ミクロゲンパスタの眉毛への効果は?副作用はあるの?

「ミクロゲンパスタを使えば本当に眉毛が生えてくるの?」

あなたも、この真偽が知りたくてこのサイトを開いた方だと思います。なので、結論から言います。

『効果はありますが、リスクもあります』 

このリスクの面が大きいので私としてはミクロゲンパスタはあまりおすすめできません。 

これだけ言っても何がリスクなのかよくわからないと思いますので、以下から詳しい説明をしていきます。 

また、ミクロゲンパスタよりオススメできるリスクのない眉毛育毛剤を見つけたので紹介します。⇒ 詳細はこちら

ミクロゲンパスタで眉毛がはえる理由

ミクロゲンパスタはテストステロンという成分が主になっています。

テストステロンは男性ホルモンの一種で、
男性ホルモンが生育に影響してくる眉毛やヒゲ、胸毛、腋毛、性毛の育毛促進に使われています。

ミクロゲンパスタは皮膚に吸収されやすいクリーム状にしてあるので、使いやすく効果も期待できるというわけなんです。


最近では、ネット通販でも購入できるので手に入れやすくなっています。

使い方は、1日に1~2回眉毛に塗る。だいたい半年間使い続ければ生えてくると言われています。
もちろん個人差はあるので、2,3ヶ月で生えて来ることもあれば、全然生えない場合もあります。

とにかく、半年間は我慢して使い続ける覚悟は必要ですね。


ミクロゲンパスタは眉毛を生やす効果があることはわかっていただけたと思いますが、

実は副作用のリスクもあるんです。詳細については次で説明します。

ミクロゲンパスタの副作用

ミクロゲンパスタは第一種医薬品に該当する薬です。第一種とは、特に注意が必要という意味です。

つまり副作用の危険性があるということなんです。

主な副作用としては、塗った所にニキビができるというもの。
男性ホルモンを塗っているわけですので、ニキビもできやすくなります。


その他にも、皮膚が赤くなる、かゆくなる、かぶれ・湿疹・水ぶくれができる。といった物があります。
このような皮膚の問題が起こったために途中で辞めてしまったという方も多くいらっしゃいます。

また、皮膚が男性ホルモンを過剰吸収すると、肝臓などの内臓器、前立腺に負担がかかる可能性もあります。

あと、頭皮には絶対につけないで下さい。ハゲます。


そして、副作用とは違うんですが、ミクロゲンパスタはにおいがキツイです。
オヤジ臭に近い、脂ぎった臭いがします。男性ホルモンの臭いなんでしょうね。

特に女性だと、この臭いを身にまといながら生活をするのはちょっと辛いかもしれません。

以上のように、ミクロゲンパスタには副作用のリスクも存在することを知っておいて下さい。


これらの副作用のリスクを認めつつ、毎日使い続けられるという方は、ミクロゲンパスタを使用してもいいと思います。

ただ、私としては副作用のリスクを負ってまで使いたいとは思いませんでした。

そして、色々と調べた結果、副作用がない簡単に眉毛を生やす方法を見つけました。

その方法について次で紹介します。

簡単で安全に眉毛をはやす方法

副作用の心配があるのでミクロゲンパスタは使いたくないと思った私は、他の方法が無いか調べました。

すると、卵に含まれている卵殻膜という成分が眉毛を生やす効果があると言う情報を知ることができました。
ちなみに、卵を食べても効果は無く、卵殻膜を眉毛に塗ることで育毛効果が期待できるということでした。

この情報を見た私は、

「それなら卵殻膜を使った眉毛を生やす商品があるはずだ!」

と思ってさらに調べた結果、この卵殻膜を配合している眉毛美容液を発見しました。

それが、マユライズです。

ネット限定販売で、一般のお店には置いていないのであまり知名度はありませんが、実際の効果はすごいです。

卵殻膜をたっぷり配合している上に、医薬部外品なので副作用の心配がある成分は入っていません。

変なニオイもしないので、ミクロゲンパスタのデメリットは全てクリアしていますね。

使い方も、朝と夜に1回ずつ塗るだけでいいのでお手軽で楽でした。


実際に使った人達は、大体1ヶ月くらいで効果が実感できているので、スピードも申し分ないですね。

口コミを見ると、2週間目で実感できた人もいるみたいです。


ミクロゲンパスタと比べて安全だし簡単なので、私はマユライズの方をおすすめします。

もっと良さそうなものが見つかったら、改めて紹介したいと思います。

このサイトがあなたの参考になれば幸いです。