なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

不安で自分に自信がない人が自信を持つ方法
自分に自信がない人が自分に自信を持つ方法。それは、対話の中で見つけるしかないと思っています。なぜなら、なぜ今自信がないのか、どうなりたいのかが人によって違うからです。そこが違うからには、これからどうしていくことが良いのかも違ってくる。ということは、こちらから一辺倒のアドバイスをしても、上手くいかない人がいるはずだからです。

自分に自信を持つ方法

なぜ、今自信がないのでしょうか?
そもそも、自信がないとは、どういう状況でしょうか?

まずは自分を知ることから始めてみましょう。

悩みの多くは、どうしていいか分からない状態だったりします。どう行動していいか分からないんです。

よく行動が大事、とは言いますが、それが分かったら楽なんですが、どうしていいかわからない、というか、それを考えることさえ無理な状況もあると思います。僕もありました。

無力感しかない状況です。放っておいて欲しい状態でもありました。

そんな時は、今の状態を分解していくんです。

目標を考えるのはその後です。

ただ、目標といっても、大きな目標である必要もありません。小さな目標でもいいんです。

そして、その目標とあわせて知っておきたいのが、価値観です。目的、いきがい、やりがいといったことです。
自分はどうありたいのか?というものです。
目標はチェックポイントのようなものです。

こういったことを紐解きながら、目的、目標を決めていきます。

これと「自分に自信を持つ方法」と何が関係あるのか?

僕は「自信を持ちましょう」とは言いません。それはあくまで結果です。

例えば、「自分に仕事に自信を持っている人」は、毎日毎日、「仕事に自信がある」と意識するでしょうか?きっとしません。

「仕事に自信がありますか?」と質問されたら「あります」と答えるでしょうけど、普段から、「自信がある」と意識し続けていることはないと思います。時々思うことはあるかもしれませんよ。

つまり、「自信がない」と思っているのであれば、その意識を変えようとするのではなく、口癖と行動を変えることで、結果的に、「自信を持っている状態」なることを目指しましょう、ということです。

よく「大丈夫」とか「そのままでいいだよ」といった言葉を見かけますが、よほど信頼関係がある方からいわれたら別ですが、そうでないなら、たぶん効果はないどころか、余計に嫌な思いをする気がします。

だって、「大丈夫ではない」と思っているから悩んでいる、「そのままではだめだ」と思っているから悩んでいるわけです。

大丈夫か、そのままでいいか、それを決めるのは本人ですからね。

自分に自信を持つ方法。

それは「口癖と行動を変えることにより、結果的に自信を持っている状態になること」というのが僕の出した答えです。

自分に自信を持つためのコーチング&カウンセリング

こちらのブログ「なれるラボ」にて、コミュニケーション力を上げる方法、口癖と行動のこと、自信のこと、人間関係のことなどを書いています。

不安で自分に自信がない人が自信を持つ方法