• Midwifery Coaching

助産師が元気になれば、女性が元気になる。
女性が元気になれば、社会が元気になる。

あなたは助産師として幸せですか?

思うようなケアができない…。

どうやったら、
いいケアができるんだろう…。

もっと女性に寄り添いたい…。
助産師として、
もっとできることがあるはず…。

助産師として、
もっとスキルアップしたい!
医者と意見が合わない…。

師長や同僚と上手くいかない…。

勤務体制どうにかして!
仕事と子育ての両立が大変!

自分の時間がない!

忙しい、忙しい、忙しい!!

助産師って大変?

志高く臨んだ仕事なのに、
現場で心が折れそうになっていませんか?

心身ともに厳しい職場環境に、
忍耐と不平不満の毎日を送っていませんか?

「健康的な生活をしましょう」
「食生活は大切ですよ」
「ストレスをなくしましょう」
そう伝えながら、
自分のことは後回しになっていませんか?

もっとできるはずなのに、やりたいのに、
と焦りを感じていませんか?

助産師は、女性の幸せなお産を助ける仕事。

そんな特別な仕事をしながら、
あなたは日々幸せを感じていますか?

あなたにとっての仕事とは?


世界最古の職業とも言われる助産師。

助産師という名は、フランス語で「賢い女性」。

Midwife(助産師)の語源は、「女性と一緒にいる」。

あなたは、女性や社会に貢献できる賢い女性ですか?

あなたは、女性と一緒にいますか?


社会で、女性やその家族に信頼され、自律して活動していた助産師。

産婆(助産師)だけは大名行列を横切ってもよいと言われた職業。

ちなみに、NZの助産師は長者番付にのると言われています。

今のあなたは、助産師として、そんな自信と誇りがありますか?


働く時代や場所が違っても、たくさんの助産師が熱い想いを持っています。

日々、女性やお母さん、赤ちゃんのために、活動しています。

でも、思うようなケアができない…

いいと分かっているのに行動できない…


それは、同僚や上司、環境や社会のせいだけでしょうか?


あなたは、助産師として女性に力を与えることができる人です。

神は、もっとも賢く強いものを助産師にしたと言います。

もし、あなたが、その力を十分に発揮できていたとしたら、もったいない!!

あなたは、助産師としてもっと羽ばたける!

産科医不足、晩産化、妊娠や出産のハイリスク化、 出産のトラウマ、産後うつなど、お産を取り巻く環境は厳しくなっています。

この状況に「助産師としてもってできることがある!」「もっと多くの女性に幸せなお産をしてほしい!」と思っている助産師さん、その想いを形にしませんか?

そのためには、まず自分自身としっかり向き合わなければいけません。

あなたが自分の思考に気づいて行動を起こせば、あなたはの日々は変わります。

仕事にもきちんと向き合い、全力で打ち込むことができます。

やりたいこと、やるべきことが急速に進みます。

それが、あなたが一緒に歩む女性にさらなる力を与えます。

あなたがどんな環境にいても、お産をする女性にとっては、あなたが「助産師」です。

どんな言い訳も、お産中や子育て中のお母さんには通じません。

目の前の女性が、助産師として頼りにできるのはあなただけなのです!

まずは、ひとりの女性として幸せになる!

あなたは、もっと幸せになれます。

あなたは、もっと豊かになれます。

あなたは、もっと輝けます。

そのためには、まず自分自身とのコミュニケーションから。

自分を見つめて、受け入れて、ありたい自分へ歩んでいく。

周りの人や環境は後からついてくるのもです。

自分が満たされるから、相手も満たされるのです。

ありたい自分への「どこでもドア」はありません。

でも、そこまでの歩みをスピードアップすることはできます。

そのツールが☆コーチング☆


幸せな助産師が、幸せな女性を増やす!


あなたが幸せだと、あなたの家族も環境も幸せになります。

あなたが輝いていると、輝いている人を引き寄せます。

あなたが活躍することで、より多くの女性に豊かな出産体験や育児のチャンスを与えます。

あなたは、なぜ助産師をしているのですか?

あなたの夢は何ですか?

あなたの使命は何ですか?

あなたの力を発揮して、もっともっと女性の力になってほしい!

そう願って、助産師さんへコーチング・セッションを提供させていただきます。

助産コーチングを受けると…

  • 自分のやりたいことが明確になる。
  • 自分の軸ができる。
  • 仕事でより充実感や達成感が感じられる。
  • 医師や上司と良いコミュニケーションがとれる。
  • 職場の人間関係が良くなる。
  • 時間を上手に使うことができる。
  • 助産師としての成長スピードが上がる。
  • 女性にもっと寄り添える。
  • 助産師として、より出産ケアや社会に貢献できる。
  • プライベートも充実する。
  • 助産ケアにコーチングを生かせる。
※ コーチングセッションは、これら全てを確約するものではありません。

まずは、無料オリエンテーション(約30分)でご検討ください。

Skype/LINEセッション
約60分 x 6回
84,240円(税込)

セッションのお申し込みはこちらから⇩

※ お申し込み後に、メールで日時の調整をさせていただきます。
※ 日時が決まりましたら、事前にセッション料金をお振込いただきます(手数料はご負担いただきます)。

コーチのプロフィール

Keiko Doering

日本と海外で8年間の助産活動(総合病院・助産院・コミュニティ・災害救援など)後、ニュージーランドの大学院で助産の研究中。2015年よりコーチとして活動を開始。カナダとニュージーランドで3人を出産。