやたらと厚塗りにすると変ですし、
汗や皮脂などで崩れやすい場所でもあります。

そんなこともあり、メイクでカバーするというのがちょっと難しいんですね。

そんな悩ましい眉間のシワ、
そもそもなかなかいい方法が見つからないのはなぜなのでしょうか。

眉間シワに悩む、その理由は?

眉間のシワが悩みとなってしまい、なかなか解決法が見つからない理由として、
その理由は2つほどあるかと思います。

  • 眉間の皮膚は顔の他の部位と比べて皮膚が厚い
  • 眉間には強いシワの癖がついている

「皮膚が厚くなっている」
なんだか皮膚が厚ければ肌が丈夫なのでは?なんて思っていたのですが・・苦笑
皮膚が厚くなっているというのはスキンケアにおいてちょっと厳しいケースも。

皮膚が厚い、ゴワゴワしている場合、眉間に限らずですが、
ただスキンケアで化粧品を“塗る”だけでは化粧品の美容成分が浸透しにくいんですね。

つまり、たとえその化粧品が肌に合っていたとしても結果も出にくくなるということです。


「強いシワグセ」がついていること、
また普段の表情癖などでケア中も同じクセがつくことで、ケアしていくのに相当な時間がかかってしまう。


「眉間のシワ」にはこういった問題があると言われています。
そう考えれば普通の化粧品、普通のスキンケアでは難しい・・というのが正直なところなのですが、、
今まで、ほとんどの人は一般的な化粧品で通常のスキンケア方法で対処をしてきました。


それはなぜか。
ミケンディープパッチのような「眉間」に特化した商品がほとんどなかったからです。


ミケンディープパッチはそういった年齢肌の悩み対策になるように、と生まれた化粧品なんですね。

眉間専用として開発、生まれたのが『ミケンディープパッチ』です。

ミケンディープパッチは本当に新しい商品

ミケンディープパッチは今までにない新しい商品、
しかも悩む人の多い眉間に特化した商品ということで物珍しさもあって発売直後から大人気なんですね。

ミケンディープパッチ、人気の理由はそれだけではありません。

ミケンディープパッチが発売直後から話題の理由

ミケンディープパッチはまだ発売になって日が浅いんです。
それにも関わらず大人気の話題の商品です。

それには上でも説明したように‘今までになかった新しい商品だから’というのも大きいですが、
もう一つ大きな理由があります。

それがヒアロディープパッチの後続品というかシリーズ商品だから、です。

ヒアロディープパッチとは?

ヒアロディープパッチは去年あたりから話題のマイクロニードルパッチです。
マイクロニードルパッチとはヒアルロン酸でできた極細の針が沢山並んだシートを肌に貼り付けます。
針といってもヒアルロン酸で出来ているので安全ではあるのですが、その形状が新しいこと、
また口コミでの評価が非常に高いので、現在とても人気のある化粧品の一つなんですね。

マイクロニードルパッチは割と値段が高いことが多いのですが、
比較的価格が安く、口コミなどを見ても効果面でも人気なのがヒアロディープパッチという商品です。

ヒアロディープパッチについての詳細はこちらのサイトを参考にしてください⇒ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチはほうれい線や目元に使う用のパッチなのですが、
今回はその好調なヒアロディープパッチのシリーズで眉間専用に開発された商品として登場したのがミケンディープパッチなんです。


なのでミケンディープパッチもマイクロニードルパッチの一つであって、
マイクロニードルを‘刺す’パッチと言えますね。

マイクロニードルパッチで大切なのはマイクロニードル

ヒアロディープパッチやミケンディープパッチなどのマイクロニードルパッチにおいて、一番の特徴は【針】の形状です。

一般的に美容成分は、肌に浸透しにくいと言われているものが多いです。
やはりスキンケアで洗顔後に肌に塗るだけなので・・そこから浸透というのは効率が悪いかもしれません。

浸透しにくいと言われている成分の一つに、ヒアルロン酸があります。

ヒアルロン酸は保水力の高さで非常に有名な成分で、
保湿化粧品やエイジングケア化粧品など幅広く使われている成分なのですが、
「肌に浸透しにくい」という欠点があったんですね。

でも様々な化粧品に使われているだけあってとてもいい成分なんです。
そんなヒアルロン酸の浸透力をを最大限に発揮するため考えられたのが針、マイクロニードルです。

美容成分そのものを【針状】に固め、肌に突き刺すことで分子のサイズに影響されず、
ダイレクトに角質層まで美容成分が注入される“画期的な美容法”として注目されています。

先ほど上でも紹介しました、ヒアロディープパッチにはマイクロニードルのこの技術が使われていて、
今回、眉間特有のお悩みにアプローチをするため改良を重ねて開発をされたのがミケンディープパッチなのです。


眉間の特徴である“皮膚が厚い”そして、“強いシワグセがついていること”に対して、
考え抜いて作られたミケンディープパッチ。

美容成分を凝縮した、針(マイクロニードル)の働きに期待!!なのです。

ミケンディープパッチの口コミは?

ミケンディープパッチ、まだ発売直後ということもあって、そこまで口コミの数は多くはありませんが、一部紹介していきたいと思います。

眉間専用ということで貼るのが難しいのでは?と思いましたがそんなことはありませんでした。
特別なお手入れとして定期的に続けていきたいです。

なかなかいいですね!
眉間以外にも使ってみたくなりました!

寝る前に貼るだけなので簡単!
しばらく続けてみたいと思います。


また、当サイト管理人の口コミはまた後日紹介していきますね。

ミケンディープパッチ全成分

全成分:ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-3、ペンタペプチド-18、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ホスファチジルコリン、BG、水