妙覚研究録

写真:中国山西省五台山七佛寺(2015年撮影)

〇小南妙覚(Kominami Myokaku)略歴
1989年京都府城陽市出身。天台宗僧侶、歴史学研究者。専門:日本古代史・日中交流史
研究テーマ:慈覚大師円仁の入唐求法について
2017年3月、京都女子大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程修了。天台宗総本山比叡山延暦寺一山求法寺にて出家得度。2019年3月 京都女子大学にて博士(文学)の学位を取得

語学:2008年~中国語学習(2012年中国語検定2級取得)、2015年~朝鮮語(初級)

博士論文題目:「慈覚大師円仁将来目録の研究―入唐求法の活動と成果―」2018年11月

学術発表
2017年1月 龍谷大学アジア仏教文化センター研究発表 於:龍谷大学大宮学舎
2017年6月24日 日本宗教文化史学会第21回大会発表「慈覚大師円仁の揚州・五台山における将来物蒐集について」於:京都女子大学J525
2017年10月28日 天台宗教学大会 「慈覚大師円仁の五台山における将来物蒐集について」 於:大正大学

成果報告書
・2015年「円仁将来目録の研究―三目録の諸本に関する考察―」(一般財団法人仏教学術振興会)
・2016年「海外調査研究報告書」(京都大学アジア研究協会)

その他(海外調査・訪問)
2015年8月~9月:中国山西省五台山寺院巡礼
(竹林寺→龍泉寺→南台・中台金閣寺、東台→北台・中台→顕通寺、南台普済寺→霊境寺→尊勝寺→碧山寺→七佛寺)
2016年10月 中国寧波・天台山国清寺表敬訪問
2017年5月 中国湖北省玉泉寺訪問
2017年9月 韓国ソウル奉恩寺訪問

所属学会
日本宗教文化史学会・日本印度学仏教学会・天台学会・叡山学会・平安仏教学会

インターネット掲載
〇林淑貞主編《中國唐代學會會刊》第二十一期出版
http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzAxODcyMTgzMw==&mid=2650393889&idx=1&sn=7edabe3598cd380951eb5f9cccccf3c7&scene=1&srcid=0527Jv4apei34OLcXU3VMVqR&from=singlemessage&isappinstalled=0#wechat_redirect

〇龍谷大学アジア仏教文化研究センター「公募研究」2016年度

業績一覧

1、「円仁将来目録の研究―『日本国承和五年入唐求法目録』と『慈覚大師在唐送進録』の成立過程―」(『京都女子大学文学研究科紀要・史学篇』同朋舎、第14号、27頁―47頁、2015年3月)

2、「円仁将来目録の研究―『日本国承和五年入唐求法目録』と『慈覚大師在唐送進録』の諸本の分析―」(『京都女子大学文学研究科紀要・史学篇』同朋舎、第15号、1頁―49頁、2016年3月)

3、「慈覚大師円仁『入唐新求聖教目録』」(『国際中国文学研究総刊』、中国:上海古籍出版社、第四期、2016年)

4、「『日本国承和五年入唐求法目録』校理」(『中国唐代学会会刊』、台湾:中国唐代学会、第21期、47頁―68頁、2015年)

5、「慈覚大師円仁将来目録の研究―『入唐新求聖教目録』の概要―」(『京都女子大学文学研究科紀要・史学篇』同朋舎、第16号、2017年)

6、「慈覚大師円仁『入唐新求聖教目録』」(京都女子大学史学会『史窓』第74号、2017年)

7、「慈覚大師円仁の将来物蒐集に関する研究」(富士ゼロックス株式会社・小林節太郎記念基金 小林フェローシップ2015年度研究助成論文、2017年6月)

8、「慈覚大師円仁の揚州における将来物蒐集について―悉曇・密教・天台典籍を中心に―」(『日本宗教文化史研究』第21巻第2号(通巻第42号)、44~67頁、2017年11月20日)

9、「慈覚大師円仁入唐求法の成果―比叡山仏教の確立を期して―」(『史窓』第75号(京都女子大学史学会)、1~23頁、2018年3月9日)

10、「慈覚大師円仁将来目録の研究 ―『入唐求法巡礼行記』との関連を中心に―」(龍谷大学アジア仏教文化研究センター『2017年度研究報告書』、2018年3月31日)

11、「慈覚大師円仁の長安における将来物蒐集に関する研究」(『世界仏教文化研究E-joulnai」創刊号(龍谷大学世界仏教文化研究センター)、269~233頁、2018年3月15日)

12、「慈覚大師円仁の五台山における将来物蒐集について」(『天台学報』第60号、天台学会、2018年10月)

翻訳
13、王琛発「日本仏教のマレーシアにおける曲折した運命」(2016年5月・臨済禅師1150年遠諱記念『臨済録』国際学会、於・花園大学、王琛発先生発表「日本佛教在马来西亚的曲折命运」、『禅文化研究所紀要』第34号、2019年2月)