あるがままの
わたしで
生きていく

“ヨガ体験”と“人生”の「架け橋」になる 
フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)

What's happning now?
今何が起きていますか?

  • このままでいいのか、どこか満たされない自分がいる
  • 何かへの不安・焦り・葛藤、抱えていること、誰かにわかってほしいことがある
  • 自分の感情やストレスとうまく付き合いたいが、よくわからない
  • あるがままの自分を認め、どんな可能性があるか探っていきたい

  • 人目や外側の雑多なことに振り回されず、心を安定させてものごとに取り組みたい

  • 自分自身をケアする方法を身につけたい
  • 今、自分にとっていちばん気がかりなことは何ですか?

  • 前に進むとき、流れを妨げ・ブロックしているものは何ですか?

  • 人目や外側の雑多なことに振り回されず、心を安定させてものごとに取り組みたい

答えは自分の内側にあります

フェニックス・ライジング・ヨガセラピーのアプローチは、身体の内側からの気づきを基に、答え(真実)を見出し、自分が願うありたい方向へと進んでいくプロセスを促します。

フェニックス・ライジング・ヨガセラピーとは?

「自由で健全な生き方を探求する」セラピーです。
身体体験をともなうヨガと、気づきを言葉にする対話を使い、自身を多面的に理解していくプロセスです。
内側からの理解を通して、人生に必要な選択と行動を自らが見出していく可能性を促します。

アプローチの特徴

特徴1
クライアントの主体性を尊重した進行
  • 傾聴を中心とした対話に基づいて進行します
  • 解決やアドバイスではなく、共感的理解をします
  • 「あるべき」よりも「どうありたいか」を探求します
特徴2
身体体験からの「気づき」と「智慧」を受け取る
  • ヨガの動きを使って、体とつながる
  • 頭ではなく体に任せる
  • やることより、起きていることに注意を向ける
  • 感覚/感情/心の動きを言葉に表していくことで、今の自分自身を客観的に理解していく
  • 気づいたことをそのままに観察する(評価しない)
  • 心の奥に備わっている「直観的な智慧」にアクセスして、自己の真実を受け取る
特徴3
人生に活かしていく
  • 結果ではなく、変化のプロセスを重視します
  • 体験から学んだこと、大切にしたいことを意識化し、生活や人生に取り入れていくきっかけを探ります
  • 自己の真実に基づいて生きようとする願いや、自己成長に向けた変革をエンパワメントします
特徴1
クライアントの主体性を尊重した進行
  • 傾聴を中心とした対話に基づいて進行します
  • 解決やアドバイスではなく、共感的理解をします
  • 「あるべき」よりも「どうありたいか」を探求します

活動のミッション

人々やコミュニティの潜在性が
最大に発揮できるよう
「変容の智慧」と「ヨガの実践」によって力づける

個人セッション体験談

40代女性/自営業

今まで受けたヨガとは全く違うものだと感じた。呼吸やポーズを通して、深い部分での自分との対話に誘導してもらえたことで、体や心の奥底にあるぼんやりとした感情や感覚が明確になった。大切な気づきが起きて、今の身体につながっているんだと腑に落ちた。

40代女性/主婦(子育て中)

自分に向きあう時間がとれて、今の内面を整理できた。いい面、反省する面がわかり、今後のやり方に繋がった。最後はすっきりした気持ちで、次の自分の時間を作るきっかけになった。明日からの気持ちにゆとりができた。自分が変わると子供が楽になると思う。

30代女性/主婦(子育て中)

気持ちを無にする空間は努力したら自分でも作ることができるけど、声かけによって、自分の体や意識に問いかけることができた。客観的に自分の内面と向き合う体験がよかった。新鮮だった。

30代男性/会社員

頭の中で集中出来ない状態があるにも関わらず、体から色々な発信を受け取ることができた。自分の考え方の癖(集中出来ない自分を責める)に気づいた。無理に頭で集中することよりも、心や体から発信される事を大切にしようと思えるようになった。

30代女性/自営業

言語化しにくい感覚や体感をそのまま感じることが出来て、最後には思ってもないようなカラダからの知恵に触れる体験ができた。
こうでなければならないと思い込んでいたけど、出たり入ったりしてもいいんだ、他のやり方を試していいんだ、それでもできるんだ、ちょうどいい場所は探せるんだ、やってみないと探せないんだ、という身体からの体感として受け取ることで、新しい可能性を感じた。

30代女性/会社員(子育て中)

日々のバタバタから開放され、体も心もリフレッシュでき、また前向きに頑張っていこうと思える時間になった。内側に意識を集中することで、固定概念や体の不調をより鮮明に感じて、「今の私はこうなんだ」と理解できた。そこから、また日常に戻ったときに、自分の内側に一瞬でも注意をむけることで、日々の行動や言葉も少しずつ変わっていきそうな気がする。

40代女性/看護師(子育て中)

痛みに意識が向いて、そこばかり気になるタイプだが、体全体を見つめてあげると、他の原因や痛みに気がついて、全体を見つめることの大切さに気がついた。仕事や子育ても同じだと思う。

20代女性/学生

自分の心身について見つめ直すことができた。日常ではイライラする感情は早く解消したいと思って行動するが、今回はどんな感情もそのままにして、自分の中で留まらせて感じることは、不思議だったものの、自分を受け容れているような気持ちで心地よかった。自分の意志で起こした行動をすることで、周りに流されず、他人を気にせず動く感覚を体験して、日常でも活かしていきたい。

40代女性/主婦(子育て中)

自分に向きあう時間がとれて、今の内面を整理できた。いい面、反省する面がわかり、今後のやり方に繋がった。最後はすっきりした気持ちで、次の自分の時間を作るきっかけになった。明日からの気持ちにゆとりができた。自分が変わると子供が楽になると思う。

よくある質問

  • Q
    ヨガセラピーは何かを治すのですか?
    A
    いいえ。治療や診断はしません。処方箋もありません。 
    クライアントの主体性に基づいて、「あるがままを感じる時間」を通して、起きる体験からの「気づき」を促します。
  • Q
    なぜ「ヨガ」セラピーというのですか?
    A
    ヨガの本来の目的は「自己探求」です。
    体を動かしながら、ポーズやポジションを通して起きる身体感覚を、ありのままに観察していきます。
    一瞬一瞬移り変わる体の感覚と共に存在すること、また、体の反応に委ねるあり方から、新たな可能性を見出していく能力が備わっていること、これらを体験的に学ぶツールとして「ヨガ」を使います。 「正しい・間違い/できる・できない」の評価はありません。
  • Q
    「フェニックス」の意味は何ですか?
    A
    燃え尽きた灰から新たな生命が再生する、エジプトの不死鳥の神話から名づけられました。
    体に意識を向け、内側の智慧にアクセスすると、今の自分に必要な「成長と変化」をしていくための
    「希望の火種」が一人ひとりの内側に内在しています。
  • Q
    カウンセリングと、何が違いますか?
    A
    治療・診断・処方箋はありません。
    思考的なもの、または 過去や未来ではなく、今起きている体の感覚を通して、 体験的に自分を理解していくアプローチが特徴です。
  • Q
    一般的なヨガと、何が違いますか?
    A
    すること(ポーズや効果)よりも、体験していることをありのままに、積極的に「受け取る」ことに注力します。
    ポーズをしているとき、起きている感覚に対してどう感じているか?
    何に注意が向くのか?などを観察していきます。
    何かを達成するために「する」のではなく、「何もしない」でいると、何が起きてくるのか?に気づき、受け取るプロセスです。
  • Q
    セッションは何回受ければいいですか?
    A
    回数の決まりはありません。初めのうちはセッションに慣れ、効果が高まるように、1~2週間に1回のペースを目安に、4回程度継続されるのがおすすめです。慣れてくれば、定期的に数週間~数か月ごとに継続することで、自分自身をチューニングし、実践を日常生活へ応用していく機会として価値を見出す人も多くいます。もちろん、単発のセッションも可能です。必要な時期に、必要なだけ、自分のペースで受けていただけます。
  • Q
    なぜ「ヨガ」セラピーというのですか?
    A
    ヨガの本来の目的は「自己探求」です。
    体を動かしながら、ポーズやポジションを通して起きる身体感覚を、ありのままに観察していきます。
    一瞬一瞬移り変わる体の感覚と共に存在すること、また、体の反応に委ねるあり方から、新たな可能性を見出していく能力が備わっていること、これらを体験的に学ぶツールとして「ヨガ」を使います。 「正しい・間違い/できる・できない」の評価はありません。

オンライン個人セッション


マンツーマンのオンラインセッションです。
ZOOMアプリを使用します。

オンラインセッションのメリット
  • 世界中どこにいても受けられること
  • 外出しなくても自宅で受けられること
  • 必要な時に比較的すぐに予約できること
ご準備いただくこと

※立った状態、寝た状態、どちらも体全体が画面に映るようにお願いします。
※なるべく静かで、ご自身に集中できる環境をおすすめします。

オンラインセッションのメリット
  • 世界中どこにいても受けられること
  • 外出しなくても自宅で受けられること
  • 必要な時に比較的すぐに予約できること
料金
1回 3,000円
2回 5,000円
4回 8,000円
  • 単発セッション後、継続希望の場合は、1週間以内に差額分をお支払いいただくと、2回/4回へ切り替えできます。
  • 公式ラインからご予約いただくと、初回半額になります。
個人セッションのご予約について
  • 完全予約性
  • 所要時間:初回75分/2回目以降60分
  • 平日/土日祝可
  • 受付9:00~19:00
  • 希望日時をお知らせください(第三候補まで)
  • 公式ライン または 以下のフォームからご予約ください
料金
1回 3,000円
2回 5,000円
4回 8,000円
  • 単発セッション後、継続希望の場合は、1週間以内に差額分をお支払いいただくと、2回/4回へ切り替えできます。
  • 公式ラインからご予約いただくと、初回半額になります。
セッションご予約~当日までの流れ
  • フォーム、または公式ラインから、お申込みください
  • 2日以内にご返信します
  • セッション日時を決めます
  • 振込先をご案内しますので、お支払いをお願いします
  • 「同意書」など、事前回答いただく書類をメールでお送りします
  • 「ご準備いただくこと」を参考に、可能な範囲でご用意ください
  • ご希望の場合は、前日までに10分程度の通信確認(音声・画面・操作方法など)も可能です。
  • 当日、開始5分前よりオンライン接続可能となります
セッションにあたってご留意事項
  • 年齢/ヨガ経験/体の硬さに関わらず、どなたでも受けていただけます
  • 終了後に、アンケートにご回答をお願いいたします
  • このセッションでは、どのような身体的疾患や心理的な症状も、治療対象ではなくクライアントへの診断や処方は行いません。そのため、医療行為の代替とはなりません。

こんな方におすすめ

前に進もうとしている人
  • 本心と繋がって、自分らしく生きたい
  • 自分の軸を持ちたい
  • これまでの生き方を振返り、これからの方向性を探りたい
  • 自分の可能性を信じ、最大限に開いていきたい
  • 自分をブロックしている何かをクリアにしたい
  • 目的やチャレンジに向かって進むために、後押しがほしい
  • 健全な人間関係/家族関係を築いていきたい
立ち止り自分を見つめたい人
  • 感情やストレスに振り回されず、心身の安定を求めている
  • これでいいのかな?これじゃダメだ、こうしたいのに、と感じている
  • 不安/焦り/葛藤を誰かにわかってほしい、整理したい
  • 時間/やることリストから解放されたい
  • 自分の心身に耳を傾ける時間をもちたい
  • 自分自身のケアを身につけたい
  • 心身を休息したい
誰かのケアしている人
  • 家族の介護をしている
  • 育児をしている
  • 看護師/介護士/保育士/教師など

お問い合わせ・ご予約フォーム

ご予約・お問合せなど、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ後、2日以内にご返信させていただきます。
PCからのメールを受信拒否設定されている場合は、以下アドレスから受信できる設定にお願いします。
yoga_simplelife@yahoo.co.jp  

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
ご回答いただいた内容は、PRYT活動以外の目的で使用することはありません。

セッションの流れ

1.面談
動機や日常のことをお聞きします
気がかりなことや、注意を向けていきたいこと、セッションのテーマにしたいことを共有します
2.ウォームアップ
かんたんな動きで体を動かします
体や呼吸に注意を向けながら、心身をほぐしていきます
3.ポーズ
1~2つのヨガポーズを行います
呼吸に集中しながらエッジと呼ばれる深い身体感覚の生じるところを探っていきます。そのポーズをしばらく保ちながら、体の痛みであれ、心の感情や思いであれ、何の判断も評価もせずに、そこで起きていることに気づいていきます。セラピストは呼吸を促したり、対話をしながら、内面の体験に意識を集中するためのサポートをします。
4.統合
セッションを振り返っていきます
ポーズからリリースした後は、セッションの統合が始まります。セッション中に気づく多くの体験は、日常での自分の感じ方、物の見方、生き方などと密接な関連があります。その関連性を理解してから内面の智慧に注意を向けていくと、セッションで起きたあらゆる体験が統合され、そのことの意味が明確になってきます。本当に知りたかったことのすべては自分の内面にあります。
1.面談
動機や日常のことをお聞きします
気がかりなことや、注意を向けていきたいこと、セッションのテーマにしたいことを共有します

プロフィール

セラピスト
緒方 美千子 MICHIKO OGATA

<資格>米国クリパルセンター公認ヨガ教師(500時間)

二児の母。子の成長と共に、自分の成長や変化を迫られることもあり、クリパルヨガとPRYTで学んだ「対話」による子育てを探求中。
自分の人生で大切にしたいことを「真ん中」に置いて生きていく。
その術を高める実践として、クリパルヨガやPRYT活動をしています。

“めざすべきは完璧さではなく、今に存在すること”
“あるがままの不完全で、すでに完璧な自分と共に”

体験と実践の繰り返しから、今の自分を理解していくことで、自身のとらわれから解放され、自由な流れが 一人ひとりにやってくることを体験的に学んでいます。

経歴
  • 2001年
    会社員時代、心身のバランスを保つためヨガを始める。多忙な日常から現実逃避するために通うが、ヨガを通して感じる内側の思いと、現実生活のギャップが大きくなっていった。
  • 2005年 
    東京転勤をきっかけに、三浦敏郎氏が指導するクリパルヨガに出会い、 「ヨガマットの上で起きること(On the mat)は、日常生活(Off the mat)とリンクしている」 という体験に衝撃を受ける。日常に気づきを活かせば、変化していけることに希望がわく。
  • 2008年
    米国クリパルヨガ教師トレーニング(日本初開催)200時間修了。クリパルヨガ教師として活動開始

  • 2008~2020年 クリパルジャパン主宰 三浦敏郎氏に師事し、各種トレーニング研修を受講
  • 2010年 第一子出産。
    2013年 第二子出産。子育てに向き合う中、クリパルヨガの「Off the mat」を実践する
  • 2014~2018年 
    子育て中のママを対象にした、子連れのヨガサークル「クリパルヨガSPACE」を主宰
  • 2014年 
    Sudha Carolyn Lundeenによるリストラティブヨガ教師トレーニング修了
  • 2015年 
    クリパルヨガから派生したフェニックス・ライジング・ ヨガセラピー(PRYT)のトレーニング(日本初開催)に参加。創設者 マイケル・リーの指導を受ける。
  • 2020年 米国クリパルヨガ教師トレーニング 500時間修了
  • 2020年 PRYTセラピスト養成コース修了
  • 2005年 
    東京転勤をきっかけに、三浦敏郎氏が指導するクリパルヨガに出会い、 「ヨガマットの上で起きること(On the mat)は、日常生活(Off the mat)とリンクしている」 という体験に衝撃を受ける。日常に気づきを活かせば、変化していけることに希望がわく。

2014年
ブラーマニー

ジャショダ
による2日間研修

2015年
PRYTトレーニング
日本初開催
2017年
瞑想モジュール
(75時間)
トレーニング
PRYT研修
2015年
PRYTトレーニング
日本初開催