愛知県の三河山間地域という開拓の可能性にあふれた地域において
起業に挑戦する人を募集します。
優れたビジネスプランを持ち、本気で起業を考える人を
愛知県・地元市町村・関係団体などと連携してサポート。
シェアオフィスでの専門家による指導、資金面での支援などにより
ビジネスプランの実現とローカルベンチャーとしての飛躍を支えます。

募集概要

  1. POINT1. 募る人:起業実践者
  2. POINT2. 事業拠点:三河山間地域
    ※三河山間地域:愛知県岡崎市(額田地区)、豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地区)、新城市、設楽町、東栄町、豊根村
  3. POINT3. 支援期間:2018年6月1日から2019年3月31日
    ※支援機関は、6月からですが、起業実践者の状況に合わせ柔軟に対応します。
    ※採用から6か月は、試験雇用とし、勤務成績等が良好でない場合は、支援を打ち切ることがあります。
  4. POINT4. 支援金:月額30万円(各種手当、通勤費等すべて含む)
    ※支援期間中は、(株)CBCクリエイションと雇用契約を結びます。
  5. POINT5. 支援体制:愛知県、地元市町村など

現地説明会

応募を希望される方を対象に、以下の通り説明会を開催します。
(出席は応募の必須条件ではありません。)

  • 現地説明会 日時・会場

    ■4月24日(火)14時~
    新城市湯谷温泉 Hoo!Hoo!地下1Fシェアオフィス

    住所:〒441-1631 新城市豊岡字滝上31-1

    ■4月25日(水)14時~
    CBCクリエイション CBCアネックスビル4階会議室
    住所:〒460-0007 名古屋市中区新栄1-2-8

    ■4月26日(木)14時~
    豊田市役所 足助支所2階 会議室
    住所:〒444-2424 豊田市足助町宮ノ後26-2

  • 参加申込方法
    参加申込は、以下により電子メールで行ってください。受領確認のメールを2日以内に返信いたします。
    返信がない場合は確認のため三河の山里サポートデスク事務局 松本までお電話ください。
    ※申込人数が多い場合は、時間が変更になる場合があります。

    ■申込期限:平成30年4月23日17時

    ■メールの見出しは「起業実践者募集説明会参加」としてください。

    ■本文中に1~3を記載してください。
    1.名前(団体・法人名)
    2.連絡先(携帯電話・メールアドレス)
    3.希望する説明会会場

    ■申込先:やま・ひと・しごと広域連携推進事業事務局
    info@spdesk.mikawayamazato.jp 

  • 現地説明会 日時・会場

    ■4月24日(火)14時~
    新城市湯谷温泉 Hoo!Hoo!地下1Fシェアオフィス

    住所:〒441-1631 新城市豊岡字滝上31-1

    ■4月25日(水)14時~
    CBCクリエイション CBCアネックスビル4階会議室
    住所:〒460-0007 名古屋市中区新栄1-2-8

    ■4月26日(木)14時~
    豊田市役所 足助支所2階 会議室
    住所:〒444-2424 豊田市足助町宮ノ後26-2

POINT
1

どんな人が応募できる?

次の分野のいずれかで起業・新事業創出を目指す、個人や法人・団体(代表者)。

農林水産業分野

農林水産業の6次産業化を見据えた第一次産業での起業を目指す人

サービス分野

飲食業、観光サービス、雑貨の製造販売などでの起業を目指す人

クリエイティブ分野

クリエイティブ、IT関連、建築分野での起業を目指す人

その他

業種・業態を問わず地域資源や観光資源を利用した起業を考えている人

<起業実践者の条件>
●個人で起業を目指す方は、三河山間地域への移住。法人で起業を目指す方は、三河山間地域に拠点を置く新規事業で、雇用を生むこと。
●三河の山里サポートデスク(新城市湯谷温泉 Hoo!Hoo!地下1Fシェアオフィス)を拠点に月10日以上活動すること。
●勤務は、週35時間を基本とし、日報や進捗に合わせた事業資料を提出すること。
●事業の内容について、「三河山間地域と事業の親和性」または「事業が三河山間地域に与える効果」が認められること。
●事業者が実施・運営する「三河の山里サポートデスク」の補助業務(移住・定住の推進、集落活動支援、起業・就業支援、観光振興)を行うこと。
POINT
2

事業拠点の三河の山里って?

起業の舞台は、愛知県岡崎市(額田地区)、豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地区)、新城市、設楽町、東栄町、豊根村。豊かな自然や温泉、伝統の神事「花祭」で知られる地域ですが、年々、過疎化が進みつつあります。しかし、目を凝らせば魅力的な資源が眠り、新たな事業創出の可能性にあふれた地域です。

POINT
3

支援期間内に何をすればいい?

三河の山里を拠点に、新規事業を起ち上げていただきます。斬新さや独自性のほか、地域の魅力や資源を活かした事業プランで起業し、地域の未来の成長につなげていくことが目標です。

※毎月の中旬に個人面談、月末に全体月次報告会を実施するほか、三河の山里サポートデスク補助業務を行っていただきます。
※支援開始は、6月から可能ですが、起業実践者の状況に合わせ柔軟に対応します。
※採用から6か月は、試験雇用とし、勤務成績等が良好でない場合は、支援を打ち切ることがあります。
POINT
4

どんな支援が受けられる?

事業のスタートアップから地域での暮らしまで、さまざまな支援を行います。
起業支援費の提供 月額:30万円(各種手当、通勤交通費等すべて含む)
シェアオフィス(新城市湯谷温泉 Hoo!Hoo! 地下1階シェアオフィス )
※有料 金2万円(税別)/1か月
各種セミナー、合宿などを通じた実践トレーニング
起業に関する受入集落の発掘やマッチング
地域の事業者、住民との交流・関係づくり
住宅・暮らし情報の提供
事業のフォローアップ、制度活用の案内 など
POINT
5

支援体制はどうなっている?

運営事務局である「三河の山里サポートデスク」を中心に、愛知県や地元市町村、関係団体、地元起業家などがタッグを組んで、起業実践者を応援します。

起業実践者をサポート! 運営事務局「三河の山里サポートデスク」とは

三河の山里で頑張る起業実践者に対して多様なサポートを行うのが、本事業の運営事務局「三河の山里サポートデスク」です。場所は新城市の湯谷温泉。温泉付きのシェアオフィスとして起業実践者に提供されるほか、地域住民との交流サロンとしても機能します。

本事業に関するお問い合わせ先

やま・ひと・しごと広域連携推進事業事務局
株式会社CBCクリエイション 営業戦略センター内
〒460-0007 名古屋市中区新栄一丁目2番8号CBCアネックスビル3F
TEL:052-251-1181(平日9:00~17:00) FAX:052-252-0070
MAIL:三河の山里サポートデスクinfo@spdesk.mikawayamazato.jp
担当者:やま・ひと・しごと広域連携推進事業 出口・松本

 
エントリーシート・事業計画書・誓約書は
下記のボタンをクリックしてダウンロードしてください
※誓約書は2次審査時に押印した原本を持参してください