お子さまのことばや発達に
ご心配をお持ちの方へ

お子さま支援が得意な言語聴覚士が日光市に開設した
ミニヨンズラボ 児童発達支援事業所へようこそ。

ちょっと苦手なことがある、育てるのに
コツがいる、そんな未就学児に対し、
ことば・発達全体に関する児童発達支援を行います。

お子様のことで
こんなご心配はありませんか?

  • 言われていることはわかるが 話せない。
  • 落ち着きがなく 不注意である。
  • お座りや歩き始めが遅い、運動が苦手。
  • 箸が持てない、鋏が使えない、不器用。
  • 友達と一緒に遊べない、独り遊びが多い。
  • 発音不明瞭で 言っている事がわからない。
  • 同い年の子どもと比べて、できないことが気になる。
  • 友達と一緒に遊べない、独り遊びが多い。

ミニヨンズラボ 事業のご案内

ミニヨンズラボは、小学校入学前の、苦手なことが気になるお子さんとその保護者やご家族を対象として、お子さんが通園している保育園・幼稚園の先生と共に、その子らしく成長していけるよう 発達支援を行います。
児童発達支援(通所による支援)定員10名/日 個別または少人数指導

認知理解・言語、粗大運動・手指の機能向上、生活習慣の獲得、対人関係・コミュニケーション発達促進等を目的とした活動を、個別指導または少人数集団で取り組みます。週1~2回程度、1回1時間内に直接指導および保護者への振りかえりのご説明を含みます。
またご家庭や園での困りごとをお伺いし、それに対する対処・解決法を考えていきます。保護者のご希望があれば 適切な支援を実施するため、幼稚園・保育園との連絡や園訪問・観察等も実施可能です。

利用への手順

Step
1
ミニヨンズラボへお問合せ

事業所は日光市芹沼の一般住宅をお借りしてアットホームな雰囲気です。
利用手続きや支援内容など気になる点がございましたら、まずはメール又はお電話でお問合せ下さい。   mignonsnikko@gmail.com   
0288-25-5217

Step
2
市役所へ行き、相談支援事業所決定
居住地区でサービス受給者証を発給する機関(市役所・町役場)へ届出、相談支援事業所を決定してください。
Step
3
ラボと利用契約を結ぶ

相談支援専門員と面談予約し、申請書類を作成してもらいます。

利用開始時期の希望を伝え お待ちください。

受給者証発給後、ミニヨンズラボと利用契約を締結し 定期的利用が可能になります。

Step
2
市役所へ行き、相談支援事業所決定
居住地区でサービス受給者証を発給する機関(市役所・町役場)へ届出、相談支援事業所を決定してください。

よくあるご質問

  • Q
    利用のために必要な手続きを教えてください
    A
    居住地自治体による障害福祉サービス受給者証発給が必要です。
    ミニヨンズラボまでお問合せ下さい。
  • Q
    市外在住ですが 利用できますか?
    A

    契約者は原則として日光市内在住の方ですが、
    障害福祉サービスが利用でき、通所可能な地域の方であれば契約・利用可能です。

  • Q
    料金について教えてください。
    A
    幼稚園・保育園の年少・年中・年長クラス相当(未就園も含む)のお子さんは、
    2019年10月利用分より無償化対象です。
    2歳児相当以下のお子さまは1回約1000円、月額上限 世帯収入により0円/4600円/37200円 
    日光市民 助成制度実績有となります。  
    詳細はお問合せ下さい。
  • Q
    母親も働いているのですが、利用できますか?
    A

    お父さまやおじいさま、おばあさま等どなたでも送迎可・指導の様子をご覧いただけます。
    月1回の保護者来所が可能であれば、それ以外の日はファミリーサポートセンター送迎を利用、
    お電話による各回振り返りを実施しているケース実績がございます。
    どうぞご相談ください。

  • Q
    ことばの遅れ以外でも、利用できますか?
    A
    お子さまに対する支援経験が豊富な、保育士や言語聴覚士等の有資格者が支援を担当します。
    落ち着きが無く着席が続かない、着替え等日常生活習慣が身につかない などもご相談ください。
  • Q
    利用予約について 教えてください。
    A
    サービス提供時間は月曜から金曜9:00~17:00(土日祝日休)となっております。
    ご希望やお子さまの年齢等も考慮し、1か月単位で予約調整・決定しますが、
    定員や利用する指導室等の関係で、ご希望に添えない場合もあります。
    何卒ご協力、理解のほどお願い致します。
  • Q
    市外在住ですが 利用できますか?
    A

    契約者は原則として日光市内在住の方ですが、
    障害福祉サービスが利用でき、通所可能な地域の方であれば契約・利用可能です。

ご質問はこちらから

代表理事 プロフィール

 山﨑 育 (やまざき いく)
言語聴覚士・臨床発達心理士・相談支援専門員

上智大学文学部 社会福祉学科卒
(福)九十九会 つくも幼児教室  指導員として5年間従業。
国立身体障害者リハセンター聴能言語専門職員養成課程(現 言語聴覚学科)へ進学、終了。

千葉県こども病院、昭和大学病院、国際医療福祉大学クリニックを経て 
栃木県今市市(現 日光市)入職。
市内在住の、言語や発達に課題を持つ未就学児に対し、
言語聴覚療法・発達支援を17年間実施する。
その間  第1回言語聴覚士国家試験、臨床発達心理士認定試験 合格。
専門分野は 小児言語障害全般、機能性・器質性構音障害、発達障害。

2017年 日光市を退職、(一社)ミニヨンズ日光 設立
2018年 ミニヨンズラボ 児童発達支援事業所 開設

事業所 概要

(一社)ミニヨンズ日光 
ミニヨンズラボ
 児童発達支援事業所

サービス提供時間 月~金 9:00~17:00
休業日    土日祝日、盆・年末年始 

住所   日光市芹沼1615-3
電話番号 0288-25-5217
FAX  0288-25-5218
mail   mignonsnikko@gmail.com

   ※ 駐車場5台分 ございます。