ミコブルームの口コミからわかるカラーチェンジファンデの効果とは?


肌悩みを隠そうとメイクすると

余計に老けた印象なってしまう…

そんな年齢肌でも若見えが叶う

カラーチェンジファンデーション

自分の肌色に変化して馴染む新感覚ファンデーション、ミコブルーム(micobloom)の口コミを調査してわかったメリットや効果についてまとめました。

ファンデーションで、こんなお悩みありませんか?

  • シミや毛穴を隠そうとすると厚塗り感が出てしまう
  • 時間が経つと乾燥して肌がくすむ
  • ベースメイクに手間や時間がかかる
  • せっかく買ったのに色が合わなくてガッカリ

そんなファンデーションを使い続けると…

  • 厚塗り感のせいでケバい人だと思われているかも
  • 透明感がないせいで実年齢より老けて見える
  • メイクによる負担で肌トラブルを招いてしまう
  • 色選びで失敗して購入費を無駄にする
そうならないために
年齢肌もキレイに魅せる
ファンデーションに変えてみては?

ミコブルーム(micobloom)の特徴

  • 美容クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダーの6役を果たす
  • マイクロカラーカプセルが肌の上で弾けて自分の肌色に馴染む「カラーチェンジ処方」
  • 肌に潤いを与える美容成分などが豊富で、メイク中の肌を守ってくれる
  • レフ板の反射効果でシミや毛穴をカバーして透明感のある肌に導く

ミコブルーム(micobloom)を使うことで得られる効果

  • 自分の肌色に変化するから、色選びの失敗から解放される
  • メイク時間を大幅に短縮でき、忙しい朝に余裕が生まれる
  • これ1本でベースメイクが完了するから、肌への負担を減らせる
  • 美容成分が肌に潤いを与えるからメイク中もスキンケア効果
  • レフ板効果で透明感のある若々しい肌に見せてくれる

ミコブルーム(micobloom)のデメリット

白いテクスチャーが肌色になるまで時間がかかると感じる人もいる
 ⇒付けすぎず少量ずつ塗ると良いかも。

ミコブルーム(micobloom)のメリット

  • パラベン・合成着色料・鉱物油・動物性原料・石油系界面活性剤・タール系色素・タルクは不使用なので肌に優しい使い心地
  • 軽い仕上がりなのに、シミや毛穴をカバー
  • SPF30/PA+++のUVカット機能もあるから紫外線対策もOK
  • 3種の皮脂コントロール成分配合だから崩れにくい
  • 伸びがいいから塗りやすい
  • 3種の植物幹細胞エキスや6種のセラミド配合だから乾燥しにくく自然なツヤ肌
年齢肌をキレイに見せたい!
メイクは簡単に済ませたい!
メイクによる肌への負担を減らしたい!
そんな方にミコブルームはおすすめです。

ミコブルーム(micobloom)の使用方法

ミコブルームの使い方はとても簡単。

スキンケア後の肌に適量(パール粒大)を顔の中心から外側に向かってなじませるだけ。

白いリキッドが肌色に変化するまで、トントンと指でやさしく叩くようになじませます。

化粧ブラシやスポンジを使うと、よりキレイに仕上げることができます。

1本6役なのでこれ一つでベースメイクは完了です。

化粧下地や日焼け止めを塗る手間が省けると、かなり時間の短縮になります。

ミコブルーム(micobloom)の購入方法

ミコブルームは今のところ、公式サイトのみで販売されています。

楽天やAmazonも調べましたが、取り扱いはありませんでした。

なので必然的に、公式サイトが最安値です。

公式サイトでは、初回62%OFFの3,278円(税込)で購入でき、送料も無料です。

30日周期の定期購入になりますが、注文回数を縛る定期縛りの条件もないので安心して注文できます。

次回発送予定日の7日前までに電話をすれば、休止や解約が可能なんです。

2回目以降も33%OFFの5,808円(税込)、送料無料で続けることができます。

一つだけ注意点があって、初回のみで解約する場合は、商品パッケージ・容器・納品書を返送することになっています。

これは悪質な転売を防ぐための措置とのことなので仕方ないのかなと思います。